最近、コロナ禍で疲れたなぁ。家にばかりいて「ステイホーム」で飽きた
そんなあなたへのオススメ商品

コロナ解消グッズ9選

面倒な一人暮らしのベランダ掃除をいつでも簡単にするコツ

アパートのベランダ 体験して学んだ知識

こんばんは、さしはらタラコです。
一人暮らし歴、約25年。
そんな経験から、一人暮らしの悩みや便利なことをご紹介していきます!

 

 一人暮らしのベランダ掃除は面倒くさい・・。そこで今回は、一人暮らしのベランダ掃除をいつでも簡単に掃除する方法についてご紹介します。

 

 

一人暮らしの僕は家事がきらい

耳ふさぐ少年

 一人暮らしの50代のおっちゃんです。

一人暮らしを長年しているけど、日用品の買い物とか、アパートの掃除全般、部屋掃除、バス掃除、台所掃除や食器洗いなどといった家事はきらいです。

 

 でも日用品の買い物とか、部屋掃除全般は一人暮らしの人はどうしても、自分でやらなくてはいけません。なのでいつも、泣く泣く家事や掃除をしています。

 

 -PR-

 

ベランダ掃除も面倒くさい家事の一つ

悩む外人(中年)

 面倒くさい家事、掃除の一つにベランダ掃除もあります。ベランダの床が汚いなと思うのですが、なかなかすぐに掃除できません。

 腰が重いです。そこで一人暮らし者が「いつでも簡単にベランダ掃除する方法はないかな」と思っていました。

 

 

一人暮らし者がいつでも簡単にベランダ掃除する結論

 今回はここで結論を言います。一人暮らし者がいつでも簡単にベランダ掃除するには・・

 

ベランダ床を水洗いではなく水拭きにする!

 

 これが、僕の結論です。

 これから、ベランダ掃除の効率的な手順や、ベランダ床を水拭きするメリットなどについて説明していきます。参考にしてください。

 

 

一人暮らし者が効率的にベランダ掃除する手順

 一人暮らし者が効率的にベランダ掃除する手順について説明します。

 

① ベランダにある用具全部を部屋に移動する

 ベランダ床に置いてある用具は、ベランダ掃除するとき邪魔です。そこで、ベランダにある用具はいったん部屋に全部移動します。

 そして、ベランダに物がなくスッキリした状態にします。なおベランダにある用具を部屋に移動するときは、新聞紙などを引いて部屋汚れしないようにします。

 

 

② ベランダ床の大きなゴミは、ほうきではく

 ベランダ床にある大きなゴミは、まず、ほうきではいて塵取りに入れ取り除きます。

 

 スポンサーリンク

    

 

 

③ ベランダ床の細かいゴミは、クルクルで取り除く

 ベランダ床の細かいゴミは、コロコロで取り除きます

 

 スポンサーリンク

 

ポイント

【掃除機を使わない理由】
 ベランダ床の細かいゴミを取るとき、掃除機でとればいいんじゃないかなとも思いました。

 

しかし、ネットで調べたらやっぱり掃除機は部屋掃除のみで使用したほうが、よいそうです。ベランダ床掃除で、掃除機を使うと壊れやすいとのことでした。

 

なのでベランダ床での掃除機使用はやめました。その代わりとしてコロコロを使うようにしました。

 

④ ほうきとコロコロのゴミ取りは大雑把でよい

 ベランダ床のゴミ取りですが、真剣にやっていると時間がかかります。なので、ベランダ床のゴミ取りは大雑把にします。

 どうせ小ぎれいにしても、またすぐに汚くなりますから。

 

⑤ ベランダ床のゴミを取り除いたら水洗いではなく水拭きをする

 ベランダ床のゴミを取り除いたら、雑巾を濡らして水拭きでベランダ床をきれいにします。

 ベランダ床を水を使ってきれいにするコツとして、ベランダ床に水を撒いてデッキブラシなどでゴシゴシするのではなく、バケツと雑巾を用意して水拭きするのがポイントです。

 水拭きのほうが何かと便利です。

 

水拭きのポイントとして、

 

・ベランダ床中央は大雑把に拭く
・ベランダ床隅は重点的に拭く

 

と比較的短時間でベランダ床をきれいにできます。

 

⑥ ベランダ床上の汚い部分を水拭きする

 掃除の基本は上から下にですが、今回は下から上に掃除します。

 

⑦ 部屋に置いた用具をベランダに戻す

 最後に、ベランダがきれいになったので、部屋に置いた用具をふき取りながらベランダに戻します。

 

 

これで、ベランダ掃除は完了です。

 

 

なぜベランダ床は水拭きがよいの?

はてな女性

 昔は、ベランダ床のゴミを取った後、ベランダ床に水を撒いてデッキブラシでゴシゴシしていました。

 でもこれだと、日が差している日中しかできないし、水をベランダに撒くのにバケツに水をそそぎ、何往復もしていました。

 

 またゴシゴシしたあともきれいにするため、またバケツに水をくんでは、何回も往復してきれいな水で流していました。

 「なんかベランダ床の水洗いは時間がかかるな。効率的ではないな」と思いました。そこで、「デッキブラシのゴシゴシはやめて、ベランダ床を水拭きすればいいんじゃないか」と思いました。

 

 アイデアが思いついたので、実際に雑巾の水拭きでベランダ床掃除をしてみました。バケツに水をくんで何往復もすることがなくなりました。

 なんとなく、ベランダ床は水洗いよりも水拭きのほうが効率的だと思いました。

 

 

ベランダ床の水拭きのメリット

寝転ぶ少年

 僕が感じたベランダ床の水拭きのメリットを上げてみます。

 

・バケツに水をくんで何往復もしないですむ
・水拭きは夜でもできる
・比較的簡単にベランダ床をきれいにできる

 

と言えます。

 

 

固定概念を捨てよう

 ベランダ掃除の固定概念として、ベランダは砂ホコリぽいから、水を撒いて掃除したほうがよいと思いがちです。

 

 でも、固定概念を捨てて、水拭きしてみるのも手です。

少ない水で、しかも水汲みを何回もしないで、簡単できれいにベランダ床掃除ができるようになります。

 

 固定概念を捨ててみましょう。

 

 

まとめ

 一人暮らしのベランダ掃除が面倒くさい。そこで、ベランダ床をきれいにするとき水洗いではなく、水拭きに変更してみました。

 そうしたら気軽で簡単、短時間でベランダ掃除できるようになりました。また、水拭きだと夜でもベランダ掃除できるようになりました。

 

 僕のようにベランダ掃除で困っている人の一案になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい