最近、コロナ禍で疲れたなぁ。家にばかりいて「ステイホーム」で飽きた
そんなあなたへのオススメ商品

コロナ解消グッズ9選

高級感がありコンパクト収納できるベルトハンガーの作り方と使い方

収納と少年 一人暮らしの知恵

こんばんは、さしはらタラコです。
一人暮らし歴、約25年。
そんな経験から、一人暮らしの悩みや便利なことをご紹介していきます!

 高級感があり使いやすく、コンパクト収納できるベルトハンガーが欲しい。そこで今回は、これらを満たしたベルトハンガーについて説明します。

 

 

市販で納得するベルトハンガーがない

寝転ぶ少年

 高級感があり、使いやすくコンパクト収納できるベルトハンガーが欲しい。そこで、ネット通販サイトでベルトハンガーを検索してみる。

 確かに数種類のいろいろなベルトハンガーはある。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

 

 どれもよいとは思うけど、僕としては、ベルトをだらんと吊るした状態で収納するのがやぼったく不満。

 もっとコンパクトにベルトを収納できないかと思いました。市販のもので納得するベルトハンガーはありませんでした。

 

でも気軽に使いたいのであれば市販のベルトハンガーでもよいと思う

 

 -PR-

 

コンパクト収納で使いやすいベルトハンガーの簡単な結論

結論

 高級感があり使いやすくコンパクト収納できるベルトハンガーが欲しい。

そこで僕が至った最終的な結論は、棒状のズボンハンガーを使うことでした。

 

 スポンサーリンク

 

僕のおすすめは、ナカタのズボンハンガー

 

 スポンサーリンク

 

また、ズボンハンガーにベルトをふた折りにして収納するアイデアでした。イメージはこんな感じ。

■イメージ

画像1

画像2

 

このアイデアを思いつき実践したのですがgoodでした。なのでこれから、詳細について説明します。

 

ベルトを吊るして収納という発想が納得しない

悩むビジネスマン

 ベルトハンガーによくあることなんだけど、ベルトのバックルをひっかけて収納する。例えばこんな感じ。

 

■イメージ

吊るす

画像引用:amazon

 

これだとベルトの収納に面積を取る。これが不満でした。そして、もっとコンパクトにベルトを収納できないかと思いました。

 

ベルトをふた折りにして収納というアイデアを思いついた

ヒント鉛筆

 ベルトのバックルをひっかけて収納だと、ヘビを吊しているようで無駄に面積を取り収納する形になる。

■イメージ

吊るす

画像引用:amazon

 

 僕は小さい人間なのでこれが妙に嫌でした。そこで、もっとコンパクトにベルトを収納できないかと考えました。

 そこで思いついたのが、棒状のハンガーにベルトをひっかけて、ふた折りにしてベルトを収納するアイデアでした。

■イメージ画像

画像2

 このアイデアなら、ベルトをふた折りにするので面積が半分になる。長さが半分になる。ベルトをコンパクトに収納できると考えました。

 

ベルトハンガーに高級感も必要

指さし少女(外人)

 成人男性ならいろいろなシーンでベルトは着用します。例えば以下のときなど。

・スーツ
・作業服
・カジュアルズボン

 安いベルトハンガーでもよいのだけど、日常にベルト収納はするし、ベルトハンガーは一生ものだから高級感があるのものがよいと思いました。

 

高級感とコンパクト収納を兼ね備えたベルトハンガー

リビング

 まず、ベルトハンガーをふた折りにしてベルトをコンパクト収納したい。そして、次にベルトハンガーは高級感があるものが欲しい。

 そこで、棒状の高級感がありそうなハンガーをネット通販サイトで探してみました。そこで僕の心をくすぐる商品が見つかりました。それがこちらです。

 

 スポンサーリンク

 

 「ナカタのズボンハンガー」です。用途はズボン用のハンガーです。ただ僕としては棒状のハンガーで高級感があり気に入りました。

 これなら、オリジナルのベルトハンガーとしても使えると考えました。

なので、ハンガーとしてはちょっとお高めな価格でしたが気に入ったので購入しました。そして、使ってみました。

 

ナカタのズボンハンガーの使い勝手はよい

イエーイな少年

 ナカタのズボンハンガーをベルトハンガーとして使ってみました。

(本来はズボンハンガーなのですが、ベルトハンガーとして使ってみました)

 

ベルトハンガー

 

 ベルトをふた折りにして収納するのでコンパクトに収納できる。また、ナカタのズボンハンガーは高級感があるので、毎日使っていても気分がよい。

 すっかり気に入りました。

 

ベルトをふた折りするので、従来の半分の長さになる。これがポイント

 

棒ハンガーでベルトを収納するときの工夫とポイント

指さし男性(日本人)

 棒ハンガーを直接、ベルトハンガーとして使おうとすると使いにくさがあります。そこで、一工夫すると使い勝手がよくなります。

 そのポイントについて説明します。

 

① ベルトはクリップで止める
 ベルトをクリップで写真のように止めると固定感がでて使いやすくなります。

(ベルトはクリップで固定しましょう)

 

② なるべくベルトは中央部から収納する
 なるべくベルトは棒ハンガーの中央部から収納するようにしましょう。この方が重さのバランスが取れます。

 

ベルト収納

 

(ベルトは中央部から外へと収納しましょう)

 

ポールと棒ハンガーの固定感を出したい

アンティークなプレート

 使っていて、ポールと棒ハンガーの固定感を出したくなってきます。そう感じた方は以下のことをしてみてください。

 固定感が出てきて、さらに使いやすくなります。

 

① ポールに5mmのラバーをまく
 ポールに5mmのラバーをまきます。ラバーを撒きラバーを固定させるには黒のビニールテープを使うと便利です。

 

■イメージ図

ラバー

黒テープ

ラバー3

 

(これは、竿用洗濯ばさみとの相性と固定感をよくするためです)

 

② 竿用洗濯ばさみで棒ハンガーを固定する
 竿用洗濯ばさみでポールと棒ハンガーを固定する。こうすると固定感が一層増します。

 

■イメージ図

洗濯ばさみ

固定1

 

私はこのようにちょっとカスタマイズして棒ハンガーをベルトハンガーとして使っています。便利です

 

棒ハンガーをベルトハンガーとして使ってみた感想

感想

 棒ハンガーをベルトハンガーとして使ってみました。その感想としては、ベルトをふた折りにして収納するのでコンパクトに収納できるようになり満足。

 また、ベルトはクリップで止めるので暴れずスッキリ収納。棒ハンガーはベルトを6本ぐらい収納できるので一人者としてはこれで十分。

 ポールと棒ハンガーの固定感を出したかったのでラバーと竿用洗濯ばさみで一工夫したら棒ハンガーがズレずにがっちり固定されました。なので使いやすさが一層増しました。

 さらにナカタのハンガーは高級感があるので毎日使っていて満足感が高い。この棒ハンガーをベルトハンガーとして使うアイデアはgoodです。合格点です。

 

good男性

 

ナカタのズボンハンガーは一つはあってもよいかも

 私がご紹介したナカタのズボンハンガーは1つはあってもよいかも。ベルトハンガーにも使えるしズボンハンガーとしても使えます。

 なにより高級感があるのも、男のステータスとしてよいかも。

 

 スポンサーリンク

 

(個人的な意見です)

 

まとめ

 ベルトをスッキリ、そしてコンパクトに収納したい。また、ベルトハンガーに高級感も求めたい。

 そこで最終的に選んだのがナカタのズボンハンガーでした。一工夫、ニ工夫してナカタのズボンハンガーをベルトハンガーとして使っています。

 今では満足して使っています。高級感があり使いやすいベルトハンガーを求めているけど、なかなかそういう商品が見つからない人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい