最近、コロナ禍で疲れたなぁ。家にばかりいて「ステイホーム」で飽きた
そんなあなたへのオススメ商品

コロナ解消グッズ9選

珪藻土バスマットは便利で洗濯物を減らせるおすすめアイテム!~その理由

珪藻土バスマット 一人暮らしの知恵

こんばんは、さしはらタラコです。
一人暮らし歴、約25年。
そんな経験から、一人暮らしの悩みや便利なことをご紹介していきます!

 珪藻土バスマットを使うと、洗濯物を少し減らすことができます。珪藻土バスマットは便利アイテム。

そこで今回は、珪藻土バスマットのメリットについてご紹介します。

 

 

一人暮らしの洗濯物の量と洗濯回数の悩み

悩む人(若い外人)

 一人暮らしの洗濯物の量を少しでも減らて、洗濯回数を減らしたい。そして、家事の時間を短くしたい。

 また、一人暮らしの家事を楽(ラク)にしたい。そんな、一人暮らし男性の小さな悩みがありました。

 

 -PR-

 

結論/珪藻土バスマットを使うと洗濯物の量と洗濯回数が減る

洗濯機

 結論からいうと、一人暮らしの人は珪藻土バスマットを使いましょう。

そうすると洗濯物の量が若干減り、また、洗濯回数も確実に減ります。

 

 スポンサーリンク

 

 珪藻土バスマットは、一人暮らし者にとって本当にいろいろと便利なアイテムです。

実際に1年以上、珪藻土バスマットを使っていますが本当に便利。

 これから、珪藻土バスマットを使った実際の感想とメリットについてご紹介します。

 

珪藻土バスマットの評判を信用していなかった

床に寝転ぶ少年

 珪藻土バスマットの評判と言えば以下がよく言われています。

・足裏の水分を珪藻土が吸い取ってくれる
・布製バスマットが不要になる
・手入れがほとんど不要

 珪藻土バスマットを使っていなかったときは、

「ネット上の評判やCM、広告などで言っているように、そんなに珪藻土バスマットって便利なのかな?」と半信半疑でした。

 

[関連記事]
・一人暮らしに珪藻土バスマットは必要かを検証する【感想レポート】
・珪藻土バスマットは本当に洗濯物を減らせるか?実際にやってみた感想
・珪藻土バスマット使用でいらなくなった布製バスマットの再利用法

 

珪藻土バスマットは本当に便利なアイテムだった

雑貨屋の窓

 珪藻土バスマットの効果について半信半疑でしたが、興味の方が大きかったので実際に購入して使ってみることにしました。

 そうしたら、ネット上で言っている評判やCM、広告などは本当でした。

・足裏の水分を珪藻土が吸い取ってくれる
・布製バスマットが不要になる
・手入れがほとんど不要

 この3ポイント、本当に効果がありました。なんで、もっと早く決断して購入しなかんたんだろうと思いました。

 スポンサーリンク

 

珪藻土バスマットの使い方

 珪藻土バスマットの使い方は簡単です。購入したら浴室の入口に珪藻土バスマットを置くだけ。

 あとは、ほったらかしておくだけで十分です。

珪藻土バスマット

(手間がかからず便利だ)

 

実際に珪藻土バスマットを使った感想とメリット

指さし少女(外人)

 珪藻土バスマットに興味があるけど使ったことがない。実際の効果が不安。

そこで珪藻土バスマットを1年以上使っている私が珪藻土バスマットの感想やメリットについてご説明します。

 

① そこそこ足裏の水分を吸収してくれる

 珪藻土バスマットの一番の売りは「珪藻土が足裏の水分を吸収してくれる」です。これ多くの人が半信半疑だと思います。

 私も使う前は半信半疑でした。

 スポンサーリンク

 

 しかし、実際に珪藻土バスマットを使ってみると100%水分を吸収してくれるとは言いませんが60~80%くらいは足裏の水分を珪藻土が吸収してくれます。

(あくまでこれは私の感覚です)

 少し足裏に水分が残りますが、珪藻土バスマットの上で数回足踏みした後は、そのまま部屋を歩いてます。特に気になりません。

 神経質にならなければ問題ないです。水分の吸収率については、大幅よいです。

 

② すぐ乾く

 使っていて気にしていなかったけど、お風呂上がりに足裏の水分を取るために珪藻土バスマット上で足踏み。ペタペタ。

 そして、部屋を歩き回る。そんなことをしていると数分、2,3分もあれば珪藻土バスマットの水分は乾きます。即時性があって便利。

 

③ 水分を勝手に発散している

 そういえば使っていて気づかなかったけど、珪藻土バスマットは勝手に水分を発散してくれます。

 除湿器みたいに吸い取った水を捨てるなんてことは不要です。

 スポンサーリンク

 

④ 珪藻土バスマットの肌ざわり

 珪藻土バスマットで気になったのが肌ざわりでした。以前は布のバスマットを使っていました。布なので足裏の肌ざわりはよかったです。

 珪藻土バスマットの肌ざわりは石なので硬い。初めて珪藻土バスマットを使った1~2週間は、足裏の肌ざわりが硬いな感じました。

 しかし、3週間くらい使っているうちに、この布より硬い感覚に慣れて違和感がなくなってきました。

 1か月くらい使うと足裏の硬い感覚に慣れ、特に問題なくなりました。

正直、珪藻土バスマットの肌ざわりは慣れ。慣れてくると硬い足裏の感覚も問題なくなります。今では、ぜんぜん問題ありません。

 

⑤ 珪藻土バスマットの手入れ

 珪藻土バスマットの手入れなんですが、長く使っていると吸収力が悪くなるので数か月に1回、表面を紙やすりでこするとよいと言われています。

 あと、使用後は立てかけて乾かしておいたほうがよいとか。

 スポンサーリンク

 

 僕、ずぼらなんで購入してから1年間、浴室の入口にそのまま置きっぱなしです。

使用後に立てかけて乾かしたこともないし、ヤスリで表面を削ったこともありません。

(それは、面倒くさいから)

1年間、ほったらかしですが普通に足裏の水分、そこそこに吸収してくれます。

 面倒くさがり屋な人は、数年に1回買い替えるだけであとは放置で十分と考えます。

珪藻土バスマットの手入れについては、ほぼ手入れ不要なので便利です。

 

⑥ 珪藻土バスマット使用後の洗濯物の量と洗濯回数

 珪藻土バスマットを使ってうれしいのが、洗濯物の量が減ることです。

一人暮らしの洗濯物の量を減らして洗濯回数を減らしたいと悩んでいたときに、

ネットで調べていて「珪藻土バスマットを使うと洗濯物の量が減る」ということでやってみました。

 スポンサーリンク

 

 これなんですが、要は布製のバスマット洗いが不要になるということです。

確かに布製のバスマットのときは、3,4日使っていると布製バスマットが水分を吸って気持ち悪いので交換していました。

そのたびに布製バスマットを洗濯機で洗っていました。

 こういうタオル系のものは、容積を取るのでけっこう頻繁に洗濯機を回さないといけません。

 しかし、珪藻土バスマットを使うようになってから布製バスマット洗いが不要になりました。

タオル系の量が減りました。そのおかげで洗濯物の量が若干減りました。

 僕としてはネット上で言ってましたが、珪藻土バスマットにすると布製バスマットを洗うことが不要になり、洗濯物の量が減るは本当でした。

 実際、私は洗濯物の量、洗濯回数が減ったと思っています。

たかが数日に1回、布製のバスマットを洗うだけと思うかもしれませんが布製バスマットを洗わない、洗濯不要になる効果は大きいです。

 

珪藻土バスマットって、いざ使ってみるといろいろなメリット効果が大きいです

 

実際に珪藻土バスマットを使った感想とデメリット

 実際に珪藻土バスマットを使った際のデメリットについて説明します。

 私は珪藻土バスマットを1年以上使っていますが、メリットは多いと感じていますがデメリットというデメリットは特にないです。

ただ1ついえば・・

「アスベスト問題」です。

 以前の珪藻土バスマットでは、企業の諸事情からアスベストが混入していて消費者問題となったそうです。

 しかし近年の珪藻土バスマットは、その問題を踏まえアスベストは混入していないとのこと。

 珪藻土バスマットを購入する前は、商品紹介ページでアスベストについて確認したほうがよいです。

 私の一例としては、商品紹介ページを見たときアスベストについてしっかり説明がありました。

しっかりした企業なら、アスベストについては説明があります。

 

(珪藻土バスマットの商品購入をする前に、必ずアスベストのチェックはしましょう)

 

結論1/洗濯物の量

 いろいろ説明しましたが、珪藻土バスマットを使うと洗濯物の量が若干減ります。それは、布製のバスマットが不要になるからです。

 実際、私は珪藻土バスマットを使うようになってから洗濯物の量が若干減りました。

 

結論2/生活が楽になる

 使ってみると珪藻土バスマットの利点は大きいです。それにより生活が楽になります。珪藻土バスマットは生活便利商品です。

 

まとめ

 珪藻土バスマットは、興味があったけど本当によい商品か不安でした。でも、意を決して購入して使ってみると本当に生活に便利なよい商品でした。

 また、ネット上や世間で言われている「洗濯物の量が減る」は本当です。

 私のように珪藻土バスマットについて半信半疑と思っている人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい