最近、コロナ禍で疲れたなぁ。家にばかりいて「ステイホーム」で飽きた
そんなあなたへのオススメ商品

コロナ解消グッズ9選

バイト用の携帯財布を用意して貴重品が盗難されない自己防衛策

女性と財布 生活課題

こんばんは、さしはらタラコです。
一人暮らし歴、約25年。
そんな経験から、一人暮らしの悩みや便利なことをご紹介していきます!

 バイト先での貴重品の盗難被害なんて、世間ではよくありがちです。そこで今回はバイト先で貴重品の盗難被害にあわない方法についてご紹介します。

 

 

僕はここ10年、アルバイト先で貴重品の盗難被害にあったことがない

片手で聞く人

 僕は倉庫でアルバイト作業、要は立ち仕事をしています。ブルーカラーの仕事をしています。だけど、今まで貴重品の盗難被害にあったことはありません。

 それはなぜか?

 

それは常に、バイト作業中に貴重品を身に着けて仕事をしているからです。

 

 バイト先で、貴重品の盗難被害にあわないようにするには・・

常に仕事中でも貴重品を身に着けておくことが大事です。

 

 -PR-

 

 

バイト作業と貴重品

倉庫

 バイト作業中は、なるべく無駄なものを持たず、軽装で作業をしたいものです。 それに対し、貴重品はどうしてもがさばってしまいます。

そんなこともあり、貴重品はロッカーや更衣室などに置いておくほうがよいというのが一般的な考えです。

 

 でも、鍵のないロッカーなどに貴重品を置いておくと盗難される可能性、または、財布の中からお札だけ盗まれるというケースもよくあります。

 実際に僕も、ファミレスの職場で財布からお札だけ盗まれたというケースを見たことがあります。

 

 そう考えると、バイトの作業中でも貴重品は常に自分で持っておいたほうがよいと僕は考えます。

 

 

 

結論/バイト先で貴重品が盗まれない方法

ドイツの町

 今回は先に結論を言います。バイト先で貴重品が盗まれないようにするには・・

 

◆バイト先用の財布と小銭入れを用意する
◆常にバイト作業中でも、バイト用財布と小銭入れは身に着けて持ち歩く(携帯しておく)
◆必要最低限の貴重品だけバイト先に持って行く

 

こうすれば、バイト先で貴重品が盗まれることは、ほぼありません。また、貴重品を落としたり盗まれたりしても必要最低限で済みます。

これが僕の結論です。これから詳細を説明していきます。

 

good男性

 

バイト先での貴重品盗難被害にあわないポイント

指さし男性(日本人)

 バイト先での貴重品盗難被害にあわない重要なポイントを上げてみます。

① 貴重品は常に仕事中でも身に着けておく
② プライベート用とバイト用の財布は違うものにする
③ バイト先を信用しない
④ バイト先には必要最低限の物だけ持って行く

 

バイト先で、貴重品の盗難被害にあわないようにするためにはこれらが重要と考えます。

 

① 貴重品は常に仕事中でも身に着けておく

 バイト先で貴重品が盗まれないようにする一番大事なことは、常に貴重品を身に着けて作業することが大事です。

 自分の目の届かないところに貴重品を置くから盗まれる。しかし、常に貴重品を身に着けて作業していれば、盗まれることはまずありません。

 

貴重品は薄くして、なるべく作業中でも違和感がないようにする。これについては、あとの方で詳しく説明します

 

② プライベート用とバイト用の財布は違うものにする

 バイト先にプライベート用の財布をそのまま持って行く。よくありがちです。

でもこれだと、厚ぼったい財布なので、鍵のないロッカーなどに置き、貴重品が盗まれるなんてことはよくあります。

 

 そこで、プライベート用の財布とバイト用の財布を分ける。違うものにすることは重要です。

 僕は、バイト専用の財布を作り、これを作業中に身に着けて盗難防止しています。バイト用財布を作ることは盗難を防ぐためにも重要です。

 

おすすめのバイト用財布については、あとで説明します

 

③ バイト先を信用しない

 バイト先というと不特定多数の人が出入りします。小さいところでも少人数の人が出入りします。

悲しい現実ですが、その中にいる人すべてが、常識がありよい人とは限りません。

 

 基本的にバイト先の人は信用しない。または、バイト先のロッカーや更衣室などの環境を信用しないことが大切です。貴重品の自衛手段が大事です。

 

④ バイト先には必要最低限の物だけ持って行く

 バイトってお金を稼ぐために行くものです。そこに自分の大切な、キャッシュカードやクレジットカード、身分証明書などの重要なものを持って行く必要があるのでしょうか?。

 また、プライベートで使っている財布を持って行く必要はあるのでしょうか。僕は必要ないと思います。

 

 必要最低限のお金とコンビニのマネーカードくらいもってけば十分と考えます。

バイト先での貴重品の盗難被害、落とし忘れなどの不測な事態を考えても、バイト先には必要最低限の物だけ持っていくことをオススメします。

 

 

バイト先での貴重品管理アドバイス

教師

 バイト先での貴重品盗難不安について、いままであげてみました。そこで次に、貴重品盗難防止のアドバイスについて話してみます。

 

 -PR-

 

アドバイス1/ おすすめのバイト用財布

 僕がオススメするバイト用の財布は、ズバリこれです!

 

 スポンサーリンク

 スキー用のパスケースです!

スキー用のパスケースなら、お札とカード類が入り、コンパクトで薄型です。

 

スキー用のパスケース、薄くてお札やカード類を入れるだけなら、バイト用財布として便利です

 

パスケースを携帯してバイトしていても、薄いので違和感がありません

 

 

アドバイス2/ バイト用財布の携帯方法

 バイト作業中のバイト用財布(パスケース)の携帯方法なのですが2通りあります。

① ストラップで首にかけて携帯する
② ズボンの後ろポケットにしまって携帯する

 

 以前は、首からストラップをかけてパスケースを携帯しながらバイト作業をしていました。最近では、ズボンの後ろポケットにしまってバイト作業をしています。

 

 パスケースはお札とカードしか入ってないので薄型で、動いていても違和感がありません。

 それにバイト中、貴重品を携帯しているので盗難の心配がありません。ロッカーなどに貴重品を置いて盗難の心配もなくなりました。

 

 

アドバイス3/ 僕がオススメするパスケース

 僕がオススメするパスケースは、チャック付きのパスケースです。なぜなら2ポケットあるからです。

 2ポケットあるパスケースは、お札とカードを分けて管理できるので便利です。なので個人的には、チャック付きのパスケースをオススメします。

 

【ポイント】
・1ポケットのパスケースだと、お札とカードを一緒に入れなければならず、使いにくい
・2ポケットのパスケースだと、お札とカードを別々に管理できるので、使いやすい

 

■写真

イメージ2

 

 あと、チャック付きのパスケースを見つけたのでご紹介しておきます。

 

■ チャック付きパスケース
 (スポンサーリンク)

 

 

 

商品情報

ブランド:  DAKINE(ダカイン)
商品:    スノーボード スキー リフト券入れ
価格:    2000円未満
検索ワード: パスケース スキー

 

 

チャック付きのパスケースって、なかなか販売していないんだよね・・

 

 

アドバイス4/ 小銭の管理とおすすめの小銭入れ

 バイト先でのお金の管理なのですが、小銭とお札は分けて管理したほうがよいです。お札はパスケースで、小銭は小銭入れで管理すると管理しやすいです。

 また、どちらともズボンのポケットに入れて、バイト作業をしても、それほど違和感がありません。

 

僕としては、バイト先での小銭の管理、小銭の携帯については小銭入れがオススメ

 

学生さんには、小銭の管理で小銭入れという発想はないかなぁ

 

■ 小銭入れ
(スポンサーリンク)

 

 

 

 

 

アドバイス5/ 必要最低限のお金とカードだけ持って行く

コイン硬貨

 バイトって、お金を稼ぎに行くものです。プライベートで貴重品を持って歩くのとは違います。
なので、バイトに行くときは割り切って最低限必要な貴重品だけ持って行くべきと考えます。

 また、貴重品を落としたり盗まれたりするリスクを考えても最小限にすべきです。

 

 僕の場合は、数千円程度のお札と小銭、あと、職場で食べるおにぎりを買うのにマネーカードを携帯します。

 バイトに行くときはそのくらいの貴重品で十分かと思います。

 

 ここら辺はケースバイケースなので、読者がバイト先で必要な最低限の貴重品を考えるべきだと思います。

 とにかく、バイトに行くときは最低限の貴重品だけ持って行くことが重要と考えます。

 

 

この発想と苦い思い出

泣く子供

 実はこの発想には、苦い思い出がありました。それが教訓でした。

僕が学生だったころ、住み込みでスキー場のバイトをしていました。そこで、財布を落としてしまいました。

 

 数日後に財布が見つかったのですが、お金は全部抜き取られ、カード類も全部なくなっていました。

 無一文でスキー場のバイトをしていました。お財布を落としてお金を抜き取られるのは仕方ないとしてもカードがなくなったのは痛かったです。

 

 お金は自己責任もあったのであきらめました。それに学生だったのでお金は5000円程度でした。

 キャッシュカードがなくなったので再発行は面倒くさかったです。

 

 また、僕はスキーをします。リフトの回数券を入れたり、スキーをしているときの小銭を携帯するのに、よくパスケースを使っていました。

 そんな2つの出来事があり、バイト用の財布としてパスケースを利用するアイデアが浮かびました。

 

 

バイト用財布の感想

 パスケースをバイト用の財布として10年くらい使っています。バイト作業中、いつもパスケース(バイト用財布)を携帯していますが、違和感なくバイト作業しています。

 感想としては、常に携帯してるから盗まれる心配はなく安心だし、作業中も違和感なく仕事しています。

 

 僕としては、バイト先でのとてもよい、貴重品の管理方法、携帯方法だと思います。

 

 

まとめ

 バイト先で貴重品を鍵なしロッカーに置いといて不安。また、バイト中でも違和感なく貴重品を携帯して仕事したい。

 そんな人は、スキー用のパスケースをバイト先用の財布として使ってみてください。僕のおすすめ貴重品携帯方法です。

 

 この記事が、バイト先での貴重品管理に困っている人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい