最近、コロナ禍で疲れたなぁ。家にばかりいて「ステイホーム」で飽きた
そんなあなたへのオススメ商品

コロナ解消グッズ9選

ほっとレモン!水で10倍希釈しておいしく飲むアイデア

レモン 生活の知恵

こんばんは、さしはらタラコです。
一人暮らし歴、約25年。
そんな経験から、一人暮らしの悩みや便利なことをご紹介していきます!

 たまに、はちみつレモン系の飲み物が飲みたいことはありませんか? そこで今回は、個人的に「ほっとレモン」(アサヒ飲料)について語ってみます。

 

 

ほっとレモンとは

はてな男性イラスト

 「ほっとレモン」とは、アサヒ飲料が販売している希釈用の飲み物です。容量は470mlです。通常は5倍希釈です。

メーカーによると、ビタミンCがたくさん入っているそうです。

 

[参考記事]
 → 「ほっとレモン」(希釈用)プラスチックボトル 470ml

 

 

 -PR-

 

 

味の個人感想

 希釈用の「ほっとレモン」を家で飲んでみました。はちみつのコクと、レモンのさわやかさがあり、商品名にぴったりの、はちみつレモン系の飲み物です。

 初めて飲んでみて気に入りました。

 

 スポンサーリンク

 

 

通常は5倍が一般的

 この手の希釈用メーカー飲料水は、5倍希釈が一般的です。5倍希釈にして飲むと濃厚なホットレモンといったところです。

 

 

僕はホットレモンを10倍希釈している

指さし男性(日本人)

 5倍希釈でも、「ほっとレモン」濃厚で十分おいしいのですが、僕は貧乏人なので10倍希釈にして、よく「ほっとレモン」を飲んでいます。

 10倍希釈にしても、薄味のさわやかな「はちみつレモン」を感じます。「ほっとレモン」の10倍希釈、なんとかいけます。

 

「ほっとレモン」の10倍希釈、僕の個人的なオススメです。

貧乏人は10倍希釈にして、「ほっとレモン」を飲みましょう。 (^ ^)/

 

ちなみにカルピスは、8倍希釈しています

 

イエーイ男

 

 

常備飲料としてはgood

冷たい飲み物

 「ほっとレモン」は希釈用なので、約500mlの容量で軽いです。そして、持ち運びに便利です。

通常の2Lのペットボトル飲料は持ち運びには重たいですが、「ほっとレモン」はスーパーで購入して簡単に持ち運びができます。

 

「ほっとレモン」は10倍希釈にすると、あっさりした「はちみつレモン」といったところなので、のど越しもよいです。

家に常に1~2本、常備しておいてもよい商品ではないかと思います。なにかと便利な商品です。

 

 

まとめ

 スーパーで2Lのペットボトルを購入し持ち運びに苦労していました。

そこで、希釈用のメーカー飲料は軽いし、家で希釈するのも簡単で便利なので、初めて希釈用の「ほっとレモン」を飲んでみました。

 

そこで、いろいろなメリットを感じたので記事にまとめました。この記事で「ほっとレモン」のよさが伝わればと思います。

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい