最近、コロナ禍で疲れたなぁ。家にばかりいて「ステイホーム」で飽きた
そんなあなたへのオススメ商品

コロナ解消グッズ9選

【競馬】1週間前から分析して勝率を高める競馬予想の独自ルーティン(その2)

馬 競馬

こんばんは、さしはらタラコです。
一人暮らし歴、約25年。
そんな経験から、一人暮らしの悩みや便利なことをご紹介していきます!

 最近、前日に当てずっぽうで競馬予想して当たらない。昔はこれで当たっていたんだけど。そんなこともあり、これからは分析して競馬を予想して当てたい。

ということで、今回は1週間前からの競馬予想ルーティンについて考えてみます。

 

 

なんか競馬が当たらん

ボードを持つ少年

 いつもなら、レース前日に東スポを買い、競馬予想をたて馬券を買う。そうするとたまに大当たりした。

 でも最近、この方法で馬券がぜんぜん当たらない。そこで1週間前からしっかり分析して競馬予想をして当てようと思いました。

 それが1週間前からの予想競馬、分析競馬の始まりでした。

 

 -PR-

 

(分析したからって当たるとは限らんけど・・)

(逆に情報を仕入れすぎて惑わされハズレることも多いけどね)

 

競馬は自己責任の考え

ボクシング

 好きな競馬予想師の意見を参考にする。これはこれでよいと思います。僕もそういう部分はあるし。

でも、競馬予想師の意見がはずれても、僕は文句を言いません。

 最終的には、自分で競馬を予想して馬券を買う。これが真理だと思います。競馬はあくまで自己責任。

 そして、自分の出せる額で楽しむのが競馬かな。

 

関係ないけど、霜降りの粗品は男やな

俺は粗品、どっぷりはまって男気があり根っからのギャンブラーなとこが好きだよ

 

1週間前からの競馬予想をルーティン化しようと思った

 今までやみくもに1週間前から競馬レースを分析して競馬予想をしていた。でも当たらない。

 それならこの際、1週間前からの競馬予想分析をルーティン化しようと思いました。その僕独自のルーティンについて説明します。

 競馬予想のルーティンについて以下の記事が参考になりました。ありがとうございます。

[参考記事]
・勝ち馬予想のための1週間

 

1週間前から勝率を上げるための競馬予想ルーティン(その2)

競馬新聞

 レース開催1週間前の月曜からの競馬予想、および競馬分析ルーティンについて説明します。

 

月・火・水曜日

月・火曜日は、主に週末に向けての事前準備。
月・火曜日は予想オッズと人気馬の確認、および、振り返り、人気競馬ユーチューバーの意見などを聞く。

 

① 馬券購入の予算を決める
 ・当たってなくスランプのときは少額にする
 ・レースにより予算を変化させる
   →レースごとに予算を決めておくことは重要

 

② 予想オッズの確認をする
 ・「netkeiba.com」のオッズが参考になる
 ・1週間前のオッズが見たいときは、「レース名+開催年」で検索する
  検索ワードの一例) 有馬記念 2021
   →検索結果の上位に最新の「netkeiba.com」が表示されます

(僕個人としては、1週間前からのオッズを知りたいときは「netkeiba.com」の「オッズ」を参考にするのが便利)

(オッズは概算だけど気にしません。あくまで人気馬を知る程度)

 

③ 注目馬の脚足を調べておく
 ・注目馬の脚足を見ておくことは重要
  (逃げ馬・先行馬・後方からの差し馬など)

 

④ 注目馬の前走レースを映像で見る
【ポイント】
 ・着目した馬の勝ち方、レース内容を見ておく
【備考】
 前走レースの映像については、JRAの「レース結果」を利用する。なぜなら無料だから

[参考記事]
・【競馬】レース1週間前から登録馬単位(出走予定馬単位)で過去レースを見る方法

 

⑤ 「夢色グラス」の意見を聞き参考にする
 ※「夢色グラス」は僕が好きな競馬youtubeです
 → これは参考程度にする

 

⑥ 集めた資料で簡単なレース予想をする

(これで大まかな予想はOKかな)

 

木・金曜日

水・木・金曜日のJRAの動きと合わせて分析、競馬予想をする。

 

JRAの動き

・水or木曜日に最終追い切りの映像を公開
・木曜日に追い切り後の馬体重を発表(G1レースのみ)
・金曜日に枠組み発表

[参考記事]
・最終追い切り – Weblio辞書
・「調教後の馬体重」の発表レース、日時などを知りたいのですが? – JRA

 

① JRAレーシングの最終追い切り映像を見る
 →見てもわからんけど

 

② 夢色グラスの最終追い切り意見を聞き参考にする
 →追い切りで様子を見る

 

③ 出走馬の馬体重を確認する
 →これはG1レースのときのみ

 

④ 金曜日に確定した枠組みと出そろっている情報の中で簡単なレース展開の予想をする
 →金曜になるとある程度、情報が揃うので軽く展開を考えてみる

 

土曜日

土曜日はいろいろな意見を交え競馬の最終予想をする。

 

① 東スポを買って競馬記者の意見を参考にする
 → 私は松浪と館林を参考にしています

 

② 最終的な個人の競馬予想を立てる

 

③ 粗品のツイッターを見て意見を参考にする
 ・「粗品の呪い」がないか確認する (笑)
 ・「逆神」が確認する (笑)
 ・漢ぷりを確認する (笑)

 

(備考なんですが、「粗品 ツイッター」で検索をかけると粗品の最新の競馬予想がyoutubeで見られます。)

 

(ツイッター経由で粗品のyoutubeを見る方が簡単で便利です。毎回、検索かけてください)

 

日曜当日

当日は馬券を買うのみ。

① 考えをまとめ馬券を購入する

 

 

1週間前からの競馬予想ルーティンの感想

感想

 やみくもに1週間前から分析や予想するよりも、ルーティン化したほうが便利だと思います。ただそれだけ。

 正直、勝率が上がるかはわかりません。

 

まとめ

 レース前日に競馬新聞を買い予想をたて馬券を購入する。昔はこれでよく当たってたんだけど、最近は当たらない。

 そこで、1週間前からルーティン化して競馬予想をして馬券を当てたいと思いました。なのでこの記事を書きました。

 この記事が競馬ファンの参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい