最近、コロナ禍で疲れたなぁ。家にばかりいて「ステイホーム」で飽きた
そんなあなたへのオススメ商品

コロナ解消グッズ9選

「1春日」って単位を知ってる?深夜番組を見て笑って学んだ知識

テレビ テレビで学んだ知識

こんばんは、さしはらタラコです。
一人暮らし歴、約25年。
そんな経験から、一人暮らしの悩みや便利なことをご紹介していきます!

 先日(2021年10月ころ)、深夜番組を見ていたら、お笑いの春日が世の中によくある単位の実証実験をしてました。

笑えたし、いろいろ学べたので、その番組内容をまとめます。

 

 

春日が実証実験をしていた

実験

 世の中にはいろいろな単位がある。名前はよく聞くけど、実際、単位の深い意味を知らない。

 そんな「よくあること」ということで、単位について実際に検証してみようと深夜番組でやっていた。

 お笑いの春日が、実証実験でやっていました。テレビをつけてちょうどやっていたので見ていました。

 

 -PR-

 

結論/「1春日」とは1.2馬力です(笑)

結論

 タイトルの「1春日」って単位なんだけど、結論としては1.2馬力です。これが結論です。

だから、友達などに・・

”「1春日って単位を知ってる?」”
”「1春日」は、「1.2馬力」なんだよ! ”

と教えてあげましょう。(笑)

 でも、これじゃ意味が分からないと思うので番組内容を説明します。

 

1馬力ってどのくらい?

はてな女性

 深夜番組で、「馬力」って単位はよく聞くし日常でもよく使う。例えば車などは、何馬力とかって。

 でも、具体的に言うとどうなの?というと実際に知らない人が多い。僕も知りませんでした。

そこで、番組で詳しく解説していました。

 番組上では、「滑車につけた75kgの重りを1秒間に1m持ち上げる力を1馬力」と言ってました。

イメージ図にするとこんな感じ。

■1馬力のイメージ図

馬力1

また、参考記事も同じようなことを言ってました。

 

参考記事
 → 馬力(ばりき)とは何? Weblio辞書

 

 まあ、1馬力は75kgの重りを1秒間に1m移動する力と考えてよいと思います。

 

深夜番組を見ていて、1馬力って単位の勉強になった

 

人間でも1馬力を出せるのか?

考える男性(スーツ)

 そこで深夜番組では、「人間でも1馬力を出せるのか?」ということで、お笑いの春日がチャレンジしていました。

■人間での1馬力のイメージ図

馬力2

 番組では最初から1馬力はきついので、半分の0.5馬力(37.5kg)から始めようということになりました。

 そして、1発目の0.5馬力(37.5kg)を春日がチャレンジ。春日、見事に1発で成功。

■イメージ画像

春日

引用:中京テレビ

 春日も「余裕だぜ」と言ってました。

 そのあとは、0.1馬力づつ増やしていこうということになりました。まあ、番組上なので何回か失敗。

 そして、何回も0.1馬力づつ増やしては失敗と成功を繰り返し、何とか1馬力(75kg)まで来ました。

 1馬力(75kg)を何回も春日がチャレンジして失敗。でも、何回もしていたら、とうとうクリア。

 春日は見事に、1馬力(75kg)をクリアしました。

 

春日、すごい

 

 これで、このコーナー終わるのかなと見ていたら、まだ続けるとのこと。最終的には、1.2馬力(90kg)までクリア。

 

春日、すごい

 

春日は1.3馬力(97.5kg)を何度もチャレンジしたけど、無理ということで、ここでこの検証は終了。

結果的には、人間でも1馬力は出せるということになりました。

また、コーナーの締めくくりとして、「1春日(単位)は、1.2馬力」と締めくくってました。

笑えた。

なので、「1春日は1.2馬力」と覚えましょう(笑)。

 

【備考】
 まあ、滑車を使っているので摩擦などはないし、本当の1馬力といえば疑問だけど、番組なのでよしとしましょう。

 

【感想】
 たぶん、一般人はテレビを見ていて1馬力は出せないと思った。春日は鍛えているから1馬力を出せた。そこはすごいと思った。

 たぶん、1馬力を出せるのはアスリートだろうなと思い番組を見てました。

 

千里眼についてもやってた

視力

1馬力のコーナーが終わり、次に千里眼の検証に入った。

確かに、千里眼も世間ではよく聞く言葉。でも、これも馬力と同様、詳しい意味はと言われればわからない。

 

千里眼とは?

はてな猫

 番組上では、1里とは約4kmとしていました。なので、千里は4kmの千倍なので4000kmとなる。

 これを実際に当てはめてみると、番組上では日本からベトナムまでの距離になると説明していました。

(たぶん、起点は東京だと思うけど・・)

■イメージ図

地図

 番組でも、「千里なんて実際に見ることができない」と言ってました。

 

そりゃそうだ

 

またこのことから、千里眼とは「 遠方の出来事や将来のこと、また、隠れているものなどを見通す能力。」と言ってました。

一般的な千里眼の意味も同様です。

参考記事
 → 千里眼とは – コトバンク

 

ある意味、千里眼の勉強になりました

 

春日が1里眼で検証

観覧車

 番組上では、千里眼の検証はムリ。

 

そりゃ、そうだ

 

 ということで、1里眼(4km)で検証してみようということになりました。

春日は、目がよく視力は1.5とのこと。(確か)

 そこで、まず4km離れたものが見えるのかということで、検証してみようということになりました。

また、千里眼とは「将来などを見通せる能力」ということで、感で当てても正解、検証okということになりました。

まず、「4km先にある観覧車に誰が乗っているか」という1里眼の検証になりました。

春日の知っている芸人が乗っているということなのですが、見事に不正解。検証失敗。

次に「じゃあ、半分の2kmで検証してみよう」ということになりました。

「2km先で芸人が何をしているか?」の検証になりました。これも、感を働かせた春日ですが見事に検証失敗。

(検証はグダグダだったけど笑えた)

「じゃあ最後に750m先の芸人がジャケットの下に、どんな服を着ているか?」という検証になりました。

これも感を働かせた春日ですが、見事に失敗。

(まず、見えてないじゃん。それにこれじゃただの視力検査じゃん)

 最終的に、春日は0.2里眼(750m)を検証したのですが失敗して「?里眼」の検証はできませんでした。

(千里眼の検証、グダグダで笑えたのでよしとしよう)

深夜番組ではよく聞く単位の検証として、「馬力」と「千里眼」を取り上げていました。

 

勉強になった

勉強と黒板

 「馬力」も「千里眼」も一般的に聞くけど、詳しい意味は知りませんでした。また、この番組を見ていて勉強になりました。

 春日の1.2馬力を出せたのには笑えました。そして、すごいと思いました。

 

まとめ

 僕が言いたいのは、「1春日」と聞かれたら、「1.2馬力」と答えてほしいということです。

 また、単位「1春日」を知らない人には、「1.2馬力」と教えてあげましょう。(笑)

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい