あーあ、最近、コロナ鍋で疲れたなぁ。家にばかりいて「ステイホーム」で飽きてきたなぁ~
そんなあなたへのオススメ商品
(鍋じゃなくて禍 [わざわい] だから・・)

コロナ解消グッズ9選

ベランダ洗濯機のオススメ紫外線対策!~実用的で長持ちさせるコツ

紫外線対策 洗濯

こんばんは、シケポンです。
一人暮らし歴、約25年。
そんな経験から、一人暮らしの悩みや便利なことをご紹介していきます!

 

 ベランダに設置した洗濯機が紫外線(日光)の影響でボロボロになり壊れた・・。そこで今回は、室外に設置する洗濯機を紫外線から守り、長持ちさせる方法について考えてみます。

 

 

この記事の対象者

クマ

 当たり前ですが、屋外に洗濯機を設置する状況にある人を対象とします。なお、室内に洗濯機を設置する人は、紫外線の影響を受けないので対象としません。あしからず。

 

 

 -PR-

 

ベランダ洗濯機の紫外線対策をしようと思ったきっかけ

ナポリのベランダ

 僕がベランダ洗濯機の紫外線対策をしようと思ったきっかけは、以下のようなことがありました。

 

ベランダ洗濯機に不満はない

 僕が住んでいるアパートは、チープなため、ベランダに洗濯機を設置するようになっています。

 

別にこれはこれで、特に不満はないのですが・・

 

 こういう状況なので、今まで何も考えずに、そのままベランダに洗濯機を設置して、洗濯機を普通に使っていました。

 

逆に、洗濯機とベランダが近くにあるので、外干しするときは便利かな・・

 

アパートの状況によっては、ベランダに洗濯機を設置という人も多いかと思います

 

 

 スポンサーリンク

 

紫外線の影響で短期間で洗濯機が壊れた・・

 チープなアパートなので、ベランダに洗濯機を設置するタイプです。そして、ベランダに洗濯機を設置して、そのまま普通に、洗濯機を使っていました。

 

 洗濯機はベランダに設置してあるため、どうしても直射日光を受けてしまいます。そして、紫外線による劣化がどうしても激しくなってしまいます。

その結果、洗濯機のフタ部分が紫外線の影響で、短期間で洗濯機のフタがボロボロになってしまいました。

 

 そのおかげで、通常使用なら7~8年は持つところ、4~5年で洗濯機のガタがきてしまい、最終的に4~5年で洗濯機の買い替えとなってしまいました。 (ToT)/

 

[関連記事]
洗濯機のフックとフタロック部分が破損して個人対処したけど失敗した悲しい体験談

 

うーん、楽天だと洗濯機のフタのみ購入することができるけど、amazonではできないのかな?

 

重要なのはフタ部分

僕の失敗体験を通じてですが・・

 

 洗濯機のボディー部分は鉄でできているので、紫外線の影響はほとんど受けません。劣化するということはありませんでした。問題は、フタ部分です。

フタ部分は、プラスティックでできているため、紫外線の影響を受けやすく、すぐボロボロになってしまいました。

 

ベランダに設置する洗濯機は、プラスティックで、できたフタの紫外線対策が重要と考えるようになりました。

 

洗濯機の紫外線対策は失敗がきっかけになった

 上記の洗濯機の失敗があり、今度、新しく買った洗濯機は紫外線対策をして、洗濯機を少しでも長持ちさせようと思いました。

 

この失敗談が、洗濯機の紫外線対策のきっかけとなりました。

 

 

使い勝手のよい洗濯機の紫外線対策法はないか?

芸術家

 なるべくお金をかけずに、しかも、普段洗濯機を使うとき使いやすい洗濯機の紫外線対策はないかと思いました。

 そこで、いろいろ考えてみました。そして、試行錯誤しながら実践して、僕的な最終結論がでました。

 

 この方法なら費用が安くて、洗濯機が使いやすい紫外線対策だと思います。

 

 

洗濯機の紫外線対策の結論

洗濯機の紫外線対策の結論なのですが、それは・・

 

私服男性

 

【僕の結論】

 

「小さい傘を使う」ことでした。
そして、洗濯機に日傘をして紫外線をシャットアウトする方法でした。

 

 

これが僕の結論です。

 

 スポンサーリンク

 

 

要は、夏の日差しが強いときに女性は日傘をさしますよね。それと同じように、洗濯機にも日傘をさしてあげればどうかなと思いました。

このアイデア、実際にやってみたのですがグッドでした。

 

グッド

 

 

通常時の紫外線対策/ 洗濯機に日傘をする(実践編)

 通常時の洗濯機の紫外線対策は、僕はこのようにしています。

 

① 洗濯機を使用しているときのイメージ画像

日傘1

 

② 洗濯機を使用していないときのイメージ画像

日傘2

※ 洗濯機を使用していないときは、フタを開け換気しておくのが、浴槽内のカビやニオイ防止になりオススメです

 

日傘アイデアのポイント

日傘アイデアのポイントは以下となります。

 

① 傘は子供用の小さい傘を使用する

 小さい傘だと、洗濯機の寸法とぴったりです。また、大きさが適度なので扱いやすいです。なので、洗濯機用の日傘は子供用の傘を利用しましょう。

 

大人用の傘だと大きく、扱いにくいです

 

スポンサーリンク

 

② 洗濯機用の日傘は蛇口とヒモで結ぶ

 洗濯機用の日傘は、蛇口とヒモで結んでおくと便利です。強風などで傘が飛ばされることなく安心です。

 

■イメージ画像

イメージ2-1

イメージ2-2

イメージ2-3

 

ちなみにですが、ヒモの長さは1mくらいがよいと思います。

 

でも、使いやすい長さは自分で考えてください

 

また、傘と蛇口をヒモで結んでおくと、強風などで傘が飛ばされても、このようになり安全です。

 

■イメージ画像

イメージ2-4

 

③ ホースに取っ手をひっかける

 洗濯機のホースに傘の取っ手をひっかけておくと、傘が飛ばされにくくなり便利です。

■イメージ画像

イメージ3

 

④ 日傘を使わないときは蛇口にひっかけておく

 日傘を使わないときは、蛇口にひっかけておくと邪魔にならず便利です。

 

■イメージ画像

イメージ4

 

僕は、洗濯機のフタを紫外線で劣化させたくないので、1日中、傘で洗濯機をカバーしています。紫外線をシャットアウトしています

 

 

強風時の紫外線対策/ 洗濯機カバーの上にレジャーシートをひく(実践編)

 風が強い日の洗濯機の紫外線対策は、僕はこのようにしています。

強風

 

レジャーシートと重石で洗濯機カバーを覆って紫外線をシャットアウトしています

 

強風時のポイント

強風時のポイントは以下となります。

 

 風の強い日の日傘使用は、風ですぐ飛ばされてしまいます。そこで、考え方を変えて、風が強い日は、洗濯機カバーの上にレジャーシートを引くのがオススメです。

 また風が強いので、レジャーシートが飛ばされないように、適度な重さの重石をのせるのがポイントです。

 

[関連記事]
・一人暮らしに便利な家事用つけ置き重石の作り方!安くて簡単!
・費用が安くて簡単に作れる!家庭で使いやすい手作り重石

 

 

基本的な洗濯機の紫外線対策方法

 僕の場合ですが、平常時は1日中、昼夜とはず洗濯機に日傘をさしています。風の強い日だけ、洗濯機カバーの上にレジャーシートを引いて紫外線対策をしています。

■平常時

日傘1

 

■風の強い日

強風

 

これが、僕の対策費用が安くて実用的な、洗濯機の紫外線対策です!

 

 

こんな洗濯機の紫外線対策もありかな

 一応なんですが、こんな洗濯機の紫外線対策もよいかなと考えます。それは単純に洗濯機カバーを使用することです。

 

 スポンサーリンク

 

この記事を書くのに、情報収集でググっていたら、洗濯機全体を覆うカバーが販売されているのを初めて知りました。こんな商品あるの知らなかった・・

 

まあこれも、洗濯機の紫外線対策としてはありかなと思います

 

でも、洗濯機のカバー部分の紫外線だけをカットすればいい気もするけどね

 

 

洗濯機日傘の感想

 洗濯機カバー部分の劣化、および、洗濯機への紫外線シャットアウトを考えて、洗濯機に日傘をさすアイデアを考えました。

 実際にやってみたのですが、使いやすく、費用も安く、実用的で便利でした。そして、しっかり紫外線をシャットアウトするので、これで洗濯機が長持ちすると思います。

 

 僕的には満足感があり不満はありません。洗濯機に対し、十分、紫外線をシャットアウトしているので、僕の評価としてはgoodです。

 

合格

 

 

まとめ

 ベランダにある洗濯機は、どうしても日光にさらされる。その影響で、紫外線を多く浴び、洗濯機カバーのプラスティック部分の劣化が激しくなってしまう。

 

 劣化が激しいと、洗濯機の寿命が早くなり買い替えが頻繁になるので困る。こんな問題を抱えている人も多いと思います。

そこで、洗濯機の紫外線の劣化を防ぐために、洗濯機に日傘をさすアイデアを思いつきました。この記事が、僕と同様の問題で困っている人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい