銀色の500円のダクトテープは使えない!損した失敗談のお話し

インテリア 体験して学んだ知識

 銀色(シルバー)のダクトテープが500円程度と安かったので使ってみた。使いにくい・・。そこで、買って使いにくく損した、ダクトテープのお話をしてみます。

 

 

いつもは鉛色のダクトテープを使っていた

インテリア

 僕、手にイボができやすいので、それを治すためによくダクトテープを使っています。それ以外にも、補強用としてダクトテープを使っていました。

 

[関連記事]
【民間療法】手のイボを最終的にダクトテープで治した僕の体験談

 

 -PR-

 

 

安かったので500円の銀色のダクトテープを買ってみた

 普段は鉛色のダクトテープをホームセンターで購入して使っていました。だいたい鉛色のダクトテープはホームセンターで1000円くらいします。

 個人的に3Mの商品が好きなので、3Mのダクトテープを使っていました。

 

 スポンサーリンク

 

 ただ、「ダクトテープ1000円って、高くねぇ?」と思ったので、ちょっと考えてみました。

そして、amazonで調べたら500円程度のダクトテープがあったので、安いと思い購入してみました。

 

 スポンサーリンク

 

 

銀色のダクトテープ使いにくい

 銀色のダクトテープ、これなんですが・・

ダクトテープ

 

 実際使ってみると、とても使いにくいです!。

何が使いにくいかというと、ぺらっぺらに薄いからです!

 

鉛色のダクトテープのときは、それなりの厚さがあり使いやすかったです。

一方、銀色のダクトテープは、ぺらっぺらに薄いので、いろいろなところに引っ付いて使いにくい。使っていてイライラしました。

 

怒っている人

 

 

値段相応のものがある

 今回、1000円くらいする鉛色のダクトテープから、500円くらいの銀色のダクトテープに変更して使ってみました。

 世の中、値段相応にできている。鉛色のダクトテープはそれなりの厚みがあり使いやすかった。一方、銀色のダクトテープはぺらっぺらに薄く、使いにくかった。

 

 やっぱり、「値段相応のものはあるな」と感じました。

 

 

使いにくいダクトテープの処分法

 銀色のダクトテープは、ぺらっぺらで薄く使いにくい。もうあきらめました。

なので、使いにくい銀色のダクトテープは、普通のガムテープのイメージで使い切りたいと思います。

 

 そして、銀色のダクトテープを使いきったら、また、鉛色のダクトテープに戻そうと思います。

 

あーあ、買って損した

 

 

今回の勉強と反省点

 今回の勉強として、ダクトテープにもピンキリがあるんだなと思いました。安さに飛びついて、結局、損しました。

 これからは、値段が多少高くても、使いやすいダクトテープを使おうと思いました。

 

 

まとめ

 値段の安さに飛びついて、安いダクトテープを購入して、結局、損をしました。僕の痛い、生活の失敗例でした。

みなさんも、僕のように失敗しないようにと備忘録でダクトテープの失敗談を記事にしました。参考になれば何よりです。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい