いらなくなった個人名刺の効率的な処分法と利用法~生活の知恵

名刺交換 生活課題

 個人的な名刺をお金をかけて作ったけど、いらなくなった・・。処分に困る・・。そこで今回は、いらなくなった個人名刺の効率的な処分法について考えてみます。

 

お金をかけて作った個人名刺

オフィス

 あるとき、変な肩書をつけて個人名刺を作りました。確か200枚くらいで2500円くらいだった気がします。

 でも個人名刺を作ったけど、ほとんど使っていない。そして今はもう、使わないし、いらない・・。処分に困りました。

 

 -PR-

 

ただ名刺を捨てるにはもったいなさが残る

 会社からもらった名刺なら、自分のお金がかかってないので、ただ単に捨ててもいい。でも、個人的にお金をかけて作った名刺。

ただ単に捨てるのは、もったいないと思いました。そこで、いらなくなった個人名刺を効率的に処分する方法はないかと思いました。

 

 スポンサーリンク

 

 

いらなくなった個人名刺をうまく処分する方法

指さし男性

 いらなくなった、たくさんの枚数がある名刺を効率的に処分したい。そこで、いろいろ悩みました。
 そして、ある処分法を思いつきました。

 

それは・・・

「付箋のように、名刺をメモ紙に使えばよい」というアイデアでした。

 

名刺の裏は白紙です。この白紙を利用して名刺をメモ紙に使ってみてはと思いました。

またそうすれば、名刺はメモ紙として役割を果たし、有効活用できると思いました。名刺をメモ紙として使って、用が済めば破いて捨てる。

 

そうすれば、効率的に名刺を利用して処分できるので、一石二鳥でよいと思いました。

 

 スポンサーリンク

 

 

実際にやってみた感想

 名刺は小さいサイズです。名刺は、ちょっとしたことを書くメモ紙としては最適でした。そして、なかなかうまく処分できました。

 いらなくなった名刺をメモ紙に使うのは効率的で、僕としては合格点でした。満足しました。

 

グッド

 

 

いらなくなった名刺のメモ紙としての使い方

 僕がやった名刺のメモ紙方法について、ご説明します。

 

① 名刺をクリップで挟む
(こうしておくと使いやすいです)

イメージ1

 

② いつでも使いやすい場所に置いておく
(これ名刺を早く処分するためのポイントです)

 

③ 何かメモが必要なときに、名刺裏の白紙にメモを書く

 

④ 目の付きやすい場所に名刺メモを置いておく
(僕の場合はパソコン机の上においてます)

イメージ2

 

⑤ メモ紙としての用が済んだら、名刺を破いてゴミ箱に捨てる

 

⑥ いらない名刺がメモ紙として有効活用できる

 

 

個人的に、いらなくなった名刺を処分するオススメの方法です

 

 

まとめ

 お金をかけて作った個人名刺。でも、ほとんど使わずいらなくなった。ただ捨てるだけでは、お金がかかったのでもったいない。

そこで、いらなくなった名刺をメモ紙として使い、処分する方法を思いつきました。これで、お金をかけた名刺の処分に不満はなくなりました。

 

僕と同様の考えの人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

【合わせて】
・大人の課題!家でスティックコーヒーを素早くおいしく飲む方法
・一人暮らしに新聞はいらない?不要?その必要ない理由とは?