テレビで知った加齢と老化を抑制する食材(アンチエイジング)

まめ 単身者の健康法

 ふとテレビをつけたら、アンチエイジングに効果のある食材という番組が、やっていました。そこで今回、その番組内容をまとめてみます。

 

 

健康番組

テレビ

 ゴールデンタイムに何気なくテレビをつけた。そうしたら「たけしの家庭の医学」がやっていました。

 そのときのお題は、「アンチエイジング」、「加齢や老化を防ぐ食材」というような感じでやってました。

 

 気になったので、まとめておきます。

 

2019年4月ころ放送していました

 

参考記事
 → 名医とつながる!たけしの家庭の医学|過去の放送内容

 

 -PR-

 

 

番組での結論

 はじめに結論をいいます。番組の中では、アンチエイジングに効果的な食材は、以下の2つがよいと言ってました。

 

・キノコ類
・豆類

 

 こちらの食材、番組内で加齢や老化を防ぐ、抑制するのによい食材と言ってました。

 

 

僕の感想

 僕の感想としては、「もともとキノコと豆類の両方は、世間では体に良い食材」と言われていると思いました。

また、あらためて、老化防止にもつながる食材なのだなと感心しました。

 

 僕は、独り身なのであまり、これらは摂取しないけど、これからは気をつけて、積極的に豆類とキノコ類を摂取していきたいと思いました。

 

 

ポリアミンが重要

かぼちゃ

 老化を抑制するには、ポリアミンという物質が重要と番組では紹介していました。

ポリアミンが多く含まれる食材を多く摂取していると、ポリアミンの効果により若々しく老けにくいそうです。また健康にもよいとのことでした。

 

 ここで重要なのは、老化抑制に重要なポリアミンという物質を知ることと、ポリアミンが多く含まれている食材を知ることが重要と考えます。

 

 

ポリアミンが多く含まれている食材

 番組では、いろいろな食材を比較していました。番組内では、豆類とキノコ類が特にポリアミンが多く含んでいて、よい食材と紹介していました。

また、ググってみたら、納豆やチーズなどの発酵食品もよいとのことでした。

 

 -PR-

 

 

マウスの動物実験

 マウスの動物実験でも、実証されているとのことです。「たけしの家庭の医学」でも、動物実験の効果を紹介していました。

 

参考記事
 → ポリアミンにアンチエイジング効果-動物実験で確認

 

 実験では、ポリアミン濃度の高い飼料を与えたマウスは,そうでないマウスに比べ,血中ポリアミン濃度が高まり,

毛並みが良く,生存率が有意に上昇したそうです。死亡率も低下したそうです。

 

 

やっぱり納豆!

納豆

 人の場合は、納豆を食べ続けるとよいとのことです。納豆を食べ続けると、血中のポリアミン濃度が上昇して、体によいとのことです。

 

納豆摂取は、ポリアミン濃度の上昇にもなるし、老化防止の効果も期待できるので、あらためて、すごい食材と思いました

 

 本当に、納豆パワーはすごいと思いました。

 

みんな、納豆食べよう!

 

 スポンサーリンク

 

 

番組のまとめ

番組内容をまとめてみます。

 老化抑制には、ポリアミンという物質が重要。また、血中のポリアミン濃度が高いと、マウスの動物実験により、老けにくいことが確認されています。

 そして、ポリアミンが多く含まれる食材は主に以下の2つ。

 

・豆類
・キノコ類

 

 これ以外に、チーズなどの乳製品もポリアミンが多く含まれているとのこと。

食材では、納豆が群を抜いてよいとのこと。毎日、摂取したほうがよいとのことを言ってました。

 

これが番組をみたまとめかな・・

 

そして、今後の僕の食生活に生かしていきたいと思います

 

 

まとめ

 ふと、テレビをつけたら、アンチエイジングについての番組が、特集していました。

健康は気になるものです。そこで、心に引っかかったので、この番組内容をまとめてみました。

 

 健康が気になる一人暮らしの人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい