麺用容器を使い電子レンジで吹きこぼれなしでそばを茹でる方法

そば 一人暮らしの知恵

 乾麺用の耐熱容器を使い電子レンジで、吹きこぼれなしでそばを茹でたい・・。そこで今回は、吹きこぼれをしないで麺を電子レンジで茹でる方法について考えてみます。

 

レンジでパスタは便利

電子レンジ

 スパゲティーやそば、うどんといった乾麺を簡単に茹でたいとき、「レンジでパスタ」は便利です。

 電子レンジで簡単に乾麺を茹でられるので、とても重宝します。

 

 -PR-

 

 

吹きこぼれという弱点

 「レンジでパスタ」は、商品自体はよい商品だと思います。

 

 スポンサーリンク

 

でも、「レンジでパスタ」には弱点があります。

 それは、どのようにしても電子レンジで乾麺を茹でていると、吹きこぼれてしまうことです。

 

 これ、「レンジでパスタ」のコンセプトはよいだけに残念です。

僕が今まで「レンジでパスタ」で吹きこぼれた失敗例を以下にまとめています。一読してみてください。

 

[関連記事]
・「レンジでパスタ」でそばを茹でて吹きこぼれた失敗例

 

 

吹きこぼれて困ること

頭痛

 電子レンジ内で乾麺を「レンジでパスタ」で茹でていて困ること。

それは吹きこぼれて、レンジ内がゆで汁でベトベトになり、レンジ内の掃除がたいへんなことです。

 

 いつもこれには苦労していました。

 しかも、僕はそばをよく「レンジでパスタ」で茹でるのですが、そばのゆで汁は特にねっとりとしているので、困っていました。

 

■ゆで汁

ゆで汁

 

 

吹きこぼれない方法はないか?

 そこで、「電子レンジで乾麺を茹でても、吹きこぼれな方法はないかな?」と思うようになりました。

 

■僕が作ったそばの写真

手作りそば

 

 

ここで結論

水上タクシー

 結論までにいろいろあったのですが、ここで結論を言います。

「レンジでパスタ」では容積や形状的にどうしても、吹きこぼれてしまいます。

 

それなら、「レンジでパスタ」よりもっと大きな容器で麺を茹でれば、吹きこぼれしなくなるんじゃない? と思いました。

 そこで、僕が使うようになった商品が、こちらです。

 

 スポンサーリンク

 

 

「カクセー 麺クイック 電子レンジ用スチーム&調理器 55-06602」という商品です。

 

まあ、あくまで僕が購入した商品ですがね・・

 

簡単に言っちゃうと、「レンジでパスタ」の1.5倍くらいある麺専用の耐熱容器です。

この大きさにより、麺を電子レンジで茹でても吹きこぼれしなくなりました。

 

「この商品を使うとよいですよ!」というのが結論です。

これから、電子レンジでの吹きこぼれ対策と、この商品について、いろいろとお話ししていきます。

 

 

吹きこぼれ改善の参考になった動画

 「レンジでパスタ」でそばを茹でる。そして、いつも吹きこぼれて電子レンジ内がベトベトになり、掃除がたいへんで困っていました。

 そこで、何か改善策はないかと、ネット検索していました。そこで見つけたのがこの動画でした。

 

[参考動画]
 → 【そば党への救い】電子レンジでそばを茹でる容器を買ってみた – YouTube

 

 この動画を見ていて、「レンジでパスタ」よりごっつくって、大きな容器で麺を茹でてるなあと思いました。

 そしてこの動画を見ていて、「レンジでパスタより大きい容器で麺を茹でれば、容積が大きいので吹きこぼれしなくなるんじゃないの?」とひらめきました。

 

 

大きい麺用の耐熱容器を探す

虫メガネ

 吹きこぼれ防止のアイデアが浮かびました。それは、「レンジでパスタ」より大きな麺専用の耐熱容器で麺を電子レンジで茹でることでした。

 そこで、麺用の大きな耐熱容器をネット通販サイトで探すことにしました。

 

そして、やっと見つけたのがこれでした。

 

 スポンサーリンク

 

 

 通販サイトの情報、サイズをよく確認して、「レンジでパスタ」より高く、横幅もありそうだと思いました。

 約1000円くらいしましたが、毎回の電子レンジ内の吹きこぼれ掃除をすることを考えたら安いものです。

 

 心が決まったので、通販サイトで、この商品を購入しました。そして、使って見ました。

 

■ 購入したときのパッケージ

パッケージ1

パッケージ2

 

 

大きさの比較

 写真で、僕が購入した商品を見てもらえればわかります。雰囲気的には「レンジでパスタ」よりも1.5倍の容積といったところです。

 「カクセー 麺クイック 電子レンジ用スチーム&調理器」と「レンジでパスタ」との比較写真を載せておきます。

 

■比較写真

容器比較1

容器比較2

容器比較3

 

 

使用イメージ

 「レンジでパスタ」と使用イメージは同じです。大きさが違うだけです。

使用例1

使用例2

上の2つの写真は「カクセー 麺クイック」の容器。ワイドです。でも、電子レンジ内に入るよ!

 

 

イメージ02

ちなみにこの写真は「レンジでパスタ」。大きさの違いわかるかな・・

 

 

容積が大きいので吹きこぼれない

 実際に「カクセー 麺クイック」でそばを茹でてみました。これ容積が大きいので、吹きこぼれしなくなりました。

 

 スポンサーリンク

 

僕としては、この商品、ベリーgoodです!

 

グッド

 

 

一つケチをつけると

 この「カクセー 麺クイック」、容積が大きくてとてもよいです。麺を茹でるのに、とてもよいです。

 ただ、一つだけケチをつけると、通販サイトのレビューにもあったのですが、赤いフタがダサダサです。

 

僕もそう感じました。なので、フタは使っていません。フタなしでも、十分に麺を茹でたり、水さらしができます。

 

 

そばを茹でた後の水さらし

 そば・うどんは茹でた後、水でさらします。 この水洗いは重要であり、欠かせません。

 僕の場合は、まず、「カクセー 麺クイック」でそばをゆでる。そして、台所に行き、何回も水洗いして、そばをさらします。

 

 僕は、「カクセー 麺クイック」のフタの仕切りは使わず、手をストッパーにして、水洗いして、そばをすすいでいます。

 

 

最終的な感想

感想

 「カクセー 麺クイック」は容器が「レンジでパスタ」より、でかいのがよいです。そのおかげで、ほとんど吹きこぼれはしません。

 今まで「レンジでパスタ」でそばを茹でて、吹きこぼれをして電子レンジ内が汚くなり、掃除がたいへんでした。

 

でも、「カクセー 麺クイック」でそばを茹でるようになってからは、吹きこぼれもなくなったので、電子レンジ内の掃除もなくなりました。

僕の吹きこぼれ掃除の不満がなくなりました。「カクセー 麺クイック」という商品に満足しています。

 

 

まとめ

 「レンジでパスタ」は麺を茹でるのに便利だけど、吹きこぼれが困る。そう感じている人は、「カクセー 麺クイック」を使ってみてください。

吹きこぼれの不満が解消できます。この記事が、電子レンジでそばを茹でて吹きこぼれに困っている人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい