「レンジでパスタ」でそばを茹でて吹きこぼれた失敗例

そば茹で 一人暮らしの知恵

 「レンジでパスタ」は電子レンジで、簡単に乾麺を茹でられて便利。でも、吹きこぼれが難点。そこで今回は、「レンジでパスタ」での吹きこぼれについて考えてみます。

 

 

一人暮らしには便利

 一人暮らしの人で、簡単に乾麺を茹でて麺が食べたい。

そんなとき「レンジでパスタ」は、ガスを使わず、電子レンジのみで、簡単に乾麺を茹でられて便利です。

 

 スポンサーリンク

 

 

スパは茹でない

 ちなみにですが、僕は「レンジでパスタ」でスパゲティーの麺は茹でません。

スパゲティーを作るときは、1回につき、必ず3人分を作るようにしてます。

 

それに、アルデンテを気にするので、スパゲティーを作るときは、ガスで普通にスパの麺を茹でます。

 

 -PR-

 

 

一人分のそばを食べたいときに利用

箸置き

 一方、そばというと特にゆで具合は気にしません。そこそこ、茹でられて、そこそこ、そばがおいしければ十分です。

 スパはアルデンテを気にするけど、そばは、茹で加減をあまり気にしません。それに、そばを食べるときは、1食分、一束、茹でられれば十分です。

 

 なので、簡単にそばやうどんを食べたいときに、「レンジでパスタ」を利用しています。

 

そばは、美味しいから食べるというよりも、健康のため食べている感じかなぁ

素人なので、そばの良し悪しもわからんし・・

 

 スポンサーリンク

 

 

ガス代がかからないのが魅力

 「レンジでパスタ」の魅力といえば、何といってもガス代がかからないのが魅力です。電子レンジで数分、ほっとけば麺が茹でられるのも便利です。

 そばをガスで茹でると、味はおいしいかもしれないけど、ガス代はけっこうかかるし、手間がかかります。鍋洗いなども面倒です。

 

 そんなことから、家でそばを食べるときは、「レンジでパスタ」でそばを茹でています。

 

 

電気って、ガスに比べると、お金かからないよなぁ

 -PR-

 

 

「レンジでパスタ」での一つの難点

考える人

 僕個人としては、「レンジでパスタ」は麺をそこそこよく、茹でられるので便利な商品だと思います。

100円ショップなどで販売されている商品もなかなかだと思います。

 

 スポンサーリンク

 

よいところは多いのですが、でも、「レンジでパスタ」で一つ問題があります。

それは、どうやっても電子レンジで麺を茹でていると、電子レンジ内で吹きこぼれてしまうことです。

 

僕はよく、「レンジでパスタ」でそばを茹でるのですが、そばのゆで汁は、アクの強いゆで汁です。

これが電子レンジ内に吹きこぼれてしまい、いつも電子レンジ内の掃除がたいへんです。

 

これがすごく不便です。

 

電子レンジ内で、そばのゆで汁が吹きこぼれると、そばのゆで汁はアクが強いので、レンジ内がベトベトになり、掃除が超めんどうです。

 

これ「レンジでパスタ」を使っていて、いつも不満です。

 

 

今までの吹きこぼれの失敗例

ダメ

 そこで、今までにあった「レンジでパスタ」での、吹きこぼれの失敗例についてまとめてみます。

 

その1/ フタをして麺を茹でる

 初めて使ったとき、使い方がわかりませんでした。フタを閉めて茹でるものと思っていたいので、しばらくそうしていました。

 

■イメージ1

イメージ01

 

 あまりに、いつも吹きこぼれるのでネット検索したら、フタをしないで茹でるのが正解とのことでした。これは、僕の認識不足でした。

 

 

その2/ フタをしないで麺を茹でる

 ネット上では、フタをしないで茹でるのが正しいとのことです。そうすると、吹きこぼれないということなので、やってみました。

 

■イメージ2

イメージ02

 

 1,2分程度の茹でなら吹きこぼれませんでした。でも3~5分程度茹でると、フタをしなくても吹きこぼれてしまいました。

 

 

その3/ ラップをして麺を茹でる

 「レンジでパスタ」にラップを一重にして、吹きこぼれないかやってみました。

 

■イメージ3

イメージ03

 

 まず、ラップが一重で3~5分程度茹でると、ラップに穴があき、吹きこぼれました。

また、ラップに穴があかないとしても、容器とラップの隙間からゆで汁がこぼれ、レンジ内がベトベトになりました。

 

 

その4/ ラップを二重にして容器を二重構造にして麺を茹でる

 こんどは、ラップを二重にして、麺を茹でる容器の下に、もう一つ容器をかぶせて茹でてみました。

 

■イメージ4

イメージ04

 

 こうすれば、ゆで汁が漏れても、下の容器にゆで汁がたまって、レンジ内が汚れないと思いました。

 実際に、これをやってみたのですが、やっぱりどうしても、隙間からゆで汁がこぼれて、電子レンジ内が汚れてしまいました。

 

「レンジでパスタ」でいろいろと実験してみたのですが、どうやっても吹きこぼれを防止することはできませんでした。

 

 

容積的にムリ

 「レンジでパスタ」は底が浅く、幅も狭いため、水との配分を考えると、どうしても、吹きこぼれてしまう構造です。

 容積的に、吹きこぼれを防止するには水との配分を考えて、容器の大きさが小さいと考えます。

 

 

僕の結論

 僕は、「レンジでパスタを使い、吹きこぼれしない方法はないか?」と考えました。そこで、いろいろなことをしてみました。

 

 でもどうやっても、吹きこぼれを防止することはできませんでした。

僕の結論としては、「レンジでパスタ」で麺を茹でて、吹きこぼれを防止するのは無理でした。これが僕の結論です。

 

 

電子レンジで麺を茹でて吹きこぼれない方法

指をさす人

 僕が、「レンジでパスタ」で麺をいつも茹でて感じたことは、「レンジでパスタ」の容積では小さいので、吹きこぼれ防止は無理だということでした。

 そこで、もっと大きい容器で麺を茹でれば吹きこぼれしないと思いました。そんなまとめ記事を以下に書きました。

 

[関連記事]
 → 電子レンジで吹きこぼれなしでそばを茹でる方法!一人暮らしの便利術

 

 こちらの記事を参考にしてください。こちらの記事のことをしたら、電子レンジで吹きこぼれないで、簡単に麺を茹でられるようになりました。

 

 

まとめ

 電子レンジで「レンジでパスタ」を使い、そばの麺をいつも茹でていたのですが、どうしても吹きこぼれを防止できませんでした。

 そこで、今までの吹きこぼれの失敗例をまとめてみました。結論として、「レンジでパスタ」での吹きこぼれ防止は無理です。

 

 この記事がそんな、「レンジでパスタ」で麺を茹でていて、いつも不満を持っている人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい