自分から見ていつも顔がやや左を向いてしまう原因と改善法

窓 身近な問題

 旅行などで撮った写真を見返してみると、なぜか自分だけ、やや左を向いた顔写真になっている。そして、その原因がよくわからない。そんな経験はありませんか? そこで今回は、この主な原因と改善策について考えてみます。

 

旅行写真での違和感

 僕は友達とよく旅行に行きます。そして、記念に集合写真をたまに撮ります。そんな友達との旅行の集合写真を見ていて、あることに気づきました。

それは、なぜか自分だけ、いつも顔がやや斜め方向を向いて撮れている集合写真でした。

 

 -PR-

 

 

自分だけなぜ?

 旅行の集合写真で友達はまっすぐ顔を向けた顔写真になっている。しかし僕だけ、いつも少し斜めを向いた顔写真になっている。

 このことから、自分が正面を向いているつもりでも、実際には、顔が少し斜めを向きながら対象物を見ているのに気づきました。

 

■少し斜めを向いた顔のイメージ

 

 

いつもやや左を向いているのが判明

 いつもやや斜め方向を向いてる顔写真と、自分を照らし合わせて、あることが判明しました。

 それはいつも、やや左ななめ方向を向いている顔でした。

 

自分では対処物をまっすぐ見ていて、顔を正面に向けているつもりなのですが、実際には顔を対象物に向けて正面を向けているつもりが、

やや左方向に顔の正面が向いていることが判明しました。

 

■少し左を向いている図

 

 

最初は自分のクセかと思った

 自分は左利きです。なので自然と左目中心で物を見ていて、それで、やや左方向に顔が向いてしまうのかなと、はじめは思っていました。

 でも、だんだんと違うことがわかってきました。

 

 

原因は自分の生活習慣と行動習慣にあった

 あるとき、パソコンをしていて、ふと思いました。そういえば、僕はパソコンをしている時間が長いな。

そして、パソコンはデスクトップで、ディスプレイはワイドなのを使ているので広々としている。

 

通常、デスクトップのアイコンは左に寄っている。

そして、小ウィンドウを開いてパソコン作業をするときも、いつものくせで、左にウィンドウを寄せてパソコン作業をしているなと思いました。

 

■パソコン デスクトップイメージ(アイコン)

デスクトップ1

 

■パソコン デスクトップイメージ(ウィンドウ左)

デスクトップ2

そこで・・

「そう考えると、いつもデスクトップで、なんでも左に置いてパソコン作業をするので、顔がやや左を向いて、いつもパソコンをしているのかな?」と思いました。

 

■イメージ

イメージ2

 

 今まで、対象物に向けて顔をまっすぐにしているつもりでも、左方向に顔の正面が向くのは、これが原因なのかなと思いました。

 

 最初は自分の中で、半信半疑でしたが疑いがあったので、いろいろと確認してみました。

そうしたら、僕が、顔がやや左方向を向いてしまう原因が、これなのが判明しました。

 

顔が、やや左方向を向いてしまう原因は、僕のパソコン習慣にありました。

 

■ディスプレイと視線図

イメージ2

 

 

顔方向の改善方法

 パソコン作業をするときの悪い習慣で、顔が、やや左斜め方向を向いてしまう原因がわかりました。

 

 それでは、どう改善すればよい? と思いました。

そこで何となく思いついたのが、逆療法です。

 

例えば、ゴムでできた人形があったとします。この人形が顔がやや左方向を向いていたとします。

このゴム人形の顔を正面に向けるようにしたい場合、みなさんはどうしますか?

 

僕だったら、ワザと反対の右方向に顔をねじってクセをつけ、その反作用で顔を正面に向くようにします。

これを人間でも同じようにすればよいと考えました。

 

 

ウィンドウをワザと右に置いて作業する

 以前はこのように、左にウィンドウを寄せてパソコン作業をしていました。

 

■ウィンドウ 左

イメージ2

 

 でも僕は、左方向に顔が向いてしまうので、逆治療として、ワザと右にウインドウを寄せてパソコン作業をするようにしました

 

■ウィンドウ 右

イメージ3

 

 この逆治療をすることにより、だんだんと自然に顔が正面を向くようになりました。

対象物に向ける目線と顔の角度が一致するようになってきました。対象物に向けて顔が正面を向くようになってきました。

 

グッド

 

 

肩こりや首こりが減った

 顔がいつもやや左を向いていたときは、左に首を90度曲げても痛くないのですが、右に90度、首を曲げると、首や肩に痛みを感じました。

 

 

 それが、パソコン作業をするとき、ワザとウィンドウを右に置くようになってからは、首の痛みや、肩の痛みが減りました。

 このようなことからも、対象物に向けての視線と顔の面が合ってきたのだと思います。

 

 

写真も正面を向くようになってきた

 パソコン作業をするとき、ワザとウィンドウを右に置くようにしました。

それから写真を撮るようになってからは、顔が正面を向いた写真が自然と撮れるようになってきました。

 

 

顔がやや斜め左を向く人の対処法

 とにかくパソコン作業をするとき、ウィンドウを右に寄せてください。そしてその状態で作業をするようにしてください。

 そうすると、自然とやや左を向いていた顔が右方向に意識がいき、そのうち無意識でも顔が正面を向くようになってきます。

 

 やや左方向に顔が向いてしまう人は、とにかく右方向を向くクセをつけてください。

そうすると、相殺されて正面を向くようになってきます。

 

 これが、僕がオススメする顔がやや左を向いてしまう人への対処法です。

 

 -PR-

 

 

パソコンのアイコンは仕方ない

 パソコンのアイコンを技術を駆使すれば、右寄せにできると思います。しかし僕は面倒くさいので、そのようなことはしません。

 デスクトップ上のアイコンは以前のまま、左に寄った状態です。アイコンの場合はこれでよいと思います。

 

 

まとめ

 顔を対象物に対して正面を向けているつもりでも、やや左に顔が斜めになっている。

そんな人は、パソコンの悪習慣を改善してみてください。

 

 そうすれば、だんだんと正面を向くようになります。

僕の場合は、パソコンの悪習慣(ウィンドウを左に寄せて作業する)をやらなくするようになってから、首や肩の痛みが減り、顔が正面を向くようになってきました。

 

 いつも顔が斜めを向いていて困っている人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい