皿洗い不要でレトルトカレーを食べる方法(一人暮らしの知恵)

一人暮らしの知恵

 レトルトカレーを食べていて、ふと皿洗い不要なレトルトカレーの食べ方を思いつきました。そこで今回は、その食べ方についてご紹介します。

 

レトルトカレーは便利

 一人暮らしの人にとって、レトルトカレーは便利です。レトルトカレーとレトルトライスがあれば、あとは電子レンジで温めるだけで、家で気軽にカレーが食べられます。

 

 -PR-

 

 

はじめに結論

 レトルトカレーをお皿洗い不要で食べたい。または、レトルトカレーを食べた後のお皿洗い時間をなくしたい。

 そんな人は、食べ終わったレトルトライスの容器を洗って取っておき、それをカレーライスを食べるときに容器代わりにすると便利です。

 

 要は、レトルトライスの容器をレトルトカレーを食べるときの食器にすると便利です。

レトルトカレーを食べたときに、あとは容器を捨てるだけで終わりです。皿洗いが不要です。これ、一人暮らしで皿洗いをしたくない人にオススメです。

 

 スポンサーリンク

 

 これから、もう少し詳しく説明していきます。

 

 

僕はレトルトライスをよく利用する

 一人暮らしのシケポンです。僕は長年、一人暮らしをしていてレトルトライスをよく食べます。それはなぜかと一言でいうと、「おいしくて便利」だからです。

 

 スポンサーリンク

 

一人暮らしの人には、レトルトライス、おいしくて便利だからオススメだよ!

 

 

最近のレトルトライスはうまい

 

 最近のレトルトライスはおいしいです。

お米は炊いたほうがおいしいという人がいるかもしれないけど、最近のレトルトライスは、電子レンジで2分温めるだけで、本当においしいご飯が食べられます。

 

 また、レトルトライスは1個、180gでちょうどお茶わん一杯分です。この分量も適度で使いやすいです。

 

 

レトルトライスの容器がもったいない

 夕食に、スーパーで買ってきた総菜と、レトルトライスを食べるときがよくあります。

このようなとき、食べ終わったレトルトライスの容器がほとんど、きれいというときがあります。

 

 昔はよく、レトルトライスの容器を食べ終わったら捨てていました。

 

でもあるとき、「食べ終わったレトルトライスの容器がそんなに汚れてないし、レトルトライスの容器は耐熱性だから洗って取っておくと、

何かと温め容器に使えて便利なんじゃないかな」と思うようになりました。

 

 それから、あまり汚れていないレトルトライスの容器は洗って取っておくようになりました。

そして、何か電子レンジで温め物をするときに、耐熱容器として使うようになりました。

 

■レトルトライスの容器

画像1

 

関連記事
 → 一人暮らし生活に便利な使い捨てレンジ容器

 

 

容器がよく貯まる

 あまり汚れていないレトルトライスの容器は、洗って取っておくようにしました。そして電子レンジで温め物をするときは、レトルトライスの容器を使うようになりました。

 でも消費が追いつかず、レトルトライスの容器がたまる一方で困っていました。

 

■たまったレトルトライスの容器

画像2

 

 

何となくひらめいた

ひらめき

 レトルトライスの容器を貯めていて貯まりすぎ。消費しきれずに困っていました。そこで、あるときひらめきました。

 レトルトカレーは、家でよく食べるので、そのときにレトルトライスの容器をカレー容器として使い、食べ終わったら捨てればいいじゃんと思いました。

 

 こうすれば、レトルトカレーを食べたときの皿洗いは不要だし、たまってしまったレトルトライスの容器を消費するのにちょうどよいと思いました。一石二鳥でよいと思いました。

 

 

今までのレトルトカレーの食べ方

 一人暮らしのレトルトカレーの便利な食べ方として、今までは、こうしてました。

 

関連記事
 → 洗う食器を減らす賢いレトルトカレーの食べ方!一人暮らしの知恵

 

 この方法も、おしゃれな容器でレトルトカレーが食べられるのでgoodです。でも、皿洗いが、じゃっかん必要です。

 

 

 -PR-

 

 

皿洗い不要なレトルトカレーの食べ方

 僕の皿洗い不要なレトルトカレーの食べ方についてご説明します。

 

① レトルトライスを温める。(これは食べる用です)
 [温め時間、2分程度 700Wの場合]

画像3

 

② ライスを温めている間にレトルトカレーを容器に入れる

画像4

(こんな感じです)
(レトルトライスの容器は2つ使用します)

 

レトルトカレー1食分、容器、一つじゃ収まらないので2つ使ってね!

 

③ レトルトライスが温め終わったら、今度はレトルトカレーを温める
 [温め時間、40秒~1分程度 700Wの場合]

■フタなし

画像5

 

■フタあり

画像6
(爆発を考えフタをしたほうがよいかな)

 

④ 温めたレトルトカレーの中にご飯を入れる

画像7

 

⑤ レトルトカレーライスの出来上がり

画像8

容器が2つになるけど、僕は気にしない

 

 

⑥ 食べ終わった容器(レトルトライスの容器)はゴミ箱に捨てる

画像9

 

⑦ おしまい
 (皿洗いが不要)

 

 

実際にやってみた感想

感想

 レトルトライスの容器をレトルトカレーの食器として使ってみました。

その感想は・・

goodでした。

グッド

 食べ終わったら容器をゴミ箱に捨てるだけ。皿洗いは不要だし、たまっていたレトルトライスの容器を消費できるので、たいへん便利でした。

(もちろん前提として、レトルトライスの容器は取っておいてあるというのが前提です。)

 

 

面倒くさがりの僕にはよい

 このレトルトカレーの食べ方、面倒くさがりの僕にはちょうどいいです。カレーを食べたあとの皿洗い時間がなくてよいです。

 「塵も積もれば山となる」。ちょっとした皿洗い時間がなくなれば、時間も節約できます。

 

 

まとめ

 レトルトカレーを食べた後の食器洗いが面倒くさい。そんな人は、レトルトライスの容器を利用してみると便利です。皿洗いが不要になります。

 この記事が一人暮らしの人の役に立てばと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい