狭いワンルームで物を乾かす場所がない!それを解消するスペース(浴室の利用)

(階層カテゴリ:一人暮らしの知恵/全般 )
●おすすめ度:80%
投稿日 18/09/10   更新日 18/09/10
 
 
 一人暮らしの部屋は狭い。そして、ちょっとした物をほったらかしにして乾かそうとしたくても、そのようなスペースがない。困ります。そこで今回は、狭い部屋でも、物を置いて乾かせるスペースについて考えてみます。
 

 

この記事の対象者

 この記事の対象者は、一人暮らしの狭い部屋に住んでいて、物を置いて乾かすスペースがなく、困っている人を対象とします。

広い部屋に住んでいる一人暮らしの方は対象としません。あしからず。

 -PR-

水滴を乾かすにはほったらしが便利

 僕は、部屋で生活をしていて物を乾かすとき、よく物をほったらかしにして乾かします。なぜなら、ふき取りがいらず便利だからです。

例えばこんなものをほったらかしにして乾かします。

・掃除で使ったバケツ
・水洗いした詰め替えボトル
・水洗いしたケース
・水洗いしたゴミ箱
・水洗いしたバスブーツ

 など

 これらのものは、どこかに置いて、半日もほったらかしにしておくと、水滴がなくなり乾きます。ほったらかしで乾かす方法、ふき取りいらずで便利です。

 スポンサーリンク

 スポンサーリンク

 スポンサーリンク

ちょっとしたものを置いて乾かす室内スペース

 ほったらかしで乾かす方法、一人暮らしの人にとって、便利なのですが一つ問題があります。

それは、自分の部屋は狭いので、置いて乾かすスペースがないことです。これ困ります。

 この問題、何とかならないかなと思っていました。

 -PR-

アイデアが浮かんだ

 一人暮らしの部屋は狭くて、物をほったらかしに置いて乾かすスペースがない。困ります。そして、何かよい方法はないかと思っていました。

そんなとき、浴室をみていたらアイデアが浮かびました。

「風呂フタを引いて、その上に物を置いて干せばいいんじゃない。乾かせばいいんじゃない」。「そうすれば便利なんじゃない」と思いました。

 だいたい浴室というスペースは、お風呂に入る以外、ほとんど使わない。なので、ここに物があっても、普段、部屋で生活していても気になりません。

 そして、風呂フタを引くとその上にちょうどよい、適度なスペースが生まれます。このスペースを有効活用してみてはと思いました。

 このアイデア、一石二鳥、一石三鳥になってよいのではないかと思いました。

 スポンサーリンク

実際にやってみた感想

 実際に風呂フタを引いて、その上にできたスペースを利用して物を乾かしてみました。
これ実によいです。

普段、部屋で生活していて、お風呂に入る以外は、ほとんど浴室は使わないので気になりません。

 また、風呂フタを引くとその上に適度なスペースが生まれます。この上に物を置くと、ちょうどよいです。

また、浴室で物を乾かしても半日くらいすれば、水滴がなくなり乾きます。

 狭い部屋で物を乾かすスペースがなくて困っていたので、このアイデア、グッドアイデアでした。自分としては合格点です。

■イメージ画像

まとめ

 一人暮らしの部屋は狭いです。そこで工夫して狭い部屋でものを手軽に乾かすアイデアを思いつきました。

浴室に風呂フタを引いてその上で物を乾かすと便利です。このちょっとしたアイデアが一人暮らしの生活向上になればと思います。

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告