効果あり!足裏にダクトテープを貼り足のニオイを緩和する方法

(階層カテゴリ:身近な問題/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 18/09/01  更新日 18/09/01
 
 
 どうも、シケポンです。足の臭い男性に朗報です。僕が簡単で脱臭効果の高い足臭対策を考えました。そこで今回は、その方法をご紹介します。
 

足がくさい・・

 毎度毎度のことなんだけど、僕は足がすごく臭い。周りの人がしかめっ面になるくらい臭い。僕も自分の足の臭さで泣けてくる・・。

 まあ、僕の足の臭さはこんな感じです。

-PR-

毎回考える

 夏になると暑いから一段と足がくさくなる。そして毎回、足裏対策をなにかとしています。以前は、靴の中に、重曹をまいたりしていました。

参考記事
 → 足が臭い!重曹を使って簡単にできる夏の消臭対策と体験レポート

 この方法、ある程度、足の消臭効果がありました。でもこの方法の難点は、足裏がかぶれてしまうことです。アイデアとしてはよいのですがちょっとというところです。

 参考記事にも書いてあるけど、もし、重曹で足裏の消臭対策をするなら、食用のものがおすすめです。

 スポンサーリンク

今回も考えてみた

 毎年、夏になると困る足裏のニオイ。今年(2018年)も消臭対策を考えました。前のアイテムは重曹だったけど、今年は・・・

 「ダクトテープ」です!

 ダクトテープで足裏の消臭対策というアイデアは、ひょんなことから思いつきました。これを実際にやってみたらけっこう効果がありました。

 スポンサーリンク

きっかけ

 自分は数年前から、手にイボができるようになってしまいました。ネットで情報を集めては、いろいろとイボ治療をしてみるのですが、なかなか治りませんでした。

 そんなときに、ダクトテープによる手のイボ治療というのがありました。これをしたら見事に手のイボが治りました。

参考記事
 → 【治療】手のイボを最終的にダクトテープで治した僕の体験談

 これにより、ダクトテープは密閉性に優れていると感じました。密閉性に優れているのであれば、足裏の消臭対策にもよいのではないかと思うようになりました。

足裏の消臭対策で前々から思っていたこと

 足裏の消臭対策で前々から思っていたことがある。それは・・

足裏の皮膚と靴の中敷きが密閉性の高いもので遮断されていれば、雑菌の繁殖を抑えられ、足の臭さが抑えられるのではないかと思っていました。

靴の中に雑菌がいっぱいいたとしても、エサとなる汗ばんだ皮膚に密着できなければ、ニオイも抑えられるのではないかと思っていました。

■イメージ図

「靴下で仕切られているんじゃない」という意見もあると思いますが、靴下は通気性がよいです。そのため足裏と靴の中の雑菌、そして汗が化合しやすいです。

 足がくさくなる原因は、濡れた足裏の皮膚や足の汗、それと靴の中にいる雑菌が化合して足がすごく臭くなる。

夏の暑い時期は、足裏に汗をかきやすいので、特に足が臭くなると思いました。

いつも、「足裏と中敷きを密閉性の高い何かで仕切ることはできないかな?」と考えていました。

 -PR-

ダクトテープは密閉性に優れている

 ダクトテープは何かの補強用テープです。そして修理用のテープとしてよく使われます。

そのため、密着性や密閉性、そして柔軟性に優れているのが特徴です。これは手のイボ治療で実証済みです。

この優れた機能を足裏の密閉性にも使ってみてはと思いました。

実際にやってみた

 実際に足裏にダクトテープを貼って足裏の消臭対策をしてみました。イメージはこんな感じです。

(きたない男の足でごめんなさい m(_ _)m )

足の指やそのちょっと下あたりがたいへん臭くなるので、ここら辺を重点的にしてダクトテープを貼りました。

要は足先が臭くなりやすいのでその辺にダクトテープを貼りました。

■足裏のイメージ図

 足裏にダクトテープを貼る。その上に普通に靴下をはく。そして、1日立ち仕事をしました。

感想

 ダクトテープを足裏に貼り立ち仕事を1日する。そして家に帰ってきて、足裏のニオイを嗅いでみました。

そうしたら、いつもより足裏のニオイが半減されているように感じました。まったく、におわないでもなければ、超足裏がクサイというものでもありませんでした。

まあ端的に言えばニオイが半減された感じでした。僕としては、簡単にできて、足もかぶれない、仕事をしていてそんなに違和感も感じない。

足のニオイもずいぶん緩和された。足裏の消臭効果には効果の高い消臭対策のアイデアだと思いました。

個人的にはけっこういい足裏の消臭対策のアイデアだと思いました。

 スポンサーリンク

感覚は?

 ダクトテープを足裏に貼って立ち仕事をした感想ですが、足裏にサロンパスやシップを貼ったような感覚です。

ちょっと足裏に違和感はありますが、そんなには違和感はありません。多少の違和感はあっても、足裏のニオイがずいぶん緩和されるならそのほうがよいと僕は考えます。

まとめ

 僕はすごく足がくさい。そして前々から足裏の皮膚と中敷きを密閉性の高いもので仕切れないかなと思っていました。

そうすれば、靴の中の雑菌と汗ばんだ皮膚が化合しにくくなり、その結果、足のニオイが軽減されるのではないかと思いました。

そこでひょんなことから、ダクトテープを思いつきました。実際に使ってみたら足のニオイがずいぶん軽減されました。

自分のように足が臭くて困っている人は、簡単にできるので、足の消臭対策の一案です。参考になればと思います。

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告