あーあ、最近、コロナ鍋で疲れたなぁ。家にばかりいて「ステイホーム」で飽きてきたなぁ~
そんなあなたへのオススメ商品
(鍋じゃなくて禍 [わざわい] だから・・)

コロナ解消グッズ9選

くさいニオイも一発でなくなる!安全靴の効率的な洗い方

鼻つまむ少年 生活課題

こんばんは、さしはらタラコです。
一人暮らし歴、約25年。
そんな経験から、一人暮らしの悩みや便利なことをご紹介していきます!

 

 仕事で毎日、履いている安全靴。正直、長時間履いていて、滅多に洗わないのでニオイが染み込み臭い。そこで仕事で履く安全靴を手軽に洗ってニオイを簡単に取る靴洗い方法について考えてみます。

 

 

夏は特に足が臭くなる

日差しクマ

 夏に仕事で一日中、安全靴を履く。そして家に帰ってきて靴の中を嗅いでみる。納豆のようなものすごいにおいがする。

一年中、僕は足が臭いけど、本当に夏は一段と足がくさくて泣けてきます。

 

 

■イメージ図

 

安全靴なんかたまに洗えば十分

片手で聞く人

 イヤー本当に、最近の夏は暑い。そして僕は、足裏に汗をかきやすいので、いつも履いた靴が臭い。本当に強烈にくさい。

正直、周りに足のニオイで迷惑をかけているのは知っている。でも、安全靴をまめに洗う気はない。

 

なぜなら、仕事で履いている靴だから。仕事で履いている安全靴だから。別に倉庫で仕事するときに履く靴だし、こんなのに手間暇かけたくない。これが本音です。

別に周りに迷惑をかけるといっても、そこで働いている人にちょっと迷惑をかけているだけだし。

 

 スポンサーリンク

 

通勤で車内にいる人に迷惑をかけるとか、きれいなオフィスで働いている人たちに迷惑をかけているわけではないから。

昔のホワイトカラーをしていたときは、デオドラントに注意したけど、ブルーカラーになってからは別に気にしません。

 

スメルハラスメントを自覚しているけど、こんな安全靴のニオイ対策、および、靴洗いのために時間なんか費やしたくありません。

 

 

 -PR-

 

足が臭いのは気にしない。そうはいっても・・

鉛筆少年

 まあそうはいっても、足がくさく、靴が臭いのは事実です。

あまり乗り気ではありませんでしたが、多少はまめに安全靴のニオイ取り、靴洗いはすべきと最近、思いました。

 

 そこで、靴洗いに手間や時間をかけずに、しかもニオイが一発でなくなる靴洗い方法はないかと考えるようになりました。

あーあ、本当に安全靴なんかの靴洗いで時間が消費されるのはもったいないと思う。でも、多少はデオドラントも注意せねば・・

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

なんかよい安全靴洗い方法はないか?

はてな犬

 まあ、とにかく手間と時間をかけずに安全靴を洗いたい。しかも洗ったらニオイも完全に取りたい。そんな効率的な靴洗い方法ないかなと思いました。

 

そこで思いついたのが・・

 

とにかく漂白剤に安全靴をガンガン浸けてニオイを取ろうと思いました。ニオイ取りには、やはり漂白剤が一番です。

なので、漂白剤にガンガンにつけて、手間のかからない安全靴の洗い方を個人的に考えてみました。

 

 スポンサーリンク

 

 

安全靴に染み込んでいる足のニオイを一発で取る靴洗い方法

洗濯物

 これから、僕が考えた安全靴の効率的で簡単な洗い方、および安全靴のニオイ取りについて説明します。

 

① 安全靴とインソールの洗い方

1-1 お風呂場でインソールと安全靴の中底の指先部分に漂白剤をかける

 

■インソール

洗う1-1

 

■安全靴の中底

洗う1-2

(インソールと同じように中底にも漂白剤をかける)

 

足が臭い人は、漂白剤をかけると白く泡立つぞ!

 

足の指先を中心に、足裏の1/3程度部分に漂白剤をかけるのがポイントです!

 

■足裏と重点ポイントのイメージ図

足裏

 

あと浴室内で漂白剤のふりかけをやると、液だれしても周りをすすぐとき便利です。安全靴やインソールに漂白剤をかける作業は、浴室内(お風呂場)でするのがポイントです。

 

■浴室

バスルーム

 

 

1-2 ベランダで漂白剤をかけたインソールと安全靴を放置する

放置1

(放置は、半日から数日程度でよいと思います)

 

これで安全靴洗いとニオイ取りはokです。簡単だ!

 

② 裏技/安全靴の効率的なすすぎ方

 漂白剤をかけたインソールおよび、安全靴を数日放置。そのあと、インソールと安全靴をすすぎます。

 そこで、便利な安全靴のすすぎ方として、洗濯機を使うと便利です。これ僕のシューズすすぎ、および安全靴すすぎの裏技です。

 

2-1 洗濯機の洗濯槽に満杯の水をはる

水ため1

(この写真だと分かりにくいけど満杯の水をはってます)

 

2-2 水をはった洗濯槽にインソールと安全靴を入れてすすぐ

■洗濯槽とインソール

すすぎ1a

 

■洗濯槽と安全靴

すすぎ1b

 

水を満杯にはった洗濯槽の中で、ブラシを使いインソールと安全靴をゴシゴシしてすすいでください

 

面倒くさいので軽くゴシゴシ程度でよいです

 

■すすいだ洗濯槽

すすぎ洗濯槽

 

汚れで洗濯槽がけっこう汚くなる

 

2-3 インソールと安全靴をすすぎ終わった洗濯槽内の水を1回排水する

排水1

 

汚くなったすすぎ水を一回、排水しましょう

 

排水後に底にたまったゴミを取り除きましょう

 

2-4 少量の水を洗濯槽にはる

水ため2

 

洗濯槽内を軽くすすぐだけなので、少量の水でよいです

 

2-4 少量の水で洗濯槽をすすぐ

少量の水で洗濯槽を洗いきれいにしましょう

 

2-5 洗濯槽の少量の水を排水する

これで、インソールと安全靴のすすぎ、および洗濯槽のすすぎはokです

 

ポイント

・洗濯槽を大きなバケツと見たてて、安全靴のすすぎバケツにするのがポイントです!

 

洗濯槽を大きなバケツと見たてると、シューズや安全靴をすすぐとき便利な裏技なのでやってみてください

 

③ 中底とインソールの乾燥

靴を裏返しにして約1日、干す ・これで、靴の中の水分を下に落とす

イメージ4

 

インソールは洗濯物のように干して乾かす

インソール干し

 

④ 安全靴の天日干し

靴を普通に置き天日干しする(1~2日間) ・直射日光により殺菌作用になる

イメージ5

 

⑤ 安全靴の取り込み

靴の中が完全に乾いたら取り込む

 

これで、安全靴の効率的で簡単な靴洗いは終了です

 

写真、生活感出てるけど気にするな

 

 

この安全靴洗いアイデアの感想

感想

 足臭い安全靴のニオイが一発でなくなるような、効率的な靴洗いがしたい。そう思い、この靴洗い方法を思いつきました。

 感想としては、とにかく臭いところに漂白剤をかけて菌を死滅させる。そしてニオイを取ることに重点をおきました。

 

なので、指先を重点的にして漂白剤をかけました。なぜだか知らんけど、指先部分はくさいからです。 こうすると、ニオイ取りは効率的です。

 

あと、すすぎは洗濯機の洗濯槽に水をはりすすぎました。洗濯機は大きなバケツ代わりになるのでこうするとたくさんの水で靴をすすげるので便利です。

 最後に靴を裏返しにして干し、靴の中の水分を下に落とします。1日そうしたら、今度は普通に靴を干して、天日に当てて干します。

 

真夏は直射日光が厳しいのでよい殺菌作用になります。

 このやり方だと、ゴシゴシ靴を洗うことなく簡単に靴のニオイを取ることができます。効率的であまり自分の手間がかからない靴洗い方法です。

 

個人的には合格点です。

 

合格

 

 -PR-

 

この靴洗いのデメリットといえば・・

 この靴洗い方法は、ほとんど放置した状態で靴のニオイが取れるのがよいです。でも、デメリットもあります。それは時間がかかることです。ざっと時間を見てみると・・

 

・漂白剤原液でのつけ置き   (1日)
・ベランダでの安全靴の放置  (1~2日)
・安全靴とインソールのすすぎ (10分) 
 (洗濯槽利用)
・裏返しての靴干し      (1日)
・普通に干しての天日干し   (1~2日)

 

 靴をゴシゴシ洗うといった手間がないのはよいのですが、このように4~5日はかかってしまいます。これがデメリットです。

まあでも、靴のニオイがしっかり取れるのでこれくらいのデメリットはよいと考えています。

 

僕的には、この靴洗い方法、ほとんどゴシゴシ洗いしないで済むので楽で便利です。また、靴の臭いニオイもけっこう取れるのでよいです。この安全靴の洗い方、気に入ってます

 

 

普通のシューズでもOK

イエーイ男性

 安全靴を中心にしていましたが、この靴洗い方法、普通のシューズでもOKです。とにかく臭い靴のニオイを効率よく取りたいときは、この靴洗い方法おすすめです。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

 

まとめ

 毎日、安全靴を履いていて靴がとてもくさい。靴のニオイに困っている・・。そんなときは僕が考えた靴洗い方法をしてみてください。

けっこう靴の嫌なにおいが取れます。漂白剤の原液をかけて放置するので、けっこうニオイが取れます。

 

あとは、ほとんど放置するだけです。効率的な靴の洗い方、ニオイ取りです。

この記事が僕のように、足がとても臭くて悩んでいる人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい