スターウォーズのBB-8はどういう仕組み?仮説だけどやさしく説明

(階層カテゴリ:日常の雑記/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 18/05/23   更新日 18/09/23
 
 
 スターウォーズのエピソード7から登場したBB-8。今では、スターウォーズの顔とも言えます。そして、たいへん人気があります。そこで今回は、BB-8の謎、仕組みはどうなっているの?について個人的に考えてみます。
 

BB-8の初登場と印象

 スターウォーズ(エピソード7)で、初めてBB-8が登場しました。

劇場の映画で、初めてBB-8を見たとき、「雪だるまみたいな可愛らしい形をしたロボットだな」と思って見ていました。

 スポンサーリンク

BB-8の評判

 スターウォーズといえば、ストーリーが賛否両論だったり、配役が賛否両論だったり意見が分かれたりします。

でも、BB-8については世間の評判はよいです。悪い評価を聞いたことがありません。スターウォーズでは、人気のマスコットキャラと言えます。そして人気があります。

 -PR-

BB-8の謎

 スターウォーズでは、たいへん人気のあるBB-8。その、BB-8の胴体は球体。そして、その上に頭がついている変わった形をしたロボットです。

胴体は球体なのでボールがコロコロ転がるようにして進みます。頭は胴体と別パーツなのですが、なぜか胴体とくっつきながら移動します。

この動きを見ていて「どういう仕組みになっているの?」といつも不思議に思って、映画を見ていました。

正確にはドロイドというらしい

 BB-8はロボットなのですが、劇中の設定ではドロイドと呼ぶそうです。ネットで調べていて初めて知りました。

へーえ、そうなんだ。まあ、ドロイドは人間を補佐するロボットみたいなものだと思います。

 スポンサーリンク

BB-8のネーミング

 これも、ネットで調べて初めて知ったのですが、エイブラハム監督が名付けたそうです。

アルファベットのBも、数字の8も雪だるまのような形をした、BB-8の形に似ているから、「BB-8」と名付けたそうです。そうなんだ。知らなかった。

R2-D2は古めかしい

 昔のロボット、R2-D2。R2-D2は、ロボットらいしいといえばロボットらしいですね。いかにも、昔のロボットという気がします。

その点、BB-8は最新の新しいロボットという気がします。ロボットも進化したものです。

 スポンサーリンク

さて、本題

 話が随分それてしまいましたが、本題に入りたいと思います。BB-8は、どういう仕組みで動いているのか。

また、なぜ胴体と頭が同調して動くのかについて考えてみます。

初めに結論

 BB-8の仕組み。初めに、ざっくりした結論を言ってしまいます。

BB-8の仕組みは、おおざっぱに言ってしまうと、ホワイトボードにくっついている磁石のようなもだと考えます。

ホワイトボードにくっついている磁石は、手で動かせば、縦横無尽にホワイトボード上を動かすことができます。BB-8の仕組みもこれと同様と考えます。

ただし、球体内部の錘には工夫がありますが・・。これが、BB-8の基本であり、BB-8の仕組みだと考えています。これが僕の結論です。

■ホワイトボード

ヒント

 BB-8って、どういう仕組みなの?と個人的に思ったので、ネットでいろいろと調べてみました。

そして、自分の答えを導き出すときに、いろいろな記事が参考になりました。その参考になった記事、ヒントになった記事を、これから3つ見ていきます。

ヒント① yahoo!知恵袋

 僕と同じで、BB-8はどういう仕組みになっているのと疑問に思った人がyahoo知恵袋に投稿していました。そしてこの記事が参考になりました。

[関連記事]
 → yahoo!知恵袋 スターウォーズのBB-8の頭は、どういう仕組・・

 この記事によると、「球体の中に特殊な形状をした錘(おもり)が入っていて、それとうまく連動して動いている」というような回答が載っていました。

この回答をみて、「確かにそうなんだろうな」。「それが正解なんだろうな」と思いました。

でも、この回答だけでは、実際の中の錘の形状がイメージできませんでした。仕組みが理解できませんでした。しかし、いちおうBB-8の仕組みを知る手掛かりになりました。

ヒント② BB-8がイベントで実際に動いている動画

 自分の中で「BB-8の動きはCGじゃないの」、「すべてCGで処理してるんじゃないの」という疑問がありました。

でも、この記事の中にある動画を見て、BB-8はリアルに動いているんだなと思いました。

[関連記事]
 → ボール型ドロイド「BB-8」の実物が登場。『スター・ウォーズ』新作のイベントで観客を沸かす

 この参考になった記事の動画を見てみると、何かのイベント会場でコメンテイターと観客の間でスムーズにBB-8が動き回っています。

その動きは劇中の中の動きと同じです。このことから、BB-8はリアルで動いていることがわかりました。

劇中では、多少はCGを使ったりしているとは思いますが、ほぼリアルな動きで撮影されたものと思われます。この動画も、自分の疑問がはれ、仕組みを知る手掛かりになりました。

ヒント③ ラジコンのBB-8を分解した動画

 世の中には、リッチなことをしている人がいました。探求心旺盛な人がいました。この記事の動画のおかげで、球体内部の仕組み、内部構造がわかりました。

[関連記事]
 → ラジコン【BB-8】の仕組みは「sphero(スフィロ)」だった!

 BB-8のラジコンって、高いと思うけど・・。それを、電動のこぎりでわざわざ分解している人がいました。

これは一般人にはありがたいです。この動画のおかげで、球体の内部構造、錘の仕組みなどがわかりました。

この動画で、胴体(球体)と頭が連動して動く仕組みがわかったし、胴体の球体がコロコロ転がって動く仕組みが何となくわかりました。

この動画、BB-8の仕組みを知るのに、たいへん参考になりました。勉強になりました。

 上記の3つの記事により、BB-8の仕組みが、大体わかりました。

BB-8の仕組みについて

 それでは、これから僕の仮設ですが、BB-8の仕組みについて、やさしく説明していきます。

 -PR-

その1/ 球体の内部の錘(おもり)はこうなっている

 球体内部の錘の形状や仕組みについては、ヒント③の動画がたいへん役に立ちました。

この動画により、球体内部の錘の形状がわかりました。そして、大体の仕組みがわかりました。

簡単に、言ってしまうと半球体に棒が突き出ていて、コマのような形をしている錘(おもり)ということがわかりました。

この形状の錘により、複雑な動きや、頭と胴体が連動して動くのが、わかりました。

■真横からみた錘の図(イメージ)

■頭と胴体が連動する図(イメージ)

(頭と胴体は磁石でくっついています)

これが、BB-8の基本的な仕組みです。

その2/ 頭と胴体は磁石でくっついている

 自分として、頭と胴体はくっついているの?、それとも浮いているの?、と疑問に思っていました。

でも、今までみた、ヒントから頭と胴体は磁石でくっついていることがわかりました。

■球体 点線

その3/ 頭が胴体から浮いて見えるのは錯覚

 映画でBB-8を見たとき、磁石の反発力みたいなので、胴体から頭を浮かしているのかなと思いました。

でもこの原理だと、球体から頭を浮かすことはできても、一定の場所に頭をとどめることができません。

頭は胴体から浮いているように見えるけど、どうしているのだろうと思っていました。結局は磁石で頭と胴体がくっついていました。

球体でコロコロ胴体が回転しながら、頭が連動して動くので、浮いているように見える。

実は、それは錯覚だったのがわかりました。ここら辺のトリックみたいなのはすごいと思います。

その4/ 頭が傾けられるのは錘の棒のおかげ

 頭が球体と連動して動いたり、頭を傾けられるのは、特殊な形をした錘のおかげということがわかりました。

コマのような形をした棒の先端と、頭に磁石が埋め込まれているため、それをうまく利用して、頭が動いているのがわかりました。なるほど、かしこい。

■傾けた図

その5/ 球体が転がって進むのは実は車輪で動かしている

 胴体の球体をコロコロと動かしているのは、実は錘についている車輪でした。参考になった動画では、錘の左右に車輪がついていました。

この車輪と球体の接触をうまくすることにより、球体が転がって進むのがわかりました。

ここら辺も高度なテクニックだと思いました。そしてなるほどと思いました。

■錘の車輪の図

その6/ 頭の傾きと球体が転がるのは別操作

 たぶんですが、頭の傾きと、球体が転がるのは別操作だと思います。別操作により複雑な動きが可能と考えます。

自分の仮説ですが、これが、僕が考えるBB-8の仕組です。そう考えると、BB-8の動きが納得できます。

余談話

 スターウォーズのエピソード8について、ほかにも記事を書きました。こちらの記事もオススメです。

[関連記事]

→ スターウォーズ8に登場するローズ役のアジア人がブサイクで萎えた
→ スターウォーズ8で登場する雄大で神秘的なロケ地のまとめ

まとめ

 スターウォーズのBB-8が、どうして胴体の球体と頭が連動して動くのだろうと、いつも映画を見ていて不思議に思っていました。

そこで、ネットでいろいろな情報を集めて、自分なりに考えてみました。そして理屈が大体わかりました。

球体内部の特殊な形状をした錘と、頭と錘についた磁石により、頭と胴体が連動して動いたり、胴体の球体がコロコロ転がりながら進む原理がわかりました。

高度な技術でBB-8を動かしているのがわかりました。いちおう自分の疑問が晴れてスッキリしました。

この記事を読んだ読者の方も、BB-8の仕組みが、なんとなくわかってもらえればと思います。

●BB-8の仕組みについてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット広告A



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告