サウナて何がよいの?友達の疑問に答える効果とメリット!

(階層カテゴリ:日常の素朴な疑問/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 18/05/12   更新日 18/05/12
 
 
 どうも、シケポンです。友達に「サウナて何がよいの?」と聞かれたことがあります。でもそのとき、うまく答えられませんでした。そこで今回は、サウナの効果とメリットについてまとめてみます。
 

たまにサウナに入る

 僕は月に2,3回くらいスーパー銭湯に行きます。そのときは必ずサウナに入るようにしています。

なぜなら前にテレビ番組で「サウナは体に良い」ということを聞いたことがあるからです。

 -PR-

友達に聞かれた

 日帰り旅行をした後に、その地域のスーパー銭湯に一緒にいく友達がいます。

その友達に僕が「サウナは体によいから入ったほうがよいよ」と言ったら、友達が「なんでサウナは体にいいの?」と聞かれました。

そのとき、うまく答えられませんでした。なので今回、サウナの効果やメリットについてまとめてみました。

自分も昔はサウナに入らなかった

 自分も昔はサウナに入りませんでした。蒸されて暑いのがイヤだったからです。なんでこんなのがよいのだろうと思っていました。

でもテレビ番組でサウナは体によいというのを聞き、それからサウナに入るようになりました。自分の場合は、5分を1,2回くらいしかしないですけど・・

 スポンサーリンク

一般的なサウナの効果とメリット

 さて、サウナの効果とメリットについてまとめてみます。一般的には、こう言われています。

① 毛細血管によい

② リラックス効果がある

③ うつ病の緩和に効果がある

④ 美肌効果

⑤ デトックス効果
  →ちなみに、デトックスとは「解毒・浄化の意」で、体内の有毒物・老廃物を排出することです。

⑥ 安眠効果

⑦ 冷え性の改善

などと言われています。

また、サウナの効果を知るときに以下の記事が参考になりました。

参考記事
 → サウナの健康効果がすごい。メリットと効果的な入浴方法を徹底解説。

サウナのメリットのまとめ

サウナのメリットを大きくまとめるとこうなります。

① 身体的によい

② 精神的によい

③ 健康的によい

3大効果があるそうです。

 スポンサーリンク

自分がサウナに入る一番の理由

 調べてみるとサウナにはいろいろな効果やメリットがあります。でも自分がサウナに入る一番の理由は、テレビ番組を見たのがきっかけでした。

 そのときのテレビ番組では、「サウナは毛細血管によい」と言っていました。普段の生活や普段の入浴では、毛細血管は退化しやすいそうです。

そこで、サウナに入ると毛細血管が活性化され体によいということです。

サウナ独特の「身体を熱して蒸す」のと、「水風呂に入る」という効果が、毛細血管を刺激して毛細血管が活性化するといっていました。

サウナと水風呂の温感冷感作用が毛細血管にとてもよいと言っていました。

 お風呂の湯につかるのもよいのですが、サウナの蒸すという効果が一番、毛細血管を活性化するといっていました。

毛細血管を活性化することにより健康になるといっていました。このテレビ番組を見て、「普段の生活では毛細血管を刺激しないで退化してしまう。

でも、サウナに入ると一番毛細血管が刺激され活性化され体によい」ということを知りました。そのような理由から僕は、積極的にサウナに入るようになりました。

水風呂

 サウナといえば水風呂です。サウナで蒸された熱い体を水で冷やします。この温感冷感の温度差により、毛細血管が活性化されるそうです。

当たり前ですが、サウナに入った後は水風呂に入りましょう。もちろん体に負担がかからない程度にですが。

 スポンサーリンク

メリットを知ったら積極的にサウナに入りましょう

 サウナには、身体的、精神的、健康的によい効果があります。このことを知ったら自分の体に負担がかからない程度に、サウナに入りましょう。

まとめ

 昔は僕もサウナに入りませんでした。あまり蒸されるのは好きではありませんでした。

でも、テレビ番組でサウナの良さを知ってから、スーパー銭湯を利用するときはなるべく、サウナに入るようになりました。

この記事で、サウナの良さとサウナの効果を知ってもらえればと思います。

●サウナについてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告