賃貸アパートのトイレにウォシュレットがなくても快適にお尻の穴をきれいにする方法

(階層カテゴリ:生活の知恵/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 18/04/10   更新日 18/09/07
 
 
 僕が住んでいる賃貸アパートのトイレには、ウォシュレットがついていない・・。そんなことは、よくあることです。そこで今回は、自宅トイレにウォシュレットがなくても、お尻をスッキリさせるアイデアについて、ご紹介します。
 

自宅トイレの悩み

 僕が住んでいる賃貸アパートのトイレには、ウォシュレットが付いてない。

そのため、自宅トイレで、大きいのをして、お尻の穴が汚れてしまったとき、ウォシュレットがないので、お尻を簡単にきれいにすることができません。

何回も、お尻の穴を紙で拭いて、お尻の穴が痛くなるときがあります。

そんなとき「自宅トイレにウォシュレットがあったらなぁ」、「水を使ってお尻の穴をきれいにしたいなぁ」といつも思っていました。

これが、僕のトイレにウォシュレットが付いていない、賃貸アパートでの小さな悩みでした。

 -PR-

ウォシュレット設置?

 確かに、ウォシュレットを賃貸アパートのトイレに設置すれば、生活はよくなります。快適になります。

でも、自分でわざわざ設置する気はありません。そんなムダな費用、払う気はありません。

問題解決方法/結論

 自宅トイレにウォシュレットはないけど、簡単にお尻をスッキリさせたい・・。そこで、この問題を解決する方法、結論を先に言っちゃいます。

 それは、「霧吹きスプレー」を使うことです!

■100均の霧吹きスプレー

画像引用: yahoo japan

100円ショップでお洒落な霧吹きスプレー、売っているんですね。使い勝手はよいかはわからんけど・・・

このアイデアの思いつき

 このアイデアの思いつきには、2つのことがありました。まず一つは、旅行先などで携帯できる簡易的なウォシュレット(ハンディートワレ)があるのを知ったことです。

 スポンサーリンク

 そしてもう一つは、家の中を何気なく見回していて、いろいろな霧吹きスプレーの商品をみているときに、ピンときたことです。

 スポンサーリンク

 スポンサーリンク

 スポンサーリンク

 この2つのことで、「もしかしたら、お尻の穴をきれいにするのに、霧吹きスプレーを利用すれば便利なんじゃないか、いいんじゃないか」と思いました。

関連記事

 → ウォシュレットなし自宅アパートトイレでお尻をスッキリさせる方法 

霧吹きスプレーならなんでもよい

 正直、霧吹きスプレーなら何でもよいです。

自分は、使い勝手のよさやデザイン、あと水の霧吹き状のよさを考えてファブリーズの容器を、お尻の霧吹きに使うことにしました。

ファブリーズの容器は普段、部屋の棚に置いていてデザイン的に部屋とマッチしています。トイレにも置きましたがデザイン的にも違和感はありませんでした。

僕の場合は、お尻用の霧吹きスプレーにファブリーズの容器を使っていますが、霧吹きスプレーは個人の好みでけっこうです。

参考までに。

容器はなんでもよいですが、もちろん中身は水に切り替えてください。

 スポンサーリンク

ウォシュレットと霧吹きスプレーの比較

 ウォシュレットがない自宅トイレで、大きいのをして、お尻の穴が汚れてしまったとき、「霧吹きスプレー」でお尻の穴の汚れを落とすと便利です。

 ウォシュレットのように、お尻の穴にダイレクトに水や、お湯があたりきれいサッパリとまではいきませんが、そこそこ気持ちよくお尻の穴をきれいにできます。

トイレ内に常備しておく

 自分の場合、トイレの棚に霧吹きスプレーを置いています。こうしておけば、自宅トイレで大きいのをしたとき、すぐに霧吹きスプレーを使うことができます。

トイレ内に常に霧吹きスプレーを置いておくと便利です。

(よくみたらファブリーズじゃなくてリセッシュだった。まあいいか・・・)

水の補充

 水の補充は、トイレタンクから出てくる水で補充すればよいです。

実際のやり方

 僕がしている霧吹きスプレーでの、お尻をきれいにするやり方について簡単に説明します。

① 霧吹きスプレーを手に持つ

② 手に持ったほうのお尻を半けつ上げる

③ 便座と半けつ上げた隙間からお尻の穴にめがけて、霧吹きをスプレーする

④ お尻の穴の周辺が霧状に湿る

⑤ 湿ったお尻の穴を紙でふき取る

⑥ 1回でスッキリしなければ、何回も繰り返す

このように、僕は霧吹きスプレーを利用して、お尻をスッキリさせています。手軽でけっこう気持ちよいです。

■便座に座っている人のイメージ図

霧吹きスプレーでお尻をきれいにした感想

 霧吹きスプレーでお尻の穴の周辺を水で湿らす。そして、紙でお尻の穴の周辺の湿った水をふき取るとスッキリします。

あまり手間がかからず、お尻をすっきりでき便利です。まあ、ウォシュレットを100点とするなら、霧吹きスプレーは70~80点といったところです。

自分としては合格点です。また、お金もそんなにかからない、手間もそんなにかからず簡単というのもよいです。

以前は・・

 自宅トイレで大きいのをして、お尻の穴が汚れてしまいスッキリしない。

そんなときは、わざわざバスルームに行ってシャワーで、お尻の穴をきれいにしたことがありました。

この方法、お尻はきれいになりスッキリするのですが、バスルームにいくのが面倒です。

その点、今回のアイデアは、トイレ内で霧吹きスプレーの水を使って、お尻をきれいにできるのでよいです。不便さが、なくなりました。

■シャワー (イメージ)

冬でもOK

 霧吹きスプレーは、冬に使用すると冷たいんじゃないかと思っていました。

しかし、冬場に霧吹きスプレーを使ってみましたが、水が霧状になるため、自分が思っていたほど「冷たいひんやりする」ということはありませんでした。

冬でも、けっこう冷たさを感じず使用できます。余談話です。

ちなみに

 自分の友達で、一人暮らしの独身貴族男性たちに聞いてみたら、自宅トイレでのウォシュレットは必須だと言っていました。

そして彼らは、もちろんウォシュレットのついている高級アパートに住んでいます。

僕のような貧乏人とは違い、お金がある人は、始めからウォシュレットのついているアパートに住んだほうが賢明です。

 -PR-

このアイデアのメリット

 霧吹きスプレーを利用して、お尻の穴をきれいにするメリットについてあげてみます。

・水を使ってお尻をきれいにできる
・お金がかからない
・トイレ内で簡単にできる
・お尻の穴をしめらせられるので、汚れをふき取りやすい
・紙で拭くだけよりも気持ちいい
・ウォシュレットと似た感覚で安く簡単にできる
・便利で簡単

このアイデアのデメリット

 霧吹きスプレーを利用して、お尻の穴をきれいにするデメリットについてあげてみます。

・ウォシュレットより少し手間がかかる
・ウォシュレットより満足感が低い

 お尻の穴をきれいにするには、ウォシュレットが一番です。しかし、コストを考えれば、霧吹きスプレーもありかなと思います。

まとめ

 一人暮らしをしている自宅アパートのトイレに、ウォシュレットがついていない。でも、大きいのをしたとき、水を使ってお尻の穴をスッキリさせたい・・。

そんなときは、霧吹きスプレーを利用すると便利です。これが、僕の一人暮らし生活の知恵です。

この記事が、自宅トイレにウォシュレットがなくて困っている人の参考になればと思います。

【合わせて読みたい記事】

トイレ関連の人気記事です。オススメです。

一人暮らし男性にオススメのトイレ掃除方法と習慣!!1ヶ月に1回15分
男性にとっては掃除自体が面倒くさいものです。でも、一人暮らし男性は、自分で掃除をしなければいけません。そこで今回は、掃除回数が少なく、また短時間でトイレ掃除ができる方法をご紹介します。
トイレ掃除を手短にしたい人にオススメの「男の座りション」
一人暮らしの男性のみなさん、自宅のトイレ掃除は手短かに済ませたくはありませんか。今回は、トイレ掃除を手短かにするアイデアをご紹介します。

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット広告A



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告