一人暮らしの野菜問題!手軽で安く新鮮にバリエーション豊かなサラダを食べる方法

一人暮らしの知恵

(階層カテゴリ:一人暮らしの知恵/野菜摂取 )
●おすすめ度:80%
投稿日 18/04/03   更新日 18/04/12
 
 
 一人暮らしの男性だと、どうしても食事が偏り野菜不足になりがち・・。そこで今回は、安くて手軽に、そして新鮮でバリエーション豊かなサラダの食べ方についてご紹介します。
 

 

この記事の対象者

 この記事は、主に一人暮らしの男性で自炊している人を対象とします。

そしてなるべく費用が安く手軽にバリエーション豊かで、新鮮でおいしいサラダを食べたい人を対象とします。

 

 -PR-

 

 

 

一人暮らし男性の夕食の野菜問題

 一人暮らしの男性は、自分の好きなように食事をしていると、どうしても野菜不足になりがちです。

やはり、健康を考え、まめに野菜やサラダを日常の食事でうまく摂取したいものです。それにはやはり、意識的にサラダを食べる習慣をつけるべきと考えます。

 

 

コンビニのサラダは飽きるし値段が高い

 コンビニのサラダは、手軽にサラダが食べられてよいです。しかし毎回同じサラダの盛り付けだと飽きるし、値段が少々高いのがネックです。

 

■コンビニサラダ

 

 

スーパーの千切りキャベツパックは傷みやすい

 スーパーでよく売られている千切りキャベツパックは、安くて量があり、そしてカットしてあるので便利です。とてもよい商品です。

ですが、個人的な僕の食べ方として、千切りキャベツは量が多いので、2~3日に分けて食べます。そうすると冷蔵庫に保存していても、だんだんとキャベツが傷んでしまいます。

 

費用は安くてよいのですが、数日にかけてキャベツを食べると、新鮮でないキャベツを食べるのに不満が残ります。

 

■千切りキャベツパック

 

 

夕食に自炊でサラダをうまく食べる方法はないか?

 上記にあるように、一人暮らし男性の夕食の野菜問題、およびサラダ問題から、「新鮮で安く、そして手軽でバリエーション豊かにサラダを食べる方法はないか?」と思うようになりました。

 

 

100円のカップサラダ

 スーパーなどに行くと100円のカップサラダがよく売られています。これ最初は量が少ないなと思っていました。普段食べているとそう感じます。

でも、器に移し替えてみるとけっこうな量があるのを知りました。

 

 

 「カップに入っていると量が少なく感じたけど、移し替えてみると、意外に量があるんだな」と思いました。

そして、1回の夕食のサラダの量としては、ほどよいと思いました。なにより千切りキャベツパックと違い、1回で食べきれるのがよいです。

 

100円のカップサラダは意外に使えると思いました。

 

 

 

100円のカップサラダの種類

 自分がよく行くスーパーでは3種類の100円カップサラダが売られています。これをベースにすればよいと考えました。

 

■ツナとコーンのサラダ

 

■トマトときゅうりのサラダ

 

 

100円トッピング

 100円のカップサラダは量が適度でよい。しかしこれだけでは少し味気ない気がする・・。

そこで、100円カップサラダをベースにその上にトッピングして、サラダのバリエーションを豊かにすれば、いろいろなタイプのサラダが気軽に食べられてよいのではと考えました。

 

こうすればバリエーション豊かなサラダを飽きないで安く食べられると思いました。

 そこで、100円カップサラダにトッピングするものを考えてみました。主な一例を以下に上げてみます。

 

 

① ごぼうサラダ

 

② コーン

 

③ ツナ

④ トマト

⑤ かぼちゃサラダ

 全部、一品100円くらいです。

 

サラダは1回、トッピングは2回

 自分の場合、100円カップサラダは毎回買ってきて、100円トッピングのものは2回に分けて食べています。

こうすると毎回、サラダは新鮮なものが食べられ、トッピングのものについては2回で必ず食べきれます。

 

それなりに満足するサラダが食べられ、サラダのバリエーションも豊富。そして値段も1回、150円程度なのでリーズナブルです。

 

■100円トッピングの2回分け例

 

 

■サラダのバリエーション例

 

 

1トッピングと2トッピング

 1トッピングの場合は約150円。2トッピングの場合は約200円でサラダが食べられます。トッピング豊かなサラダを食べたいときは2トッピングにしてみるのもよいかと思います。

 

 

メリット

 この僕が考えた、一人暮らし向けオリジナルサラダのメリットを以下に上げてみます。

 

・ キャベツサラダや海藻サラダは100円カップサラダを使うので、毎回1回で食べきれる
・ 100円カップサラダを食べるので毎回新鮮
・ 100円カップサラダは1回で適度な量の野菜を摂取できる
・ 100円カップサラダにトッピングすると、いろいろなバリエーションのサラダが気安く食べられる
・ トッピングは2回で必ず食べきれる
・ 100円カップサラダ、プラス、トッピングで飽きのこないサラダを食べられる

 

 

デメリット

 この僕が考えた、一人暮らし向けオリジナルサラダのデメリットを以下に上げてみます。

 

・ 値段が少し高い
・ コンビニサラダより少し手間がかかる

 

 メリットから考えるとデメリットは少ないと感じます。デメリットよりメリットのほうが大きいと僕は感じます。

 

 

この記事で言いたいこと

 この記事で言いたいことは、100円のカップサラダを夕食の自炊サラダに利用すると便利でよいですよということです。

1回に適度な量の野菜を安く新鮮に食べられるということです。これにトッピングを加えると安くてバリエーション豊富なサラダが食べられるということです。

 

これが僕の一番言いたいことです。

 

 

 

まとめ

 一人暮らしの夕食にサラダをなるべく食べるようにして野菜摂取を心がけたい。そして健康に気を使いたい。

コンビニのサラダは毎回だと、高く感じる。スーパーで売られている、千切りキャベツパックは安くて量があるけど、数日、冷蔵庫に保存しておくと傷みやすい。

 

なるべく野菜は新鮮なうちに食べきりたい。そこで、いろいろ考え思いついたのが100円のカップサラダに100円の商品をトッピングしてサラダを食べるアイデアでした。

このアイデアを思いつくことにより、毎回新鮮なサラダを1回で食べきれ、バリエーション豊かなサラダを食べられるようになりました。

 

ちょっとした一人暮らし男のサラダアイデアです。読者の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい