手にウオノメらいしいものができた・・知るとゾッとする本当の正体・・

(階層カテゴリ:健康管理/尋常性疣贅)
●おすすめ度:80%
投稿日 18/03/22   更新日 18/07/27
 
 
 手にウオノメらしいものができた・・。そして、ネットで調べてみるとウオノメではなく本当の正体がわかりました。本当の正体がわかりゾッとしました。そこで今回は、手のウオノメらしきものについて考えてみます。
 

手にウオノメ?

 手の指先にウオノメのようなものができた。

最初は、見た目がウオノメのように見えたので、ウオノメかなと思ってたけど、このウオノメのようなものが少しずつ増えて、何個もできるようになった。

もうこれはウオノメではない。だいたい手にウオノメはよほどのことがないとできないと思います。

■指の画像(尋常性疣贅)

結論

 ネットで調べて、このウオノメのようなものの正体がわかりました。こちらのyahoo知恵袋の記事が大変参考になりました。

参考記事 → 手の指先に魚の目?

 結論からいえば、これはウオノメではなくて尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)というものでした。皮膚型ウイルスのイボということでした。

一応、良性腫瘍の「いぼ」となってますが・・・

このイボ、放っておくとだんだんと広がります。危険です。自分も実際、少しずつ増えています。

 -PR-

始めは1個だった

 最初は2mmくらいのが1個ありました。それがだんだん数個できるようになりました。何個もでき始めたので、恐怖を感じてきました。

早めに対処

 このイボ、正体が分かったら早めに対処したほうがよいです。楽観視しないほうがよいです。早期治療が一番です。

エグい

 「尋常性疣贅」でネット検索してみてください。そして、これのいろいろな画像があるので見てください。正直、この画像見るとエグいです。ゾッとします。

この病気の恐ろしさと恐怖がわかります。

参考記事のリンク

 尋常性疣贅を詳しくしりたい方は、やはり「尋常性疣贅」でネット検索してみるのが一番です。いろいろな情報が載っています。

そうすれば、いろいろな情報や知識が手に入ります。別に僕は医者ではないので、尋常性疣贅の詳細は割愛します。

ただ、自分が参考になったサイトを以下にリンクしておきます。この病気の参考にしてください。

尋常性疣贅の参考記事

 → ウイルス性イボはどうやってうつる?治療法や感染を防ぐ・・・
 → (ウイルス性疣贅)には – 日本皮膚科学会
 → 尋常性疣贅(いぼ)(じんじょうせいゆうぜい)とは

イボができた要因

 自分の手にイボができた要因を考えてみます。自分にイボができた要因はこれかなと思っています。

 ・倉庫作業の職場
 ・スーパー銭湯
 ・人からの感染

 一番考えられるのは、職場ではないかと思います。自分は家電の倉庫で働いています。正直、海外から積み荷で商品がきます。

これらの商品はコンテナで、船で海外からきています。

商品が詰められている箱は、うんこくさいです。いろいろな菌が付着していると思います。あとは確率は低いと思いますが、僕はスーパー銭湯によく行きます。

それも一応あるのかなと思います。あと何らかで、人から感染したことも考えられます。要因はいろいろと考えられます。

原因は不衛生

 ちょっと職場で手を洗わない時期がありました。そうしたら、このイボができたように感じます。やはり原因は、不衛生が一番かと思います。

手は、こまめに石鹸で洗いきれいにするのが、予防になりよいです。

ミズイボ

 一応、ミズイボについても説明しておきます。僕は手の平に1~2mmくらいの水ぶくれのような半透明のものができるようになりました。

これは痛くないのですが、何だろうと前々から思っていました。

 ちょうど尋常性疣贅を調べているときに、半透明の手の平にできるものが、ミズイボだったことを知りました。

 このミズイボは痛みはありません。そして、数か月経つと体に対抗ができて自然治癒するそうです。自分の場合も、ミズイボができて数か月経つと自然に治っていました。

このミズイボについては、自然治癒するので、あまり深刻にならなくてよいと思います。

■ミズイボ

(この画像だとミズイボわかりにくいかな・・)

ミズイボと尋常性疣贅

 自分の場合ですが、手にミズイボができるようになってから尋常性疣贅もできるようになりました。このことから2種類は関連性があると思います。

手にミズイボができた段階で、手が不衛生な状態と考え、こまめな手の清潔に力を入れたほうがよいです。そうすれば、尋常性疣贅の早めの対処ができます。

ミズイボは、手の不衛生のサインと考えたほうがよいです。自分の経験からですが・・。

 -PR-

この人と同じ気持ち

 僕より前に僕と同じ人がいました。僕も始めは手のウオノメと楽観視していましたが、尋常性疣贅と分かってからは青ざめたし、心がひきました。心がへこみました。

人にうつるというのも怖いです。だからこの人の気持ちわかります。

参考記事
 → 魚の目の危険な落とし穴!手の指にできた魚の目、それはウイルス性のイボでした!

 本当に一人でも、似たような症状がある人は、尋常性疣贅と早く知って対処してほしいものです。尋常性疣贅になってしまった人のいち意見です。

木酢液がよいらしい

 尋常性疣贅になって、いろいろ調べてみると木酢液がよいらしいです。ネット上では木酢液がイボによいという記事をたくさん見ました。

木酢液というものがどういうものか知らんけど・・・。一応、参考情報です。

 スポンサーリンク

試行錯誤してようやく治った

[追記:2018年7月]

 手にできたものが、尋常性疣贅というイボだとわかりゾッとしました。そして、本気で治そうと思いました。

 それから、ネットで尋常性疣贅を治す情報をいろいろ集め、その都度、書いてあることをやってみました。

 いろいろな治療をしてみるけど、どれも中途半端な感じで治らない。でも最終的には、ダクトテープで尋常性疣贅を治すことができました。

 みなさん意外と思うかもしれませんが、自分も始めは半信半疑でしたが、実際にやってみたら治りました。

 自分の失敗と成功の体験談を記事にまとめているので、治療の参考にしてみてください。

参考記事

厄介な手のイボ(尋常性疣贅)を治した失敗と成功の体験談
(階層カテゴリ:健康管理/尋常性疣贅) ●おすすめ度:80% 投稿日 18/06/19   更新日 18/06/19      手にウイルス...
手のイボ(尋常性疣贅)をダクトテープで簡単で効果的に治す方法
手のイボの、いろいろな治療法をしてみたけど、なかなか治らない・・。とても困ります。でも自分はある方法で治りました。そこで今回は、そんな僕が実践してみて効果のあった手のイボの治し方についてご紹介します。

まとめ

 手にウオノメのようなものができたことで、それをネットで調べていくうちに、ウオノメではなく尋常性疣贅という厄介なイボということが判明しました。

そしてこの尋常性疣贅をもっと詳しく調べていくうちにこのイボの恐怖を感じました。真剣に早く治そうと思いました。この記事が僕と同じ症状の人の参考になればと思います。

このイボの犠牲者が一人でも減ればと思います。

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット広告A



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告