手のあかぎれが痛い!サロンパスで治す治し方

身近な問題

(階層カテゴリ:身近な問題/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 18/02/17  更新日 18/02/17
 
 
 冬に冷たい水で薬用石鹸をつけて手を洗う。そうすると手があかぎれになりやすい・・・。そこで今回は、あかぎれの治し方について考えてみます。
 

 

冬場の困りごと

 自分は倉庫でアルバイトをしています。当然、手が汚くなるので休憩時間に毎回、薬用石鹸で手を洗っています。

普通の季節のときはよいのですが、冬場は水が冷たく、また薬用石鹸の影響で手が荒れやすいです。そして、あかぎれになりやすいです。

いつも、この冬場になるとあかぎれになりやすいのには困っていました。

 

 -PR-

 

 

よい対処法

 冷たい水と薬用石鹸で手を洗うので、冬場はあかぎれになりやすい。そのよい対処法はないかと思っていました。

 

 

ヒント

 自分はあかぎれにもなるのですが、冬場になると足の指がしもやけにもなります。しもやけの対処法としてサロンパスを貼って治す方法を思いつき実践しています。

しもやけを治す方法としてサロンパスはそこそこの効果があります。そこで「しもやけにサロンパスが効くのだからあかぎれにもサロンパスが効くんじゃないの?」と思いました。

 

 スポンサーリンク

 

 

実践してみる

 あかぎれにサロンパスが効くか実践してみました。サロンパスやシップなどは患部に効く作用があります。手のあかぎれにサロンパスを使ってみましたが利き目がありました。

サロンパスで何もしないよりも早くあかぎれが治るように感じました。個人的にはあかぎれにサロンパスは利き目がありよいと思いました。

 

 

実践1/ 指先のあかぎれ

 指先があかぎれでぱっくり割れてしまいました。物に当たると痛いです。そして放っておくとなかなかあかぎれが治りません。

そこで指先にサロンパスを貼ってみました。短期間で治りました。

 

■イメージ

 

 

実践2/ こぶしのあかぎれ

 一番なりやすいのが、こぶしのあかぎれです。これもボクサーのテーピング風にしてサロンパスを貼ってみました。こぶしのあかぎれが短期間で治りました。

 

■イメージ

 

 

人さまざま

 指の関節があかぎれになった、中指だけあかぎれになったなど、あかぎれの症状は人、さまざまです。そのあかぎれの部分にうまく対応したサロンパスの使い方がよいと考えます。

 

 

プラスアルファー/ あかぎれの予防策

 あかぎれの予防策として、これはみなさん知っている人が多いと思います。あかぎれには尿素入りのクリームを塗ると効果があるといいます。

「あかぎれと尿素」についてはネットで知りました。実際にあかぎれのときに尿素入りのクリームを塗ったら、これも早くあかぎれが治りました。

あかぎれの予防策としては尿素入りのクリームを塗るのが効果的です。

 

 スポンサーリンク

 

 

まとめ

 冬場にあかぎれになってしまったら、尿素入りのクリームを塗って治すのも効果的ですが、サロンパスを貼って治すのも効果的です。

あかぎれ対策として、両方の治し方を覚えておくと便利です。あかぎれの対処法の参考になればと思います。

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい