浴室のボトル容器に付着した石鹸垢を簡単に取りキレイにする方法

(階層カテゴリ:生活課題/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/11/27   更新日 17/12/31
 
 
 シケポンです。浴室で長年、愛用しているボトル容器があります。長年使っていると、どうしてもボトル容器に石鹸垢がこびり付いてしまいます。そこで今回は、その石鹸垢を簡単に取る方法について考えてみます。
 

お気に入りのボトル容器

 自分は浴室で長年、使っているボトル容器があります。形状とかデザインが好きで長年、使っています。ラベルを張り替えてオリジナルボトルにしているので気に入っています。

■写真

経済面とエコ

 ボトル容器をポンポン捨てて買い換えるのも手です。そうすれば生活は楽です。でもこれだと費用はかかるしエコ的ではありません。

別にボトル容器は詰め替えをすれば長年使えるし、ランニングコストも安くすみます。それに、エコにもつながり環境にもやさしいと考えます。

そういった点から僕は、気に入ったボトル容器を長く使っています。

 -PR-

気になること/不満

 自分の気に入ったボトル容器。これはよいのですが、長年使っているとどうしても石鹸垢が付着してしまいます。

これがとても気になります。お風呂に入っているとき気になります。不満です。

掃除が面倒くさい

 ボトル容器にこびりついた石鹸垢の除去、掃除。これ結構面倒くさいです。

細かい溝などに石鹸垢が付着しているため、一生懸命、掃除してもゴシゴシ洗ってもなかなか取れません。困ったものです。

 スポンサーリンク

簡単な掃除方法はないか?

 ボトル容器に付着した石鹸垢。これをゴシゴシ洗ってキレイにするのは、なかなか至難の業です。細かい溝に付着した石鹸垢をいちいち、ゴシゴシ時間をかけて洗いたくありません。

何か自分の手間をかけずに簡単にボトル容器の石鹸垢を取り除く方法はないかと思いました。

思いついたこと

 ボトル容器に付着したガンコな石鹸垢。これをたわしなどでゴシゴシ洗っていては時間がかかります。そこで、簡単に掃除する方法はないか考えてみました。

 そこで思いついたのが、塩素系の漂白剤でのつけ置き洗いでした。

 例えば、コップについた茶渋(ちゃしぶ)などをとるとき、塩素系の漂白剤を薄めた水につけ置きしておくときれいになります。コップがピカピカになります。

 塩素系の漂白剤は、茶渋などを簡単にキレイに落とすのだから石鹸垢にも効くのではないかと思いました。

それにつけ置き洗いなら自分の手間がかからずに汚れが落ちるので楽だと思いました。細かい溝などにも水なので浸透し簡単に汚れを落としてくれると思いました。

 スポンサーリンク

実践してみる

 実際に塩素系の漂白剤を薄めた水の中に、ボトル容器をつけ置きしてみました。自分の予想したとおり、石鹸垢にも効果がありボトル容器の石鹸垢がきれいに落ちました。

 それに細かい溝などにも付着した石鹸垢がつけ置きするだけでキレイに取れるので、自分の手間がかからずとても楽でした。

 ゴシゴシ洗って石鹸垢を取るのではなく、つけ置きして石鹸垢を取る方法はたいへんよいと思いました。

 数日、つけ置きしておいてあとは洗い流すだけでボトル容器がきれいになりました。これは、手間がかからず便利です。

■つけ置きの写真

ゴシゴシ洗うという発想を捨てる

 汚れ、イコール、ゴシゴシ洗うというイメージがあります。でもこういう掃除のイメージは捨てたほうがよいと思います。簡単な方法があるならそれに越したことはありません。

ゴシゴシ洗うのではなく、つけ置きして汚れを落とすという発想が大事だと考えます。この方が自分の手間がかからず楽ですし、便利です。

まとめ

 浴室で長年、愛用しているボトル容器の石鹸垢について困っていました。そして自分の手間をかけずに簡単に汚れを落とす方法はないかと思っていました。

そこで思いついたのが塩素系の漂白剤につけ置きしてみることでした。実際にやってみたら石鹸垢が簡単に落ちました。ボトル容器に付着した石鹸垢にお困りの方はオススメです。

この記事が読者の参考になればと思います。

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット広告A



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告