生活課題!amazonで合計金額が2000円未満のときの効率的で賢い買い方

メールボックス 生活の知恵

 amazonでちょっとした買い物がしたい。そして合計金額が2000円未満。こういうケースはよくあります。2000円未満だと配送料がかかります。そこで今回は、amazonの買い物でよくあるこの問題について考えてみます。

 

 

この記事の対象者

 この記事の対象者は、頻繁にamazonで、お買い物はしないけど、たまにamazonでお買い物をするという人を対象とします。

 

 そして、amazonでたまにお買い物をするとき、配送料を払いたくない人を対象とします。

もし、頻繁にamazonを利用する人は、プライム会員になったほうがよいと考えます。

 

 

合計金額が2000円以上は配送料が無料

配送トラック

 amazonを利用する人なら知っていると思いますが、購入商品の合計が2000円未満のときは、配送料がかかります。

反対に購入商品の合計が2000円以上のときは、配送料が無料になります。これ、今の世の中、皆さん知っていると思います。

 

 

 -PR-

 

配送料を払いたくない

 当然ながら消費者は、無駄なお金は払いたくありません。

そこで、僕は買いたい商品(2000円未満のもの)、プラス、強引に何か商品を買い足して、無理やり2000円以上にしてamazonで買い物をしていました。

 

この方法は、読者の皆さんもよくすると思います。

 

[関連記事]

 

 

2000円未満システムのルールは悪いのか?

はてな女性

 「amazonで購入金額の合計が2000円未満は配送料がかかり、2000円以上になると配送料は無料」というルール。

自分はそのルールが悪いかといえば、そうとは思いません。

 

なぜなら、仮に消しゴムを1個買ったとして、配送料が無料。便利ではあるけど、配達員には迷惑がかかるし、一般的にも効率的ではない。

 

この部分は消費者も、まとめ買いをして企業、消費者共に協力する必要があると思います。この2000円未満ルール、消費者側からみると不便さもあります。

しかし、世の中、全体からみれば、amazon、配送会社、消費者が共にwin-winになるルールだと思うので、よいと個人的には考えます。

 

 

2000円未満システムの詳細な参考記事

 今現在、2017年11月です。昔は購入金額が、いくらだろうと配送料は無料でした。

いつ時点かは忘れましたが、いつの頃から購入金額の合計が、2000円未満は配送料がかかり、2000円以上になると配送料が無料というルールに変更されました。

 

4~5年くらい前だったかな?。ちょっと気になったのでググってみました。そうしたらよい記事をみつけました。

こちらの記事、勉強になってよいです。Amazonプライム会員についても説明してあります。

 

参考記事

 → Amazonが「全品送料無料」を終了。2000円未満の買い物は配送料350円、プライム会員は無料を継続

 

[2019年2月 追記]
(※ こちらの記事、ウイルスソフトで接続ブロックになったので非リンクにしました)

 

 こちらの記事を読む限りでは、2010年からルールが改訂されたそうです。2010年から購入合計額が2000円未満は、配送料を取られるようになりました。

 

 

ここからが本題

 前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

 

「amazonで合計金額が2000円未満の商品購入は、配送料がかかりもったいない。そして、ムダなお金は払いたくない。

そこで、いかにすれば配送料を払わないで、効率的にamazonで買い物をできるのか?」について考えてみます。

 

 

職場の人との話し

耳打ち

 自分はamazonで商品購入金額が2000円未満のとき配送料がかかる問題を、職場の人に聞いてみました。

話をした人はamazonフリークの人です。amazon好きの人です。週に2,3回はamazonで買い物をしている人です。

 

その人に聞いてみたら、「amazonのプライム会員になれば? そうしたら100円の商品を買ったとしても配送料は無料になるよ。

会員になれば音楽を無料で聴くこともできるし、映画も無料で見ることもできるよ。そして、いろいろメリットも多いよ。

 

それに、年会費が4000円くらいだから、月割りで約300円、1日でも10円くらいだから安いと思うよ」と言われました。

納得したし、なるほど一理あるなと思いました。その人は、もちろんamazonプライムの会員です。

 

 

amazonプライム会員になろうか悩んだ・・

悩む男性

 正直、amazonプライムの会員になろうか悩みました。月々、約300円の会費はそんなに高くないし、メリットも多いと思いました。

でも悩んだ末に、amazonプライム会員になるのはやめました。何故かというと自分のamazonの利用頻度は、月平均、1,2回だからです。

 

まったくamazonを利用しない月もありますし、月によく利用しても、3,4回程度です。

自分のamazon利用頻度からすると、悩みましたがamazonプライム会員は必要ないと判断しました。

 

 

 -PR-

 

 

配送料のかからない方法を新たに考える

砂浜の瓶

 また新たに、購入金額2000円未満ルールのもとで、合理的、かつ効率的にamazonで買い物をする方法はないか考えてみました。

そこで何となく思いついたのが、自分がよくamazonを利用して買うリピート商品、特に日用消耗品を付け足して買ってみてはというアイデアがひらめきました。

 

これなら、2000円以上にするために強引に商品を買い足す必要もない。

また、よく使う日用消耗品をちょい足し商品にすれば、ストックしておいても特に問題ないと考えました。

 

いずれ使うものなので、無くなるし問題ないと思いました。

 自分がよくamazonでリピート買いする日用消耗品を2000円未満のときの、ちょい足し商品にすれば、いろいろ効率的と考えました。

 

 

 

 

ちょい足し商品は、なぜ日用消耗品にこだわるのか?

こだわり

 自分は、一般のスーパーや量販店では売っていない、amazonでしか買えない日用消耗品を、amazonでたまにリピート買いします。

これは、パソコンのネット通販で簡単に買えてとても便利です。一般店では手に入らないのでとても便利です。

 

 一例としては、炭石鹸、炭シャンプー、銅軽石(素足美人)などです。これらはよくリピート買いする商品です。

これらは、一般店では置いていないのでamazonが重宝します。

 

 なぜ、これらを2000円未満のときのちょい足し商品に選んだかというと、消耗品だからです。これらの消耗品は多少、多くストックしてあっても問題ない。

どうしてかといえば、いずれ使ってなくなるからです。

 

今までは、あまり欲しくない商品でも、無理やり付け足して2000円以上にして買っていました。

日用消耗品をちょい足し商品にすれば、無駄な買い物をしないで効率的になると思いました。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

自分のリピート日用消耗品リストを作る

 読者の皆さんも、amazonでよく買う日用消耗品があると思います。

それをリスト化しておいて、いざamazonでお買い物をして、2000円にいかないときのつけ足し商品にするとよいです。

 

そうすれば、amazonでの、お買い物が何かと効率的になると考えます。

ちなみに僕は、こんな感じで「リピート日用消耗品リスト」を作りました。参考にしてみてください。

 

 

 

amazonで効率的にお買い物をする知恵

ヒント

 今までの情報を元に、amazonで効率的にお買い物をする方法についてまとめてみます。

 

 

① amazonでのお買い物頻度が高いとき

 → amazonのプライム会員になる

 

 amazonでの、お買い物の頻度が高い場合は、amazonプライム会員になるのが、何かとメリットがありよいと考えます。

amazonで、お買い物頻度が高い人は、プライム会員になるべきと自分は考えます。

 

 

② amazonでのお買い物頻度が低いとき

 → 自分の「リピート日用消耗品リスト」を作り、購入金額が2000円未満のときは、「リピート日用消耗品リスト」から商品を選び、ちょい足し商品にする。

そして、2000円を越えるようにして配送料は無料にする。

 

 

 amazonでの、お買い物の頻度が低い場合は、自分で「リピート日用消耗品リスト」を作り、その中のものを、ちょい足し商品にするとよいです。

こうすれば、amazonでの、お買い物が効率的になります。

 

 

 -PR-

 

 

まとめ

 amazonで商品を購入したいけど、合計金額が2000円未満。そんなケースはよくあります。2000円未満だと配送料がかかってしまいます。

そんな無駄な配送料は、消費者は払いたくありません。

 

そこで思いついたのが、普段amazonでよく買う、日用消耗品のリピート商品を2000円未満のときの、ちょい足し商品にしてみてはというアイデアでした。

これを元に「リピート日用消耗品リスト」を個人的に作りました。

 

そして、合計金額が2000円未満のときに「リピート日用消耗品リスト」の中から、ちょい足し商品を選んで、2000円以上にして配送料を無料にするようにしました。

これにより配送料は無料だし、普段よく使う消耗品のストックが多くても問題ないので、amazonでの、お買い物が何かと効率的になりました。

 

これが、amazonでの配送料を無料にして、かつ、効率的でオススメな買い方です。個人的にオススメです。この記事が読者の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

おしまい