使って小さくなった銅軽石を有効利用する方法

(階層カテゴリ:生活の知恵/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/11/06   更新日 17/11/07
 
 
 銅軽石(素足美人)は、足裏やかかとの角質を取るのに便利です。でも使っていて小さくなった銅軽石は使いにくいです。そこで今回は小さくなった銅軽石の有効利用について考えてみます。
 

足裏の角質取りに便利

 銅軽石(素足美人)は消しゴムのように角質と絡み合って取れるので、使っていて気持ちよいです。普通の軽石は石なので硬く、使っていて痛いときがあります。

その点、銅軽石は硬くもなくやわらかくもなくほどよい硬さなので、使っていても肌触りがよいです。角質もよく取れ足裏もきれいになるので、よく愛用しています。

個人的にはとても好きな商品です。そしてオススメ商品です。

 スポンサーリンク

小さくなった銅軽石

 銅軽石(素足美人)はとてもよい商品だと思います。でも、使っていて小さくなった銅軽石は、足裏を擦るには使いにくくなってしまいます。

よい商品なので最後まで使い切りたいです。ドモ○ルンリン○ルのように最後の一滴まで使いたい(笑)。それが僕の小さな生活の悩みでした。

有効利用を考える

 足裏の角質落としに使うには、小さくなって使いにくくなってしまった銅軽石。この小さな銅軽石を足裏以外で有効利用する方法はないか考えることにしました。

■イメージ画像

有効利用法の案

 とりあえず、僕が考えた有効利用の案は以下です。

① 腕時計のラバー掃除

 スポンサーリンク

② 手の平の角質とり

■イメージ画像

③ お風呂場の備品の掃除
   石鹸箱、シャンプー容器など

 スポンサーリンク

④ お風呂場の掃除

⑤ シンクの掃除

 小さくなった銅軽石の一番のオススメの使い方は、腕時計のラバー掃除です。試しにやってみたらラバーがきれいになりました。次によいと思うのが、手の平の角質取りです。

やってみたら手の平がサッパリしました。あとはお風呂場掃除で使うとか、シンク周りで使うとかするのがよいと考えます。

まとめ

 銅軽石が小さくなってしまうと、どうしても足裏の角質落としには使いにくくなってしまいます。

そこで、銅軽石が大きいうちは足裏の角質取りに使い、銅軽石が小さくなったら腕時計のラバー掃除や手の平の角質取りに使うと便利です。

そうすると最後まで、銅軽石を使い切ることができます。これが僕の銅軽石を最後まで使い切るオススメの方法です。参考になればと思います。

●小さくなった銅軽石についてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット広告A



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告