あーあ、最近、コロナ鍋で疲れたなぁ。家にばかりいて「ステイホーム」で飽きてきたなぁ~
そんなあなたへのオススメ商品
(鍋じゃなくて禍 [わざわい] だから・・)

コロナ解消グッズ9選

一人暮らしのお風呂掃除!一般的な平均回数と効率的な頻度(単身者の知恵)

浴槽 風呂掃除

こんばんは、シケポンです。
一人暮らし歴、約25年。
そんな経験から、一人暮らしの悩みや便利なことをご紹介していきます!

 

 一人暮らしのみなさん、お風呂掃除は面倒くさくありませんか。僕は面倒くさいです。でも衛生面から、定期的にお風呂掃除をしています。そこで今回は、世間の一般的な回数と、それをまじえた効率的な頻度について考えてみます。

 

 

お風呂掃除は面倒くさい

耳ふさぐ少年

 一人暮らし男性のシケポンです。なんとなく、いつもお風呂掃除は面倒くさい・・・。なかなかやる気になれない。

 一人暮らし男性のお風呂掃除なんて、そんなものだと思います。

 

 

 -PR-

 

 

なるべくならやりたくない

スペイン

 お風呂掃除は結構、苦痛です。いざやり出すと、お風呂全体を洗剤とスポンジでゴシゴシ、備品をゴシゴシ、風呂フタをゴシゴシ、そして最後に全ての泡を洗い流す。

そんなことをしているといつも30~40分はかかります。この掃除時間、一人暮らしの人にとってはけっこう苦痛です。

 

 

世間の一般的な頻度

 そこで、「一人暮らしの人はどれくらいの頻度でお風呂掃除をしているのだろう?」と思いました。

なので、これから簡単に、一人暮らしの人が一般的にお風呂掃除をする頻度についてまとめてみます。(あくまでネット上での情報のまとめです)

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

お風呂掃除の頻度

 ネットで簡単に調べてみると、一人暮らしの人がお風呂掃除をする頻度は、「一週間に1回」というのが多いそうです。

 

参考記事
 → お風呂掃除の頻度は?一人暮らしならユニットバスが楽だった
 (この記事、削除されたようです)

 

 僕の感覚でいうと、こんな感じかなと思います。

 

【一人暮らしのお風呂掃除の頻度】

・1週間にお風呂掃除を2,3回   20%
・1週間にお風呂掃除を1回    50%
・それ以外           30%

 

 「本当に、一人暮らしの人が、こんなにまめにお風呂掃除をしているのかな?」と疑問に思うけど、調べた感じではそうでした。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

お風呂掃除の質

 お風呂掃除を1回するにあたっての質、度合い、どの程度の掃除の仕方をしているのか、ネットで調べてみたのですが、よく分かりませんでした。

お風呂場全体をゴシゴシして念入りに掃除するのを1回と呼ぶのか。

 

それとも、シャワーのお湯を当てて、お風呂場全体を軽く水で洗い流しただけでも、お風呂掃除と呼ぶのか分かりませんでした。

ネット上の情報を調べた限りではよく分かりませんでした。

 

 

一人暮らしの生活を考えた風呂掃除の頻度

 一人暮らしの生活も忙しいと思います。平日は朝から晩まで仕事。夜、家に帰ってきてテレビを見ながら少しボーとする。息抜きをする。

そして、夕食をしたりお風呂に入ったりする。そんなことをしていると、すぐ寝る時間になり寝る。

 

 週末は週末で、レジャーや自分の趣味に没頭したい。または平日の疲れを取りたい。

そんなんで、土曜は自由な日にして遊び、日曜は体を休める日にしたり、家事をする日に当てる。

 

こんな日常生活をしている人は多いと思います。

 

 そう考えると、 お風呂掃除の時間を捻出するのは結構たいへんです。

そういう観点から考えても、一人暮らしの人は、1週間に1回、お風呂掃除をすれば十分かなと自分は考えます。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

ピンク色のカビとお風呂掃除の頻度

掃除用具

 今度は、ピンク色のカビを考慮した、お風呂掃除の頻度について考えてみます。僕は仕事が忙しくて、3ヶ月間ぐらいお風呂掃除をしなかったことがありました。

(仕事を言い訳にしてズボラなだけですけど・・)

 

 3ヶ月間もお風呂掃除をしないと、排水溝の上がきれいな真ピンク色になるんですよ。皆さん知っていましたか?

そんな風になる前に、みなさんはお風呂掃除をしている。すみませんでした。

 

 あとこのピンク色の物体、カビだと思っていたんだけど実はカビではないらしいです。これ実は菌だそうです。

ネットで調べて知りました。へぇ~。(面倒なのでピンク色のカビという呼称でいい続けます)

 

参考記事 → 【カビじゃない!?】お風呂場で見るピンクの汚れの正体!

 

 まあそれはともかく、3ヶ月間ピンク色のカビを培養?していた僕からピンク色のカビを考慮した、お風呂掃除の頻度を考えてみます。

だいたい、経過ごとの状態はこんな感じです。

 

 

1週間経過)

 排水口の上が若干、汚れている感じがする。ピンク色ではないがちょっとヌルッとする感じがする。

 

1ヶ月経過)

 排水口の上が若干、うっすらピンク色になる。そこそこヌルヌル感を感じる。

 

2~3ヶ月経過)

 排水口の上が真ピンクになる。もちろんヌルヌルしている。

 

 

「こうなる前に掃除しろよ!」という意見もあると思いますがこんな感じです。

 

 自分の経験上でいうと、衛生面上からみても1週間に1回程度はお風呂掃除をしたほうがよいと考えます。

1週間くらいのちょいヌルは一人暮らしの人はOKかと自分は考えます。

 

個人的な意見ですが・・。(衛生面が気になる人はもっとこまめに掃除しましょう)

 

 

1週間に2,3回のお風呂掃除はムリ

ダメ無理

 本当は1週間に2,3回、お風呂掃除ができればよいと思います。でも、自分にはムリです。そんな時間はありません。

一人暮らしで週に2,3回もお風呂掃除ができる人は時間に余裕のある人だと思います。自分にはムリ。

 

その時間があれば、別のことに時間を当てたいです。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

年単位で考えたお風呂掃除の頻度

バスルーム3D

 これは僕の持論です。一人暮らしのお風呂掃除の頻度はこれくらいでいいのではないかという持論です。

 1年は何週あるといえば52週です。365日を7で割れば分かります。毎週、お風呂掃除をしたと仮定すれば、年で52回掃除をしたことになります。

 

 でも自分は月単位でお風呂掃除を考えています。1ヶ月は必ず4週あります。それは7を4倍にすれば28だからです。この1ヶ月の4週、4回をお風呂掃除の基準にしています。

 

 

■ある月(1ヶ月)のお風呂掃除

 1週 お風呂掃除
 2週 お風呂掃除
 3週 お風呂掃除
 4週 お風呂掃除

 

 

 こう考えると1ヶ月に4回、お風呂掃除。これが年だと12ヶ月あるので、計48回、お風呂掃除することになります。

自分の考えでは、一人暮らしの人が1年間に48回、お風呂掃除をすれば適度で十分かと思います。でもこの考えはあくまで理想論ですが・・。

 

1年間に48回、お風呂掃除ができればよいのですが、僕は現実にはできていません。希望は年に48回、お風呂掃除ができればよいと考えています。

 

 

お風呂掃除の現実論

 一人暮らしの生活もなかなか忙しいです。理想としては、1ヶ月に4回、お風呂掃除ができて、年間で48回、お風呂掃除ができれば理想です。

そうすれば常にお風呂場をキレイに保てると思います。衛生的にもよいと思います。でも現実はこれより下回ります。

 

自分は生活や仕事が忙しいときは、お風呂掃除を怠りがちです。

2~3週間、お風呂掃除をしないときもあります。そう考えると月に2,3回程度しかお風呂掃除をしていません。ひどい時は1ヶ月に1回というときもあります。

 

でも最近は1ヶ月に1回は必ずお風呂掃除をしているのですが、それでは少ないと感じて月に2,3回、お風呂掃除をするようにしています。

一人暮らしのお風呂掃除は月4回が理想ですが、仕事が忙しかったり、プライベートが忙しいというのもあり現実的には月2,3回かなと思います。

 

そのくらいお風呂掃除ができれば、世間一般的で一人暮らしの人には十分かと思います。

 

 -PR-

 

完璧を求めない

this wey

 一人暮らしのアパートはもちろん賃貸です。借りているものです。これに完璧を求める必要はないと思います。

お風呂掃除で重要なことは、お風呂場をキレイに完璧に掃除することではなく、定期的にお風呂掃除をすることが重要と考えます。

 

どうせ、アパートは賃貸なのですからお風呂場に完璧を求める必要はないと自分は考えています。

少しぐらい汚くても、ほどほどキレイであればよしと考えています。

 

 

まとめ

 一人暮らしの人はどのくらいの頻度で一般的にお風呂掃除をしているの?と疑問に思いネットで調べたら、1週間に1回とのことでした。これが一般的な平均だそうです。

 この情報を元に自分は、「一人暮らしの人がお風呂掃除をするのは月4回が妥当かな」と思いました。理想としては月4回、お風呂掃除をしたいと思いました。

 

 でも実際には月2,3回しかお風呂掃除をしていません。理想は月4回、現実は月2,3回のお風呂掃除ですが、自分はこれで十分かなと考えています。

 この記事が一人暮らしのお風呂掃除の頻度で悩んでいる人の参考になればと考えます。

 

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい