【注意!】三井住友銀行をかたる不審な電話の一部始終(2017年10月ころ)

日常の雑記

(階層カテゴリ:日常の雑記/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/10/05   更新日 17/10/05
 
 
 つい最近、三井住友銀行をかたる不審な電話が家にありました。その電話内容をまとめておきます。みなさんも注意してください。
 

 

メインバンクからのメール

 自分のメインバンクは三菱東京UFJ銀行です。そこから最近、「ワンタイムパスワードを聞き出す不審な電話に注意してください」という趣旨のメールがありました。

それを読んだときは、「最近そんな詐欺があるんだ」くらいしか思っていませんでした。

 

-PR-

 

 

不審な電話

 日中、家でパソコンをしていたとき、銀行をかたる不審な電話が留守電にありました。もちろん聞き流して電話にはでませんでしたけど。

 

自分は電話には出ない主義

 自分は家にかかってくる電話には、直接でません。出たとしてもいいことないから。

家にかかってくる電話は、必ず留守電の電話内容を確認してから出るか、もしくはかけ直しするようにしています。この方が絶対、安全だからです。

 

不審な電話の一部始終

 留守電に残っていた内容を元に、今回の不審な電話の一部始終を以下にまとめておきます。

 

① ナンバーディスプレイをみると「3456」というところから電話がかかってきた。

② 電話を取らないで、留守電の様子をみることにした。

③ コールから留守電に切り替わるとすぐにいきなり、女性のガイダンスメッセージが流れ出した。
  → これよくある、女性のガイダンスメッセージの声です!注意してください!

 

④ 留守電メッセージは以下でした。

 (1) 「ダイヤルキー”9#”(キューシャープ)を押してください」
 (2) 5秒くらいの無言、間がある
 (3) 「三井住友銀行です。クレジットカードについての重要なお知らせがございます」
 (4) 「ダイヤルキー”9#”(キューシャープ)を押してください

 

⑤ 上記のガイダンスが終わると電話が切れました。

⑥ 電話内容が留守電に残りました。

 

 まあ僕にかかってきた不審な電話はこんな感じでした。

 

腹立つ

 メインバンクから注意を促すメールで最近、不審な電話が巷にあるんだなあと思っていました。でもすぐ自分の身の上に起こるとは思っていませんでした。

うーん、こういう不審な電話、腹が立ちます。  y(°д°) コラー

 

まとめ

 最近、銀行をかたる不審な電話が家にありました。それをまとめてみました。この記事で手の内を知ってもらえればと思います。皆さんも不審な電話には出ず、注意してください。

この記事が役に立てば幸いです。
 
 
●最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
おしまい