あーあ、最近、コロナ鍋で疲れたなぁ。家にばかりいて「ステイホーム」で飽きてきたなぁ~
そんなあなたへのオススメ商品
(鍋じゃなくて禍 [わざわい] だから・・)

コロナ解消グッズ9選

ポスト投函で溜まるチラシをゴミ袋として有効活用するアイデア

ゴミ箱 一人暮らしの知恵

こんばんは、シケポンです。
一人暮らし歴、約25年。
そんな経験から、一人暮らしの悩みや便利なことをご紹介していきます!

 

 一人暮らしのシケポンです。ポストに投函されて溜まってしまうチラシ。いつも扱いには困ります。そこで今回はチラシの有効活用について考えてみます。

 

 

チラシは溜まりやすい

部屋

 郵便ポストに投函されるチラシ。よく投函されるのですぐ溜まります。困りものです。仕方ないのである程度、溜まったらヒモで縛って資源ごみで捨てています。

 

 

 -PR-

 

新聞紙は使い道があるけどチラシは使い道がない

インテリア

 新聞紙の場合は生活の中でそれなりに有効活用できます。

例えば、タンスの中や靴の中に入れて、湿気取りや脱臭に使用したり、油でギトギトした食器を拭いて油取りに使用したりできます。

 

アイデアによって新聞紙は、生活の中でいろいろと使えます。一方、チラシはというと何も使えません。チラシはいつも生活の中で無駄なゴミです。

 

 

新聞未購読の僕の意見

同一男性3人のイラスト1

 自分はもうかれこれ、10年以上は新聞を購読していません。

今はネット社会ということもあり、リアルタイムで社会的な出来事を知りたいときは、yahooのトップページを見るようにしています。

 

自分にとってはそれで十分です。自分は新聞購読を不要と考え、随分まえから新聞購読はしていません。それでも十分、生活はできます。

新聞未購読で不便は感じていません。一人暮らしなので自分はそれで十分ですし、ゴミになるようなものが溜まらないので、そのほうが生活しやすいです。

 

 自分は競馬をやるので週末に、たまにスポーツ新聞を買います。生活で新聞紙が必要なときは、たまに買うスポーツ新聞の量くらいあれば十分です。

 

 

 

 

投函チラシで困ることと不満

 自分は新聞購読をしていないため、基本的にはチラシのない生活をしています。でも勝手に、ポストにチラシが投函されます。

それは、近所のマンションのチラシや近所の食べ物屋のチラシ、ピザ屋のチラシや町内会のチラシやいろいろです。要は地域情報のチラシです。

 

 チラシを勝手にポストに投函され、そしてこれらのいらないチラシを溜めておき、ある程度溜まったら、白い紐で縛って捨てています。

これすごく不満です。なぜなら、自分の時間を割いてしなければいけないからです。

 

新聞を購読していない自分にとっては、地域情報のチラシは不要で困るし不満です。迷惑です。   ヽ(*`ε´*)ノ プンスカプンスカ

 

 

ひらめく

ヒント鉛筆

 あるとき、新聞紙で調べたいことがありました。なので「新聞紙」でネット検索しました。

そうしたら、「新聞紙 ゴミ袋」というキーワードがピックアップされました。それを見て、「なるほど、新聞紙でゴミ袋というアイデアか」と思いました。

 

そして、それらの記事を見てみました。新聞紙でゴミ袋を作るとエコでよいみたいな記事がたくさんありました。

 それらの記事をみていて何となくひらめきました。

 

「普段から不要な地域情報のチラシをゴミ袋に使ってみては?」と思いました。そうすれば、自分にとって不要なチラシを有効活用して処分できると思いました。

 この自分のアイデア、ナイスと思いました。(自画自賛)

 

 

実践してみる

 ゴミ袋の作り方は適当です。目的は不要な地域情報のチラシを有効活用して処分したいだけですから。

ガムテープでぺたぺた貼り、地域情報のチラシでゴミ袋を作ってみました。

 

■画像1 チラシのゴミ袋

イメージ1

■画像2 ゴミ箱に入れたゴミ袋

イメージ2

 

 なかなか立派なゴミ袋です。

 

 

一石二鳥

アンティークな雑貨

 自分は普段は、スーパーの袋を部屋のゴミ箱のゴミ袋に使っています。たまに困るのがスーパーの袋を使いすぎてストックがなくなってしまうことです。

ゴミ箱のゴミ袋がなくなり困ることがよくありました。

 

そこで、いつも不要な地域情報のチラシでゴミ袋を作れば、チラシは有効活用して処分できるし、スーパーの袋の減りも遅くなりよいのではないかと思いました。

 実際にチラシでゴミ袋を作って処分してみましたが、一石二鳥でよいと思いました。

 

 

チラシごみ袋のワンポイント

 チラシのゴミ袋ですが、ワンポイントとして作るときは、始めにゴミ箱の形に合う側面を先に作ってから、最後に底面を作るとすんなり作れます。

これ自分が実際にチラシごみ袋を作ったときのワンポイントです。

 

 

チラシごみ袋の感想

 このアイデア、不要な地域情報のチラシを有効活用して処分できるので大変よいです。

 

 

まとめ

 いつもポストに投函される地域情報のチラシ。処分にいつも困っていました。

ネット検索で新聞紙のゴミ袋というアイデアをみて、それを参考にチラシのゴミ袋というアイデアを思い浮びました。

 

実際に、不要な地域情報のチラシでゴミ袋を作ってみました。感想としては不要なチラシを有効活用して処分できるのでよいと思いました。

このアイデア、オススメです。いつもポストに投函されるチラシの処分で困っている人の参考になればと思います。ちょっとした生活アイデアでした。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい