【健康】長時間座るのは体に悪い!テレビ情報番組のまとめと対処法

健康管理

(階層カテゴリ:健康管理/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/08/24   更新日 18/01/16
 
 
 最近テレビをみていたら、情報番組で「長時間座るのは体によくない」ことをやっていました。自分も同感しました。そこで今回は、このテレビの内容を自分なりにまとめておきます。
 

 

テレビ番組

 テレビを見ていたら情報番組で、長時間座っている弊害とその対処法についてやっていました。自分も番組を見ていて同感したので内容をまとめておこうと思いました。

 

 

主なこと

 テレビを見ていて、長時間座っていることの要点について箇条書きでまとめてみます。

 ・長時間座っていると筋肉が動かない → 血流がなくなる → 体によくない
 ・30分くらいに1度は動いたほうがよい
 ・長時間座っている生活は死亡リスクが高くなる
 ・1日8時間以上座っているのは危険ライン(目安)
 ・上下するデスクがあるらしい

 

 スポンサーリンク

 

 

 

テレビ内容のまとめ1

 テレビ内容を簡単にまとめておきます。

 テレビでは、長時間座っていると筋肉が動かないため、血流がなくなるといっていました。そして、この血流がなくなることが体にとても悪いといっていました。

 筋肉を動かすと糖や中性脂肪が筋肉に取り込まれ代謝される。反対に筋肉を動かさないと代謝されず、ドロドロ血液になる。

その結果、肥満や心筋梗塞や糖尿病、ガンになるリスクが高くなるとテレビではいっていました。なので長時間の座りぱなしは体によくないそうです。

 座りすぎを防ぐには、理想的には20~30分ごとに3分ほど立って動くのがよいそうです。

 

 

テレビ内容のまとめ2

 一応、1日の座っている時間の目安としては、8時間だそうです。これ以上座っている生活をしている人は死亡リスクが高くなるそうです。

 なので、1日の座っている時間は8時間以内にしたほうがよいそうです。

 

 

テレビ内容のまとめ3

 一部の企業では、座りすぎ防止のためデスクが上下する、デスクを導入しているところがあるそうです。

これで仕事中、デスクを高くしたり低くしたりして、立って仕事をしたり、座って仕事をしたりして座りすぎを防止しているそうです。

うーん、こんなの一般企業で見たことないし、たぶん一流企業だけだと思うけど・・・

 まずこんなの家庭では買わないと思いました。企業だから買えるけど・・・

 

 スポンサーリンク

 

 

 

 

 以上が情報番組でやっていたことのまとめでした。長時間座りと健康についての知識がこの番組を見て深まりました。勉強になりました。

 

 

個人的なこと

 昔、ビジネスマンでデスクワークをしていたとき、1時間もじっとしてられず、「体を動かしたいなぁ」、「立ち歩きたいなぁ」と衝動にかられることがよくありました。

そして、デスクに座っては30分から1時間おきくらいにトイレに行ったり、別の場所で5分休憩をしていたことがありました。

このような時、自分は「集中力がないのかな、じっとしてられないのかな、落ち着きがないのかな」と思っていました。

でもこの番組をみて、自分は落ち着きがないのではなく、きっと体が動くことを欲しがっていたんだなと思いました。

座り続けていて血流がなくなり、体が運動を欲しがっているんだなと思いました。自分は落ち着きがないのではなく、自然の行動だったのだと思いました。

今考えれば、体によいことをしていたのだなと思いました。

 

 

今の現状

 今は、立ち仕事をしているので職場での座りすぎは関係ありません。問題は家にいるときです。

ブログ記事を書くときや、ネットサーフィンをしているときなどは長時間、パソコン机に座って作業をしていることがよくあります。

1時間くらいは連続して座っていることがよくあります。このようなときは長時間、パソコン机に座っているので体に悪いと感じています。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

自宅での対処法

 自宅パソコン机で長時間、座っていることが多いです。そしてこの番組をみて対処しようと思いました。

 まず、パソコン机に向かっているときは、30分おきに何かしようと思いました。例えば自宅なので以下のようなことです。

 

・部屋の整理、かたづけ
・洗濯物をたたむ
・食器洗い
 など

 

 要するに、自宅のパソコン机で長時間作業をしているときは、座りすぎを考え30分おきくらいに家事をしようと思いました。

パソコン机で作業をしているときはこまめに、3分くらいの家事作業を間に入れようと思いました。

 このようにすれば、自宅での座りすぎを防止でき、また適度にこまめに筋肉を動かすので血流もよくなり体によい。

そして、このようにすればパソコン作業もはかどるし、家事作業もはかどる。一挙両得でとてもよいと思いました。これからこのようにしていきたいと思いました。

 

 

まとめ

 ある日、テレビを見ていたら「座りすぎ」について特集をしていました。そしてこの番組では、座りすぎによる体への悪影響や対処法などを紹介していました。

この番組を見て、いろいろ為(ため)になりました。この情報を元に自分も「座りすぎ」の対処をしようと考えました。この記事が私と同じ考えを持つ人の参考になればと考えます。
 

 

 
●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 
 
おしまい