【要点】節約のためのSBのホワイトプランとYmobileのプラン比較

通信費・通信環境

(階層カテゴリ:通信費・通信環境/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/08/19   更新日 17/08/19
 
 
 どうも、今ソフトバンクのiPhone6sを使っている一般ユーザーのシケポンです。最近、Ymobileが気になります。そこで節約を考えたソフトバンクとYmobileの比較をしてみます。
 

 

格安SIM会社に興味を持ったきっかけ

 最近、職場の人で大手携帯会社から格安SIM会社にスマホを乗り換えた人がいました。品質を聞くと前とあまりかわりないといっていました。

これをきっかけに格安SIM会社に興味を持ちました。

 

Ymobileに興味を持った理由

 自分は今、ソフトバンクを利用しています。品質やサービスには満足していて不満はありません。

格安SIM会社を選ぼうとしたとき、Ymobileはソフトバンクの系列会社ということを知りました。

ソフトバンクには今までの信頼があるので、格安SIM会社を選ぶならソフトバンクの系列会社であるYmobileがよいと思いました。

 

毎月の料金が高い

 ソフトバンクの品質やサービスには不満はありません。でも毎月、約9000円のスマホ料は高いと感じています。貧乏人なので通信料の節約を考えています。

 

両社の基本使用料の比較(要点)

 両社の比較のポイントは、基本使用料にあると思います。なので、ソフトバンクのホワイトプランとYmobileの3つのプランを中心に見ていきます。

これが、毎月の料金を安くするためのポイントです。

 

【基本使用料の参考サイト】
SBのホワイトプラン → ホワイトプラン( iPhone )

Ymobileのプラン → スマートフォンの料金プラン(Ymobile)

 

 プランの詳細については、各サイトで見てもらうとして、ここでは大雑把に見ていきます。両社を図にまとめるとこんな感じです。

 

■ソフトバンクのホワイトプラン

■Ymobileの料金プラン

 

 ここで重要なのは、Ymobileでは3つのプラン、基本使用料が選べるのに対し、ソフトバンクではホワイトプランのみ、1つの基本使用料しか選べないことです。

ここが毎月のスマホ料金を安くするためには重要ではないかと考えます。

 

 

自分の利用状況とベストなプラン選択

 自分のスマホ利用状況と、自分の利用状況に合ったプランについて、ここでは考えてみます。

 現時点で自分は、ソフトバンクのホワイトプランです。そして、スマホ利用状況を確認してみました。自分はたまにインターネットを見たり、メールをしたりする程度です。

スマホでゲームはまったくしません。そして利用状況を見てみたら、毎月1GBも使っていないことが判明しました。

ホワイトプランは7GBなので、ほとんどをムダにもてあましていることがわかりました。自分のスマホ利用状況では、2GBもあれば十分ということがわかりました。

 自分のスマホ利用状況を確認した結果から、YmobileのスマホプランSで十分かなと思いました。別にムダなギガバイトはいらないから、その分、毎月の基本使用料を安くしたいと思いました。

 ソフトバンクのホワイトプランとYmobileのスマホプランSを単純に比較して、ソフトバンクからYmobileに乗り換えた場合、毎月、約3000円くらい基本使用料が安くなると思いました。

 

ソフトバンクのメリットとデメリット

 自分はiphoneユーザーです。そこでiphoneユーザーから見たソフトバンクのメリットとデメリットについて簡単に考えてみます。

 

【メリット】
 メリットは、最新のiphoneを分割払いで気軽に使えるのがメリットです。

 

【デメリット】
 デメリットは、基本使用料が高いことです。毎月のスマホ料金がいろいろなのを含めて高いことがネックです。

 

 このようなことから、毎月の料金が多少高くても、最新のiphoneを分割払いで使い続けたい人にはソフトバンクがよいと思います。

 

 

Ymobileのメリットとデメリット

 自分はiphoneユーザーです。そこでiphoneユーザーから見たYmobileのメリットとデメリットについて簡単に考えてみます。

 

【メリット】
 メリットは、基本使用料を選べるのがメリットです。自分のスマホ利用状況に合わせて基本使用料を選べるのがよいと思います。また、iphoneユーザーの場合は、iphone SEが新規契約で使えるのがメリットです。

 

【デメリット】
 デメリットは、iphoneユーザーの場合、最新機種を使いたいなら自分でiphoneを購入しないといけないのがデメリットです。iphone本体は高額なので最新機種を買うときはまとまったお金が必要なのはデメリットです。

 

 とりあえずiphoneの最新機種は使えなくても、iphone SEは新規契約できます。iphone SEなら分割払いが可能です。

このようなことから、iphoneの最新機種は使えなくても、それなりのiphoneが使えて基本使用料を安くしたい人にはYmobileがよいと思います。

 

注意)一つ断っておくと、Ymobileで最新のiphoneが使えないわけではありません。自分で最新機種(iphone)の本体を購入し、「SIMのみ」という契約にすれば最新のiphoneは使えます。しかしこの場合、初期投資にお金がかかるということです。

 

 

まとめ

 最近、Ymobileが気になり自分でネットで調べてみたり、直接Ymobileの店頭に行って話しを聞いてきたりしました。そして自分が要点と思う部分をこの記事にまとめてみました。

この記事がYmobileを検討している読者の参考になればと思います。
 
 
●最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
おしまい