気になるトイレ床のほこりの効率的な掃除方法!一人暮らし男の知恵!

(階層カテゴリ:トイレ掃除/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/07/24   更新日 17/07/24
 
 
 どうも、一人暮らし男のシケポンです。最近、自宅トイレの床のほこり(埃)がたいへん気になります。そこで今回は、トイレ床のほこりを簡単に取り除き、効率的なトイレ床の掃除方法について考えてみます。
 

トイレ床のほこりの不満

 自宅トイレで用を足す。そしてトイレ床をみてみる。1ヶ月に1回しかトイレ掃除をしないので、トイレ床がほこりだらけで、たいへん気になる。

 最近、これが気になって仕方がありません。そこで、何とかしようと思いました。

トイレ掃除間隔

 自分はオリジナルのトイレ掃除方法で、1ヶ月に1回しか、自宅のトイレを掃除していません。自分としてはこれで大方、満足しています。

でも、1ヶ月に1回しかトイレ掃除をしていないので、トイレ床のほこりだけは、すぐにたまり気になります。ちなみに、一人暮らし男が短時間でトイレ掃除ができる、参考記事はこちらです。

一人暮らし男のトイレ掃除の参考記事
 → 一人暮らし男性にオススメのトイレ掃除方法と習慣!!1ヶ月に1回15分

クイックルワイパー

 床の掃除といえば、クイックルワイパー。これサッと拭くだけでほこりが取れて便利です。

しかし、トイレ床を1面だけ拭いてシートを捨てるのは貧乏人なんでもったいないです。裏表の2面を拭いて使い終わったクイックルワイパーのシートを捨てたいものです。

こうすると最大限にシートを使えて経済的です。そこでトイレ床に1面と、それ以外に1面を拭く場所を考えてみました。

 スポンサーリンク

 スポンサーリンク

トイレ床以外に拭く場所

 クイックルワイパーのシートの1面はトイレ床。そしてもう1面はどこを拭こうか考えました。台所床は1畳くらいしかないので拭いても意味がない。台所床はそんなに汚れない。

リビングはじゅうたんなのでクイックルワイパーで拭く必要はない。どこを拭こうかと考えました。

 悩んだ末、思いついたのがベランダ床でした。ここならラバーぽい床なので、クイックルワイパーが使える。しかも、ベランダ床のほこりも滅多にベランダ掃除をしないので気になっていました。

 「どうせトイレ床のほこりが気になったら、このタイミングでベランダ床もクイックルワイパーでふき取って、トイレ床とベランダ床でシートを2面使えば経済的。そうすれば、いつも床のほこりで気になる部分を拭けてよいのではないか」と思いました。

さっそく、思いついたのでやってみました。

実践と感想

 トイレ床のほこりが気になったタイミングで、クイックルワイパーを使い、まずベランダ床、次にトイレ床の順で掃除しました。そしてシートを2面使ってシートを捨てました。

 その感想としては、いつも一人暮らし部屋で気になる床のほこり部分を掃除できてよいと思いました。また、シートを2面使ってから捨てるので経済的と思いました。

 個人的にはこの方法、満足しました。

トイレ床掃除のタイミング

 自分の場合ですが、1ヶ月に1回、トイレ掃除をした後、2週間後に1回、クイックルワイパーでトイレ床を掃除しています。

こうすると今までトイレ床のほこりが気になって仕方ありませんでしたが、そんなに気にならなくなりました。

 これはあくまで自分のトイレ床掃除のタイミングですが、個人個人で決めればよいと思います。

■イメージ図

まとめ

 今まで、自宅のトイレで用を足してトイレ床を見たとき、トイレ床のほこりが気になって仕方ありませんでした。

トイレ掃除をした2週間後にクイックルワイパーでトイレ床の掃除をするようになってから、トイレ床のほこりが気にならなくなりました。

また、トイレ床掃除をするタイミングでベランダ床掃除もするようにしました。これにより、シートを2面使えてベランダ床もきれいになるのでよいと思いました。

トイレ床のほこりが気になる人の参考になればと思います。
 
 
●最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット広告A



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告