40代一般男性のステーキのグラム数はどれくらいが適量か?

(階層カテゴリ:体験して学んだ知識/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/06/22   更新日 18/05/16
 
 
 40代男性のシケポンです。若いころは「痩せの大食い」なんて言われたこともありました。でもさすがに、40代になると大食いはできません。そこで、40代一般男性がステーキを食べるとき、適量は何グラムかを考えてみます。
 

結論から先にいいます

 40代の一般男性がステーキを食べるとき、適量なグラム数は、自分は以下と考えます。これは40代の一般男性の平均だと思うので参考にしてください。

  ステーキの適量グラム数: 200g~250g

何グラムにすればよいか迷う

 ステーキ屋さんに行くとグラム指定をすることが多いです。このとき自分が適量と思うグラム数を知らないと困ります。

多すぎても食べきれないし、少なすぎても満足感がありません。自分の年齢や体格にあった適量グラム数を知ることは重要です。

 -PR-

適量のきっかけ

 前にステーキ屋さんでステーキを食べたとき量が多すぎて、イヤになったことがありました。

これをきっかけにたまにステーキを食べるとき、自分にとってどれくらいが適量かを知っておいたほうがよいと思いました。

標準的な体格

 この適量グラム数に至った理由は自分の経験からです。自分は中肉中背で標準的な体格なので、このグラム数が40代の一般的な人の適量と考えます。

【自分の体格】
身長: 170cm
体重: 58kg

この僕が今までステーキを食べて、適量だと思った量がだいたい200gだったからです。なのでこの量を適量と判断しました。

 スポンサーリンク

体験1/いきなりステーキ

 「いきなりステーキ」が超人気だったころ、どういうものかということで一人でランチを食べに行きました。

このとき300gのステーキランチが人気でした。なのでそれを注文しました。

でも食べていて最後のほうになると飽きてきました。「量が多いなぁ」と思いました。

もう肉いらないよと思いました。このとき300gの肉は40代の男性にとって多いなあと思いました。

このときは無理して完食しました。僕の中では「いきなりステーキ」に行っても、もう300gは食べたくないなあと思いました。

体験2/ステーキ専門店のファミレス

 先日、ステーキ屋さんでステーキを食べました。前回の反省があったので今回はそこそこと思われる肉の量、225gを頼みました。

このときは肉をおいしく食べられました。少なくもなく多くもなく満足感が得られました。

このとき40代男性なら「このくらい、200グラム程度の肉の量がちょうどいいな」と思いました。

参考記事

満足!「ステーキけん」で初めて食事した感想とレポート
最近、自分の中でやたらと目につく「ステーキけん」の看板・・・。気になったので友だちと初めて「ステーキけん」で食事をしました。今回はその感想とレポートです。

肉の量と満足感

自分が感じた肉の量と満足感を下記にまとめてみます。

 肉 300g      : 量が多い。食べ飽きる。食べるのがイヤになる。
 肉 200~250g    : 適量でちょうどよい。満足感が得られる。
 肉 200g以下    : いっぱい食べたいときには、物足りなさを感じる。

なので、食べた満足感を得たいときは肉の量は、200~250gが適量かと考えます。

まとめ

 ステーキ屋さんに行き、肉の量を選ぶとき何グラムにすればよいか悩むときがあります。自分は、そう感じたので自分に合った肉の適量を記事にしておこうと思いました。

この記事が40代一般男性の肉の適量を知る参考になればと思います。

【合わせて読みたい記事】

ステーキ関連のおすすめ記事です。

五反田のミート矢澤でハンバーグを食べた。待ち時間は1時間・・・
先日、テレビなどで取り上げられて有名な「ミート矢澤」の五反田店でハンバーグを食べてきました。そのレポートをします。

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告