ガムシロがなくても甘めのおいしいアイスコーヒーを家で簡単に飲む方法

生活課題

 牛乳で割った、甘いアイスコーヒーを家で気軽に飲みたい・・。でも、アイスコーヒー以外で使わないガムシロは、家には置きたくないし買いたくない・・。そこで、ガムシロが家になくても、おいしくて甘い、アイスコーヒーを飲む方法について考えてみます。

 

 

一人暮らしのアイスコーヒーとガムシロの不満

アイスコーヒー2

 こんにちは、シケポンです。僕は一人暮らしをしています。そして、不要なものはなるべく家に置きたくない主義です。そこで、気になるのが、ガムシロです。

ガムシロは、アイスコーヒー以外に用途がないので家に置きたくありません。でも、家で飲むアイスコーヒーは、甘めのアイスコーヒーが飲みたいです。

 

矛盾していますが、いつも、一人暮らし生活の課題として、ガムシロについて悩んでいました。といいながら、今までガムシロを買って家に置いたことはないけど・・・

 

 

 -PR-

 

 

家で甘いアイスコーヒーが飲みたい

 家で、ガムシロを入れたような、甘くておいしいアイスコーヒーが飲みたい。

でも、一人暮らし生活で、アイスコーヒー以外に用途のない、無駄なガムシロは家におきたくはない。

 

そこで、ガムシロいらずで、家でおいしいアイスコーヒーが飲める方法はないか、考えてみました。

 スーパーに行くと、アイスコーヒーが1L、100円くらいで売っています。メーカーものなので、なかなかおいしいです。

 

いままで、無糖を買っていたのですが、「少し甘め」みたいな商品も売っています。そこで、「別にアイスコーヒーは無糖にこだわる必要はないのではないか」と思いました。

「少し甘め」という商品を買えば、ガムシロを入れなくても牛乳で割って、甘くておいしいアイスコーヒーが飲めるのではないかと思いました。

 

そこで、「少し甘め」というアイスコーヒーの商品を買って、家で飲んでみることにしました。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

少し甘めのアイスコーヒーを飲んでみた感想

アイスコーヒー1

 「少し甘め」というアイスコーヒーの分類の商品を買って、家で牛乳で割って飲んでみました。

ほんのりした甘さがあり、スッキリした味わいで、とてもおいしく、アイスコーヒーを飲めました。牛乳は、普段から切らさないようにしているので家にはあります。

 

 そこで思ったことは、「この少し甘めという商品を買えば、ガムシロがなくてもおいしく家でアイスコーヒーが飲める」と思いました。

 この商品を買えば、最初からガムシロが入っているようなものなので、家にわざわざガムシロを用意しておかないですむと思いました。

 

一人暮らし者で、家で甘いアイスコーヒーが飲みたく、ガムシロを家に置きたくない人にとって、この商品は、とても便利で利用しやすく、おいしくてよい商品だと思いました。

 

 -PR-

 

固定概念を捨てる

 自分が今まで、いけなかったことは、「アイスコーヒーは無糖だ。そして、ガムシロを入れなければいけない」という固定概念でした。

別に買ったアイスコーヒー商品に、始めから、ガムシロが入っていてもよいと思いました。何で自分は、頭が固いのかと思いました。

 

 

自分のお気に入りアイスコーヒーと代用商品

 自分のお気に入りの、甘めのアイスコーヒーは、NESCAFE(ネスカフェ)の「甘さひかえめ」という商品です。この商品をいつもスーパーで購入して家で飲んでいます。

 

 

 スポンサーリンク

 

僕の一番のおすすめです!

 

 

 この商品、スーパーに置いてあるときはもちろん買いますが、人気があるのかよく品切れしてることが多いです。そういうときはこちらの商品を代用として購入しています。

 

 

 スポンサーリンク

 

僕の二番のおすすめです!

 

 

こちらの商品も、なかなかおいしいです。個人的には好きです。

 自分はスーパーにアイスコーヒーを買いに行き、一番はNESCAFE(ネスカフェ)の「甘さひかえめ」にしています。

 

もし品切れしていれば、二番目にBLENDY(ブレンディー)の「低糖」にしています。

 このように、お気に入りアイスコーヒーを2商品、用意しておけば、スーパーで目当ての商品が品切れだったとしても、融通がききます。

 

品切れを考え、自分の好きなアースコーヒーの代用商品を考えておくと便利です。

 

 

今ではアイスコーヒーの快適生活

 昔は、アイスコーヒー(無糖)にはガムシロを入れなければ、おいしくないと思っていました。

今では、始めからアイスコーヒーに、ガムシロが入っていればいいじゃんと思うようになりました。

 

別に無糖のアイスコーヒーに、こだわる必要はないと思いました。

 始めから、ガムシロの入ったアイスコーヒーであれば、あとは牛乳で割るだけで、甘くておいしいアイスコーヒーが飲めるようになりました。

 

 上記に上げた商品を購入して、家でアイスコーヒーを飲むようになってから、ガムシロを気にする必要がなくなりました。

そして、一人暮らし生活の中で、いつでも気軽に、おいしいくちょっと甘めのアイスコーヒーが家で飲めるようになりました。個人的には、上記にあげた商品、満足しています。

 

 

まとめ

 家にガムシロがなくても、甘くておいしいアイスコーヒーが飲みたいのであれば、最初からガムシロが入っているような、甘めのアイスコーヒーを買うようにしましょう。

そうすれば、ガムシロがなくても、家でおいしいアイスコーヒーが、気軽に飲めるようになります。

 

自分のこの記事が、家でのアイスコーヒーと、ガムシロに悩んでいる人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
 
おしまい