ショック!魚の目は足だけだと思っていたけど手にもできるの知ってます?

健康管理

 手の平と親指にできものができた。始めは「なんだろう?」と思ったっけど、まさか、これがイボとは・・。トホホ・・。そこで今回は、手のウオノメのようなものについて考えてみます。

 

 

手にできた「できもの」何だろう?

はてな猫

 2~3ヶ月前から、手の平と親指にできものができた。このできもの何だろうと最初は思っていました。でも2~3ヶ月経ったある日、ふと思いました。

(うーん気がつくのが遅いかな?)

「なんかこのできもの、よくよく見てみるとどこかで見たことあるなぁ~」
「これもしかしてウオノメじゃない?」
「でもまさかなぁ~。ウオノメって足にできるものじゃないの?」

と自分は、そう思いました。

 

■手のウオノメの写真

 

※ これ本当は輪郭があってウオノメぽかったんですよ。でも写真を撮るちょっと前に輪郭をむしっちゃいました。上の手の平にできた写真ね。残念・・

 

 

手のできものについて調べてみる

 なんか手にできたできものが、ウオノメぽいので気になりネットで調べてみました。そして気になる記事を発見。この人の記事が参考になりました。

 

参考記事 → 魚の目の危険な落とし穴!手の指にできた魚の目、それはウイルス性のイボでした

 

 この記事に載っている写真をみて、自分のものとまったく同じでした。自分のも芯がある。足にできるウオノメも芯がある。

そして、この記事の写真や足にできるウオノメと自分のできものがまったく同じ。

 

 最初は、手にできたウオノメだと思ったのですが、実はウイルス性のイボ、尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)ということがわかりました。

 

 -PR-

 

 

手にできた本当の正体がわかりショック

 正直、この結果を知ってすごいショックでした。ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!! 

自分は足は臭いし、足裏にはよく汗をかきます。

なので何回も足にウオノメができたことがあります。まあこれは、多少しかたないと思っていました。

 

 でも今まで40年以上生きてきて、手にウオノメなんてできたことがありませんでした。それが手にウオノメができるなんて・・・

それも最初は、手にできたウオノメだと思っていたけど、実はウイルス性のイボ、「尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)」とわかり、さらにショックでした。

 

とてもショックでした。がっくし。。。

 

 

 

今回の自分の手にイボができた原因

 この手にウオノメができた原因ですが・・・

自分には心覚えがあります。それは軍手です。

 

自分は今、倉庫作業のアルバイトをしていて常に軍手をしています。

去年くらいまでは、まめに休憩時間ごとにシャボネットで手を洗っていました。こういうやつ。

 

 スポンサーリンク

 

でも冬場にシャボネットで手を洗っていると手荒れがひどく困っていました。

そこで今年の冬場は手荒れがひどくなることを避けてあまり手を洗いませんでした。

 

 これで手に雑菌が繁殖したのだと思います。汚い軍手に、かつ、シャボネットのような強力な洗剤で手をほとんど洗わない。

その結果、軍手の雑菌から手にイボができたのだと思います。

 

今思うと多少冬場で手荒れがしても、強力な洗剤、シャボネットでもうちょっとまめに手洗いをしておけばよかったと思いました。

 

 

今回の件で勉強になったこと

 なんか手に「輪郭のあるできものができたなぁ。芯のあるできものができたなぁ」と思ったら、まず、手のイボを疑ってみてください。

まず、イボで間違いないと思います。尋常性疣贅で間違いないと思います。

 

 足と同じように、手のウオノメと思いがちですが違います。これが・・・

 あとは「手のイボ 尋常性疣贅」でネット検索してみてください。より深い、手のイボについての情報が入ります。

 

 

手のイボの予防法

 僕の場合の、手のイボの予防法で月並みですが、シャボネットで、こまめに手を洗うことです。

シャボネットは商業的な場所ではよくあり、強力な殺菌・消毒効果のある石鹸液です。

 

これで、まめに手を洗うのが、雑菌を死滅させ、手にイボができにくくなると思います。

清潔を保つには、シャボネットで、こまめに手を洗うのが効果的です。

 

 あと一つ言わせてもらうと、シャボネットは効果も高い分、手荒れもしやすいです。肌の弱い方はそれを考慮しながら使うのがよいです。

 

 スポンサーリンク


 
 

 

 

手のイボの治療法

 この手のイボ、尋常性疣贅は厄介なヤツです。尋常性疣贅は生命力が強いので、なかなか治りません。治すのに、たいへん苦労しました。

でも僕は、最終的に民間療法で治しました。

 

 そのときの、手のイボ治療まとめ記事があるので、こちらを見てください。参考にしてください。

 

 

僕の経験を言うと、僕は2回、手にイボができて、2回ともダクトテープで、手のイボを治しました

 

なので、ダクトテープ治療、オススメです!

 

 

まとめ

 手にできた「できもの」は、最初は「手のウオノメ」だと思っていたけど、よくよく調べてみると、「手のイボ」(尋常性疣贅)でした。

ガビーン~。

 

 それはさておき、自分の経験や体験談が、手にできた「できもの」が何だかわからず、困っている人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい