職場の人に教わった高血圧と自律神経によい呼吸法

(階層カテゴリ:単身者の健康法/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/05/09   更新日 17/05/09
 
 
 普段生活をしていて呼吸法は意識しないものです。先日、職場の人に高血圧や自律神経によい呼吸法というのを教わりました。健康法として参考になったのでまとめておきます。
 

 

職場の人とテレビ番組

 職場の人が、最近テレビを見ていて高血圧と自律神経によい呼吸法をやっていたので、僕にも教えてあげるよと言ってくれました。

その人によると、高血圧の人がモニターで出演していて、その呼吸法をしたら血圧が下がったとか、プロ野球のマエケンのトレーナーの人が教えているので、プロでもしていると言っていました。

またこの呼吸法は自律神経にもよいと言っていました。さらに一日、数分やるだけで効果があると言っていました。

自分の健康

 自分は正直、高血圧。血圧が高いです。しかも、自律神経も乱れています。なので、この体によい呼吸法を教えてもらうのはよいと思いました。

呼吸法の時間と場所

 教わった呼吸法は、ベッドなどで寝てやるそうです。そして、毎日数分すればよいそうです。

呼吸法のやり方

 職場の人から教わった呼吸法のやり方は以下です。

① ベッドで、あお向けに寝る

② おなかに手をあて、おなかが膨らむイメージで息をゆっくり吸い込む

■イメージ

③ おなかがいっぱいになったら、今度はゆっくり息を吐き出す

④ ②,③を5セット繰り返す

⑤ 次に、胸に手をあて、胸が膨らむイメージで息をゆっくり吸い込む

■イメージ

⑥ 胸がいっぱいになったら、今度はゆっくり息を吐き出す

⑦ ⑤,⑥を5セット繰り返す

※ この呼吸法として、おなかと胸に手をあて膨らむイメージを持つことと、ゆっくり息を吐くことが重要だそうです!

実際にやってみた感想

 本来は自宅で寝てやるのがよいそうですが、自分はそれが少し面倒くさいです。

なので、ちょっとした隙間時間に思い出したときに、立ったまま、この呼吸法をしています。

この呼吸法を数十秒すると、精神的にリラックスするような気がします。

一応効果があるように感じます。よい気分転換にはなります。

自分のアレンジ呼吸法

 自分は立ちながらこの呼吸法をしています。しかも、おなかと胸を同時に膨らませて、息を吐くを5セットします。

 職場での隙間時間や、電車に乗っているときなど、生活の隙間時間を見つけてはたまにこの呼吸法をしています。

そうするとちょっと自律神経がよくなりリラックスできる感じがします。生活の隙間時間にやるのがオススメです。

■イメージ

血圧と自立神経への効果

 血圧は始めたばかりなので、効果があるかわかりません。でも自律神経には効果があるように感じます。この呼吸法をすると少しリラックスできます。

普段は腹式呼吸していない

 この呼吸法を職場の人から教えてもらい、生活の隙間時間を見つけてはするようになりました。

そこで感じたことは、普段の生活では、浅い呼吸しかしていない、腹式呼吸で深い深呼吸を意外としていないものだと思いました。

 別の友だちも、「深い深呼吸は体によい」と言っていました。ストレス社会の現代社会。たまには深い深呼吸をしてリラックスすることも必要と感じました。

自律神経によい訳

 普段起きて生活活動をしているときは交感神経が活発になり、体が緊張状態だそうです。

逆に寝ているときは副交感神経が活発になり体がリラックス状態になるそうです。一般的にはそういわれています。

 この呼吸法も横隔膜を使い腹式呼吸をしているので、寝ているときの腹式呼吸に近いそうです。

その結果、副交感神経が活発になりリラックス状態になりやすいそうです。

そのため、この呼吸法は自律神経によいといわれています。

意識しない深呼吸はダメ

 深呼吸はよいといっても、ただ深呼吸をするだけではよくないみたいです。深呼吸も意識して呼吸したほうがよいそうです。

 おなかと胸を膨らますようにゆっくり息を深く吸うとよいそうです。また息を吐くときも、ただ吐くのではなく、ゆっくり長く息を吐くのがよいそうです。

深呼吸をするときは、この2つを意識して深呼吸するのがポイントです。

まとめ

 深呼吸は体によいというのは前から耳にしますがあまり意識していませんでした。また深呼吸をするといっても、今まで適当にしていました。

 深呼吸をするにもただするのではなくて、意識して深呼吸するのが大事だと思いました。

息を吸うときはおなかと胸を膨らませるようにして息をゆっくり吸い、息を吐くときはゆっくり長く吐くことが大事と今回の件を通じて思いました。

 これからは体のために、生活の隙間時間を見つけては、教えてもらった呼吸法をして体がリラックスできるようにしたいと思いました。
 
 
●体によい深呼吸方法についてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット広告A



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告