あーあ、最近、コロナ鍋で疲れたなぁ。家にばかりいて「ステイホーム」で飽きてきたなぁ~
そんなあなたへのオススメ商品
(鍋じゃなくて禍 [わざわい] だから・・)

コロナ解消グッズ9選

超オススメ!一人暮らしの狭い台所を広々と使う方法(五徳はずし)

キッチン 一人暮らしの知恵

こんばんは、シケポンです。
一人暮らし歴、約25年。
そんな経験から、一人暮らしの悩みや便利なことをご紹介していきます!

 

 一人暮らしの台所は狭い。料理や食器洗いなどをしているとき、ちょっとした置き場に困ることがあります。そこで今回は、ちょっと工夫するだけで一人暮らしの台所を広く使える方法をご紹介します。

 

 

一般的な一人暮らしの台所

部屋

 一人暮らしの台所は、幅60cmのシンクと2口ついたガスコンロが一般的だと思います。

一人だとこのくらいの大きさでちょうどよいです。

 

しかし、食器洗いや料理をしていて、ちょっと物をおきたいと思うときに、置き場スペースがなくて、ちょっと不便だなと思うことがよくありました。

 

イメージ1

 

 

 -PR-

 

ちょっとした置き場所を作る方法はないか?

はてな女性

 料理や食器洗いなどのちょっとした、台所作業をしているときにちょっと物を置くスペースがほしいなといつも思っていました。

 そこでなんとなく目についたのが、シンクよりにあるガスコンロのコンロ一帯のスペースでした。

 

 自分の場合、料理をするときはシンクから離れたガスコンロのコンロで料理をしています。

シンクよりのガスコンロのコンロではめったに料理はしません。なので、このスペースはいつもムダだと思っていました。

 

 そこでどうせ、普段使わないデッドスペースなら、このスペースをうまく使って台所作業の物を置くスペースにしてみてはと思いつきました。

 

イメージ2a

 

 

独身男性の台所の使い方

 自分は独身男性で一人暮らし。男性は好き好んで料理はしたがらないと思います。

自分は食費節約のために、たまに料理をしますが、するといっても2~3週間に1回、ガスの火を使って料理するくらいです。正直、料理はほとんどしません。

 

そしてガスコンロの火はそんなに使いません。台所をよく使うといえば、自分が飲んだコップや食事のときに使った皿を洗う、食器洗いのときです。

 

 料理をするときはガスコンロの一つのコンロで料理をすれば十分ですし、ガスコンロのコンロ2つを使って料理することはめったにありません。

火を使っての料理はコンロ1つあれば十分です。

 

 独身男性なんてほとんど料理はしないし、ほとんどの一人暮らしの独身男性は料理をあまりつくらないと思います。

自分も食費節約のために料理をたまにしますが、お金で解決できるなら料理は作りたくありません。独身男性なんてそんなもんだと思います。

 

 そう考えると、シンクよりのガスコンロのコンロ上スペースは無駄なデッドスペースになっていると思いました。

そしてこの普段使わないスペースをちょっとした台所作業のときに、手軽な物置スペースにしてみると台所作業が楽になるのではないかと思いました。

 

 

 

 

シンクよりのコンロ上スペースを物置き場に使ってみた

 普段使わないシンクよりのコンロ上スペースを物置き場として使ってみました。

感想としては、五徳があるため物が置きづらい、または物を五徳の上においても不安定で使いにくいと思いました。

 

正直、五徳の上に物を置くのは使い勝手がよくないです。

 

イメージ3

(五徳があると出っ張っているので、物が置きにくいです。また不安定です)

 

 

平面でつかいたい

 シンクよりのコンロはめったに使わないので、このスペースを台所作業のちょっとした物置スペースにしたいと思いました。

でもいざ、五徳の上に物を置いてみると使いにくい・・・。

 

 そこでいろいろ考えた挙句、どうせシンクよりのコンロはめったに使わないのだから、一層のこと五徳を外して平面にして、完全な物置き場としてみてはと思いました。

 そこでシンクよりのコンロの五徳を外して、平面にしてみました。そしてその上に物を置いて使ってみました。

 

イメージ4

イメージ5

(五徳がないと平面になり、物が置きやすい。またこのスペースを広々と使えます)

 

 

五徳を外して物置場所として使った感想

 シンクよりのコンロの五徳を外して、そのスペースを物を置くスペースとして、ちょっとした台所作業のときに使ってみました。

 

 感想としては、これが意外と便利でした。

五徳があったときは物が置きにくかったですが、五徳を外したことにより、コンロ上が平面になり、いろいろなものが置きやすくなりました。

 

 また、シンクで台所作業をしているとき、シンクから近い場所に簡単に物が置けるので、とても便利になりました。

いつも、台所作業をしていてちょっとした置き場スペースが欲しいと思っていたので、この五徳はずしアイデアは、とてもよいと思いました。

 

 

固定概念を捨てる

 コンロというと五徳が付いていて当たり前と思いがちです。

でも、コンロが2つあり、その一つをあまり使わないのであれば、思い切って五徳を外してみるのもよいと思います。

 

そうすると、五徳を外した部分が平面の台として使えて便利です。固定概念を捨ててみるのもよいと思います。

 

 

まとめ

 一人暮らしの台所で作業をしていて、ちょっと物を置くスペースが欲しいなと思うときがありました。

そこで、シンクよりのコンロの五徳を外してみたら物を置くよいスペースになり台所の作業がしやすくなりました。

 

また、五徳を外すと平面になり、物を置くのにとても便利になりました。

今では、シンクよりの五徳は常に外した状態です。このアイデア、一人暮らしの狭い台所を広々と使えて便利です。私のちょっとした台所のおすすめアイデアです。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい