一人暮らし男性にオススメのトイレ掃除方法と習慣!!1ヶ月に1回15分

(階層カテゴリ:トイレ掃除/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/04/18   更新日 18/06/20
 
 
 男性にとって掃除自体が面倒くさいものです。でも、一人暮らしの男性は、自分で掃除をしなければいけません。そこで今回は、掃除回数が少なく、また短時間でトイレ掃除ができる方法についてご紹介します。
 

 
 

オススメ

 このトイレ掃除方法と習慣、もう何年もしています。僕のオススメのトイレ掃除方法です! 参考にしてみてください。

 -PR-

一人暮らし男性のトイレ風景

 一人暮らしの男性は、家にいることが少ないです。日中は仕事に、休みの週末はどこかに出かけて、家にいる時間はどちらかというと少ないです。

なので1ヶ月くらいでしたら、トイレはそんなに、汚れないと思います。

以前のトイレ掃除の回数と時間

 自分の場合、以前はトイレ掃除を1ヶ月に1回、30分くらいかけて掃除していました。  (あまりまめではないかな・・)

以前のトイレ掃除の不満

 以前からトイレ掃除は1ヶ月に1回しかしていませんでした。毎月1回トイレ掃除をしていて、不満に思っていたのが、便器や床をこすって落とす時間でした。

男性は立ちションをするので、オシッコが回りに飛び散り、便器周りや床が汚れてしまいます。

また大きいのをして、そのままにしておくと、便器にうんこがこびりついて固まります。

この、便器のうんこのこびりつきや、便器周りや床に飛び散ったおしっこのしずくを、一生懸命、拭いて、ふき取るのに毎回30分くらいかかっていました。

これが不満で、何とかしたいと思っていました。簡単にふき取る方法はないかと思っていました。

そこでいろいろな情報と経験、自分のアイデアにより、3つのことを思いつきました。

① オシッコが飛び散らないアイデア

 ある情報番組で、旦那さんが家のトイレで立ちションをすると、トイレが汚れて奥さんに怒られるので、家のトイレでは座りションをしているという番組をみました。

これをヒントに、「自分も家のトイレで座りションをすれば、おしっこが飛び散らずに掃除が楽になるかも」と思いました。

座りションというアイデアは一人暮らし男性にとって、トイレをあまり汚さないよいアイデアだと思いました。

参考記事

トイレ掃除を手短にしたい人にオススメの「男の座りション」
一人暮らしの男性のみなさん、自宅のトイレ掃除は手短かに済ませたくはありませんか。今回は、トイレ掃除を手短かにするアイデアをご紹介します。

② うんこがこびりつかないアイデア

 便器についたうんこを放置しておくと固まりこびり付いてしまいます。そして、トイレ掃除のとき、こびりついたうんこの塊を落とすのに苦労します。

そこで、うんこをした直後で、まだやわらかいうちに、便器についたうんこをトイレブラシで擦り取ってしまおうと考えました。

そうすれば、便器にうんこがこびりつかず、よいと思いました。常に便器内がきれいだと思いました。またそのようにすれば、トイレ掃除のとき楽だと思いました。

 スポンサーリンク

③ トイレクイックル

 言わずと知れたトイレ掃除用品です。この商品の最大のメリットは拭いたあと便器に流して終わりということです。これとても便利です。

この商品がないときは、トイレ用の雑巾を用意して、掃除した後、トイレ用雑巾をすすいでいました。衛生的にもトイレで使った雑巾をすすぐのはイヤでした。

この商品ができたことで、トイレ用の雑巾もいらないし、すすぐこともなくなりました。大変便利です。

 個人的には、花王のトイレクイックルがオススメです。これが一番便利で使いやすいです。

ランニングコストは多少かかりますが、便利さからいえば問題ない範囲だと思います。

参考記事

トイレクイックルはやっぱり花王が一番
トイレクイックルはトイレ掃除をするとき便利な商品です。どのメーカーの商品を使っても同じと思っていたけど、これが違う。今回はそんなお話しをしたいと思います。

 スポンサーリンク

習慣とトイレ掃除のコツ

 トイレ掃除を短時間でするために、日ごろから2つの習慣をするようにしました。また、トイレ掃除をするときは、1つの便利商品を使うことにしました。

これにより、トイレ掃除が短時間でできるようになりました。

【二つの習慣】

① 自宅のトイレでオシッコをするときは、必ず座りションでオシッコをする。

② うんこをした後は、直後に必ずトイレブラシで便器をこすり便器内をきれいにする。

【一つの便利商品】

トイレクイックルでトイレ掃除をする。使用後はトイレクイックルを便器に流す。

 -PR-

このトイレ掃除の感想

 一人暮らしの自宅トイレで、オシッコをするときは、必ず座りションですることにしました。

これにより、床や便器にオシッコが飛び散らなくなり、床や便器が汚れなくなりました。

また、うんこをした直後に、トイレブラシで便器内を必ずこすって、きれいにするようにしました。

これにより、うんこのこびりつきがなくなりました。

 今まで、トイレ掃除をするときは、飛び散ったオシッコのあとや、便器のうんこのこびりつきを取り除くのに、一生懸命、便器や床をこすったり拭いたりして30分くらい、かかっていました。

 しかし、日ごろから二つの習慣をすることにより、便器と床はほとんど汚れなくなり、トイレ掃除をするときは、軽くふきあげるだけで済むようになりました。

そのおかげで、簡単に短時間でトイレ掃除ができるようになりました。この2つの習慣は、私のオススメです。

2つの習慣後のトイレ掃除の回数と時間

 2つの習慣を実施するようになってから、トイレ掃除の回数は1ヶ月に1回と変わりませんが、トイレの掃除時間は30分から15分程度に短縮しました。

短時間でトイレ掃除ができるようになりました。自分としては、サッと簡単に拭くだけでトイレ掃除が完了するので満足してます。

まとめ

 男性ですと、どうしても立ちションでおしっこをしたくなるものです。でも、そこをちょっと発想を変えて自宅トイレでは、座りションにしてみてください。

これをするだけで、トイレはきれいに保てるようになり、トイレ掃除をするとき短時間で掃除ができるようになります。自分は30分かかっていたトイレ掃除が15分程度になりました。

自宅トイレでの座りションは私のオススメ習慣です。短時間でトイレ掃除をしたい一人暮らし男性の参考になればと思います。
 

【合わせて読みたい記事】

トイレ掃除の人気記事です。オススメです。

気になるトイレのホコリ!いつでも簡単に取れる2アイテムと掃除法
自宅トイレで用をたす。そしてトイレを見回してみる。床のわたぼこりや毛が気になる・・。そこで今回は、気になるトイレのホコリを簡単に取る方法と掃除法について考えてみます。

 
●短時間でトイレ掃除をするアイデアについてでした。最後まで読んでいただきありがとうござました。
 

 
おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告