【超便利】自転車ロープを自転車内にうまく収納するアイデア

(階層カテゴリ:自転車/自転車ロープ)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/02/28  更新日 19/01/11

茶色い自転車 

 
 自転車ロープは、自転車で買い物に行き荷物が多くなったときに、荷物を縛るのに便利です。そこで今回は、自転車にいつも自転車ロープを収納しておき、使いたいときにすぐ自転車ロープが使えるアイデアについて考えてみます。

目次【本記事の内容】

自転車でお買い物のときによくある一コマ

 自転車で何気なく、近所のスーパーやホームセンターにお買い物。そして、予想以上に買い物をして、荷物がいっぱい。前かごだけでは収まらない。

 そんなとき、後ろの荷台と自転車ロープを利用して、大量の荷物を自転車で持ち運びたいものです。

でも、そんなときに限って、自転車ロープを用意していない。困った。そんな日常の一コマはよくあります。

 -PR-

自転車ロープの課題

 自転車ロープは荷物が多くなったとき、自転車の荷台に荷物を置き、くくり付けて運ぶときに便利です。しかし、常時、自転車ロープを自分で携帯するのは意外と難しいです。

自転車で荷物を運ぶのは生活の日課

 僕は、車を持っていません。なので、生活の足は自転車になっています。そこで、何かと荷物を持ち運ぶのは、自転車になっています。

自転車の荷台に荷物を置いて、荷物を運ぶのは、生活の中で当たり前になっています。

 スポンサーリンク

 スポンサーリンク

自転車ロープがなくて困ったこと

 自転車の荷台に、荷物を置いて持ち運ぶときになくてはならないものが「自転車ロープ」です。

これがないと荷物を固定できず、荷台に荷物を置いて自転車で荷物を運べません。

 なので、普段はバッグの中に自転車ロープを携帯しています。

ですが、よく手ぶらで外出し、買い物をして荷物がいっぱいになり、自転車の荷台で荷物を運ぼうとしたとき、自転車ロープがないことに気づき困ることがよくあります。

こういうとき、本当に自転車ロープがなくて困ります。

自転車ロープを携帯する不満

 スマホなら外出するときにいつも携帯しますが、自転車ロープはスマホと違い、どうしても、いつも外出するときに携帯とはいかないものです。

そして、外出するときに、いつも自転車ロープを携帯しなければいけないということにも、たいへん不便を感じるし、たいへん不満に感じます。

[関連記事]
 → 一般自転車の油さしにクレ556が適度によい理由
 → ブラックでカッコいい自転車用タオル入れボックスの作り方

自転車ロープの携帯の解決策

 自転車ロープを外出するときに、いつも携帯するのは、たいへん不便だし不満がつのる。そこで、何かよい方法はないか考えてみました。

 そこで思いついたのが・・・

「自分でいつも自転車ロープを携帯するのではなく、自転車にいつも携帯しておけばいいじゃん!」と思いました。

 こうしておけば、自転車に自転車ロープを携帯しているので、自転車を使ったときにいつでもすぐ自転車ロープが使えると思いました。

 -PR-

自転車ロープの収納場所は?

 自転車ロープを自転車に収納して、使いたいときに、いつでも簡単に自転車ロープを使えるようにしたい。

そうするには、自転車ロープをどのように自転車に収納すればよいか、自転車を眺めながら考えました。

 それにプラス、手間もお金もかからず、見た目もシンプルで、自転車ロープを自転車に上手く収納する方法はないか、考えてみました。

 そこで、いろいろ考えながら思いついたのが・・・

「自転車のサドル下の空間に自転車ロープを収納するアイデア」でした。

 自転車ロープをサドル下に収納すれば、自転車ロープの取り出しや収納は簡単だし、見た目もシンプルだと思いました。

このアイデアのポイント

 このアイデアのポイントは、スマホくらいの大きさのポーチを購入して、その中に自転車ロープを収納することです。

ポーチは収納しやすく形が多少変形できるので、そこがポイントです。

 -PR-

用意するもの

このアイデアをするために、以下のものをご用意してください。

① スマホくらいの大きさのポーチ
② 自転車ロープ

※ 両方とも100円ショップで売ってます。費用は200円程度と割安です。万一盗まれたり落としたりしても安価なので安心です。

■画像 ポーチと自転車ロープ

画像01

■画像 ポーチとスマホ

画像02

サドル下への収納方法

自分が考えた自転車ロープを自転車のサドル下に収納する方法は以下です。

① 自転車ロープをポーチにしまう
② ポーチをサドル下に押し込む
③ ポーチを90度回転させる
  (こうするとサドル下の形状に上手くひっかかり落ちにくいです!)
④ 収納完了

■画像 ポーチの90度回転

画像03

■画像 収納完了の画像

画像04

サドル下への自転車ロープ収納の感想

 このアイデアとてもよいです。まず自転車に自転車ロープを収納(携帯)しているので、いつでも簡単に自転車ロープが使えます。

 また、サドル下に収納するので見た目はまったく変わりません。

そして、サドル下でポーチを90度回転させることにより、ひっかかり具合がよくなり落ちにくいです。

それに、100円ショップで用意できるものなので安価で、もし失くしてしまったとしても、安心です。

とても使いやすく、オススメのアイデアです。

とても便利

 小さなポーチに自転車ロープを入れ、サドル下にいつも収納しています。

そして、自転車ロープを使いたいときは、サドル下から自転車ロープを取り出し使っています。

 常に自転車に携帯しているので、使いたいときにすぐ自転車ロープが使えて便利です。

数年、この方法で自転車ロープを気軽に使っています。このアイデア、とても便利なので個人的にはオススメです。

自転車カゴを二重にすると便利

 自転車の前かごを二重にしておくと、荷物が多くなったとき、たいへん便利です。このアイデアも超オススメです。参考にしてみてください。

[関連記事]
 → ママチャリ自転車の前カゴを二重にしてたくさんの荷物を運ぶ方法

まとめ

 自分はいつも自転車の荷台で荷物を運びたいとき、自転車ロープがなくて困ることが多くありました。

このアイデアを思いつくことにより、自転車ロープがほしいときにないという不満がなくなりました。自転車ロープの携帯でお困りの方は参考にしてみてください。

●自転車ロープ携帯についてのアイデアでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

【合わせて読みたい記事】

自転車関連の人気記事です。オススメです。

生活用自転車を新規購入するときに押さえておきたい5つのポイント
自転車を新規購入したとき古い自転車は店で回収してくれるのか

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット広告A



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告