【注意】アマゾンで返品をして損をした。腹が立った話。

サボテン 日常の雑記

 みなさん、アマゾンはよく利用しませんか? 確かにアマゾンはネットで手軽に商品が購入できて便利です。しかし、先日、返品で腹が立つことがありました。そこで今回は、そのときのことについてまとめてみます。

 

 

今回の出来事

かぼちゃ

 まず、今回の出来事をお話します。

 足湯をしたいために、両足がちょうど入るくらいの収納ボックスが欲しくなりました。そこで、アマゾンで、よさそうな収納ボックスを見つけたので購入しました。

 商品が届いてみるとビックリ。収納ボックスが馬鹿でかい。足というより赤ちゃんがすっぽり入るくらいの大きさ。完全に商品をワンサイズ間違えました。

 

 

 -PR-

 

 

よくある間違え

 商品をワンサイズ間違えることはよくあることです。そこで商品交換、または、返品をアマゾンにお願いしました。

 

 

amazonとのやり取り

 商品をワンサイズ間違えたので、ワンサイズ小さいのに変えて欲しいと、ネットのメール上でamazonに問い合わせしました。

そうしたら、こちらの要望は無視され、返品してくれとの返信メールだけきました。

 

あと、返品については、規約に従って返品額を払い戻すというものでした。

 

 

やり方が汚い

 この収納ボックス、アマゾンの所有倉庫から直接配送されたものではなく、メーカーから配送されたものらしい。いわば配送は間接的。

箱を開けた時点で商品がそのまま入っていて、もう箱を開けたら商品を使ったと見なされる。そういう仕組みでした。

 

普通なら、商品にカバーがしてあって、カバーを開けたなら商品を使ったと見なされるならまだわかる。それを開けたら仕方がない。

ただ今回は、箱の中に直接商品が入っていて、箱を開けただけで使ったとみなされる。やり方が汚い。

 メーカー委託でアマゾン所有倉庫から、直接配送されていなさそうな商品は、もうアマゾンで買うのはやめようと思いました。

なぜなら、こういうトラブルがあるからです。

 

 

 -PR-

 

とりあえず商品を返品した

チューリッヒ

 一人暮らしのせまい部屋。そんな部屋に、馬鹿でかい収納ボックスはいらない。お金はどうでもいいから、泣く泣く返品しました。

 この収納ボックス、価格は1500円くらいでした。

返品の送料は、一番でかいサイズの容量になってしまい、1700円の送料になってしまいました。

もちろん、こんなのは着払いにしました。

 

 単純に考えるとマイナスなので、差分は請求されるのかなと思いました。でも、どうでもいいから、とりあえずアマゾンの所定のところに返品しました。

 

 

規約の話

ペン

 この出来事で、amazonの規約を簡単に読みました。それによると、一度使って返品した商品は、商品価格の約2割の金額が返品されるとのことでした。

返品のケースバイケースにもよると思いますが、この辺は注意してください。自分の今回の場合は、これが適用されました。

 

 

 

最終的なオチ

 この返品、最終的にはどうなったかというと、約300円くらいの返金がありました。まあ規約どおりでした。

 返品でかかった送料、1700円は請求されませんでした。

 

これはamazonもちなんでしょうね・・・

 

 こういう、汚いやり方の商品は箱を開けただけで、商品にカバーやパックがしておらず、箱を開けた時点で商品を使ったと見なされます。

 

全商品ではありませんが・・・

 全然使ってないのに、使った商品と見なされ、それを返品すると、あとはアマゾンの規約に従ってお金が払い戻される。

こういう時の返金額は商品の1,2割程度だそうです。

 

自分の場合、2割程度が返金額と考えるとつじつまが合いました。今回の場合、返品の送料はまったく関係ないみたいです。

まあ確かに、商品を手にしていないのに、手にしなかった商品の金額にプラス、返品送料分を支払えなんていったら腹が立ちますからね。

 

でも結局1200円、損をしました。
みなさんもアマゾンの返品には気をつけて下さい!

 

 

勉強になったこと

考える人

 今回は返品で損をしましたが、いい勉強になりました。これからは、アマゾンで購入するときは、信頼がある物だけ購入しようと決めました。

 

こういったトラブルは、今後もあると思うので、高額商品はアマゾンでは、なるべく控えようと思いました。

今回は、日用品であり家電ではありませんでした。

 

家電だと対応が違うかもしれません。そこらへんはなんとも言えません。

 

 

ヨドバシは返品に応じてくれた

 前にヨドバシのネット通販で家電製品を購入して、ちょっと想像していたのと違っていたので、

問い合わせセンターに連絡して、家電製品を返品したことがありました。

 

 このときは、丁寧にカスタマーが対応してくれて、返品に応じてくれました。柔軟に対応してくれました。

僕は、amazonと同様に、ヨドバシもよく利用します。

 

 今回の日用品の返品と違うのですが、こういった点では、ヨドバシのほうが柔軟かもしれません。

 

いちおう参考までに・・

返品を考えたらヨドバシのほうがよいかも・・

 

特に日用品などは、返品を考えたらヨドバシで購入したほうがよいかもしれません

 

 

今回の返品で感じたこと

ニューヨーク

 アマゾンは、普段はネットで手軽に商品が購入できて便利です。

でも、今回の件で身近な日用品はホームセンターに行って実際に物を見て買おうと決めました。こういうトラブルがあるので・・。

 

 でも、信用のついている、普通には手に入らない商品はアマゾンで購入しようと思いました。

一例としては「泥炭石せっけん」です。これは普通には売ってないからです。

 みなさんも日用品はなるべく、ホームセンターに行って実際に物を見て購入したほうが無難です。

 

 

言いたいこと

 自分はサイズ間違いで、amazonに注文をしました。商品が届き、箱を開け商品を確認したときには、すでにアウトでした。

 これを返品したら、損をしました。こういうことは、よくありがちなので注意したほうがよいです。今回のamazonの対応にはがっかりです。

 

 

amazon返品問題の裏技

 この記事を読んだ人から意見をいただきました。

その人によると、スマホのカバーをamazonで購入したら、サイズを誤って購入してしまったそうです。

 

よくあることです

 そしてamazonに返品したら、やはり1,2割の返品額が返金されたそうです。サイズを間違えて返品しただけなのに、僕と同様、腹立たしいといってました。

 これならメルカリで転売したほうが、少しでも元が取れたと嘆いていました。

 

 この人の意見、同感です。もしamazonで誤って購入して返品したいときは、物によりますが、

amazonに返品するよりも、メルカリで転売したほうが損は減るもしれません。

 

いちおう、参考情報です。

 

 

まとめ

 amazonから購入した商品を返品する。ケースによっては損をすることがあるので注意しましょう。

 

 

 

●アマゾンの返品についてでした。何かの参考になればと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

おしまい