【簡単説明】大井競馬場の無料バスの運行時間(時刻表)について

(階層カテゴリ:体験して学んだ知識/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/12/31   更新日 18/12/29
 
競馬

 初めて大井競馬場の無料バスを利用する人は、大井競馬場の無料バスの基本的なことがよく分からない・・。そこで今回は、だれでも分かりやすく簡単に大井競馬場の無料バスについてご説明します。

目次【本記事の内容】

初の大井競馬と無料バスの疑問

 先日、バイト先の同僚に連れられ、初めて、冬場の大井競馬場に行き、競馬を楽しんできました。

そのとき、大井競馬場の無料バスについて、たくさんの疑問を感じたので、この際、まとめておこうと思いました。

読者の人は、大井競馬場の無料バスの参考にしてください。

 -PR-

今回は冬場の無料バスのケース

 僕が、冬場の大井競馬を楽しんだので、冬場の無料バスのケースとします。それ以外の季節のケースはよくわかりません。あしからず。

大井競馬場の無料バスのまとめ

 一度、大井競馬場の無料バスを利用した経験と、また、ネットで集めた情報をまとめました。

これから、大井競馬場の無料バスの基本的なことを話します。

基本情報1/無料バスはどんな感じのバス?

 大井競馬場で使用されている無料バス(シャトルバス)は、普通の路線バスで使われている大型バスや「はとバス」などです。

なので、乗り心地はよいです。

■路線バスのイメージ画像

路線バス

■「はとバス」のイメージ画像

はとバス

基本情報2/無料バスの時刻表は?

 無料バスは基本的にピストン運行です。なので、時刻表というのは存在しません。

このピストン運行は、第1レースの30分くらい前から最終レースの30分くらい後まで運行しているとのことです。

 でも、大体どのくらいの間隔で運行しているのと、疑問に思う方も多いと思います。

ネットで情報を集め調べた限りでは、だいたい20~30分間隔で運行しているようです。

バス停で、そんなに待たないで無料バスに乗れた、というネット上での意見が多かったです。

 一つ注意点として、錦糸町駅の無料バスだけは、15~17時までの時間帯は運行していないとのことでした。注意してください。

大井町駅と大森駅の無料バスは、もちろん、この時間帯も運行しています。これは、距離が近い遠いの問題だと思います。

これはあくまで、冬場の話です。

 この無料バスの運行の件については、大井競馬場の問い合わせセンターに直接、電話をして確認しました。

 スポンサーリンク

基本情報3/無料バスの路線は?

 大井競馬場の無料バスの路線は、錦糸町駅、大井町駅、大森駅の3路線があります。詳しくは大井競馬場の公式ホームページでご確認ください。

■イメージ図

基本情報4/無料バスの始発と最終は?

 無料バスの始発と最終については、アバウトにいうと第1レース前の30分前くらいから始発が運行し、最終レースの30分後くらいまで最終が運行しているそうです。

下記を参考にまとめました。

参考ページ → 大井町駅から大井競馬場行き(トゥインクル開催時)無料バス

基本情報5/各駅のバス停は?

 ネットで簡単に調べた感覚では、無料バスの各駅のバス停は、駅前のロータリー近くにあります。実際に錦糸町と大井町駅のバス停は駅前にありました。

詳しくは、大井競馬場のホームページでご確認ください。

[関連記事]
 → 無料バスのご案内 | アクセス | 東京シティ競馬

基本情報6/大井競馬場から各駅方面へ行くバス停は?

 自分の感覚では入場ゲート前に各方面へ行くバス停がありました。分からなければ競馬場の係員に聞くのが一番手っ取り早いです。

 -PR-

このくらい押さえておけば大丈夫

 基本情報1~6まで簡単に覚えておけば、無料バスは問題ないと思います。

最終手段はモノレール

 無料バスが運行していない・・。そのようなときは、最終手段としてモノレールを利用するとよいです。

モノレールの「大井競馬場前」から2分程度で競馬場へ行けます。

 ダイヤも基本的に10~20分間隔で運行しています。

交通費がかかるのはネックですが、それを除けば便利です。

 スポンサーリンク

開催していないときの無料バスの運行は?

 大井競馬が開催していないときですが、無料バスは運行していないそうです。当たり前といえば当たり前です。

また、開催していないのに大井競馬場に行く目的も、あまりないと思います。

トゥインクル開催時の無料バスは?

 これはトゥインクル開催の1レース30分前から、最終レースの30分後くらいまで無料バスが運行していると思います。すみません。

これについては、トゥインクルに行ったことがないのでよくわかりません。

 -PR-

体験談1/初めて無料バスを使った感想

バイト先の同僚に言われるがまま、9:20分に錦糸町駅に集合し、無料バスに乗り第1レース前に大井競馬場に到着。

そして、第1レースから最終レースまで競馬を楽しんで、帰りは最終レース後、自分だけ大井町に用事があったので同僚と別れ、大井町駅行きの無料バスに乗り大井町駅に18:30ごろ着きました。

無料バスは、無料で大井競馬場まで行けるので、交通費が節約できて大変よいと思いました。

 無料バスは、20~30分間隔でピストン運行しているので利便性はよいかなと思いました。

また、路線バスや「はとバス」などで使う大型バスを使用しているので、乗り心地はよかったです。

僕の疑問と解決

 初めて大井競馬場に行ったとき、第1レース前と最終レース後に無料バスを利用しました。この時間帯に無料バスが運行しているのは何となく分かります。

でも、日中の時間帯に無料バスが運行しているのかが疑問になりました。

なぜなら今度は、第1レースより後に来て、最終レース前に帰りたいと思ったからです。

なので日中のレースをやっている最中でも無料バスが運行しているのかが気になりました。

↓ 簡単なお出かけのおともに、おすすめのショルダーバック

 スポンサーリンク

この疑問についてなのですが、いろいろ調べてみた結果、問題なくできることがわかりました。安心しました。

まとめ

 最後におさらいとして、大井競馬場の無料バスのポイントについてまとめておきます。

(注意点として、これは大井競馬場でレースが開催している時の話です。大井競馬場でレースが開催していないときは話が違ってきます)

(1) 無料バスの路線は、錦糸町駅、大井町駅、大森駅の3路線がある
(2) 駅前のバス停は各駅とも駅前にある
(3) 無料バスはだいたい、1レースの30分くらい前から、最終レースの30分くらい後まで運行している
(4) 無料バスの運行はピストン運行で、これといった時刻表はない。バスの出発間隔はだいたい20~30分といったところです
(5) 錦糸町の無料バスのみ、15~17時は運行していない

 自分は冬場に初めていった経験からまとめました。無料バスの基本的なところはこんなところです。

トゥインクルレース開催中はこれと異なるかもしれません。ご了承ください。

●大井競馬場の無料バスについて、今回たくさん疑問に思ったのでまとめてみました。読者の参考になればと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
 
おしまい

【合わせて読みたい記事】

競馬の関連記事です。

予想し終わった競馬新聞を簡単にスクラップする方法

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット広告A



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告