季節の変わり目にぴったりの暖房器具!カーボンヒーター

(階層カテゴリ:冬の部屋暖房対策/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/10/29    更新日 18/01/31
 
 
 季節の変わり目は、中途半端な気候と中途半端な温度。このときの暖房対策には困ります。そこで今回は、中途半端な季節の変わり目の暖房対策について考えてみます。
 

 
 

風邪をひいた

 数年前の11月中旬ごろ、風邪をひきました。自分のマイルールで「12月にならないとファンヒーターは使わない」と決めていました。

そして、エアコンの暖房は嫌いなので使わない主義。11月中旬の寒い冷え込んだ日に、毛布にくるまって体を温めましたが、室内の温度が低く寒くて風邪をひきました。

 この経験から、中途半端な季節の変わり目に暖房対策をして、体調管理をしなければと思いました。

 スポンサーリンク

微妙な寒さのときの暖房対策が困る

 とても寒いとき、真冬のときはファンヒーターで部屋を温めたり、身体を温めたりすればよい。でも、微妙な寒さのときの暖房については困ります。

ファンヒーターで温めるほどでもないし、微妙な寒さのときにファンヒーターを使って温めると灯油代がもったいないし。

 微妙な寒さとは、秋から冬、冬から春といった季節の中途半端な変わり目のときです。時期で言えば、3月から4月にかけて、10月から11月にかけてといったところです。

この季節の微妙な寒さのときの、よい暖房対策はないかと思いました。

微妙な寒さの暖房対策

 そこで考えてみました。そして、思いついたのが、カーボンヒーターでした。カーボンヒーターは電気製品なので、コンセントを差し込むだけで暖かさを作ることができます。

そして、ファンヒーターと違い灯油を必要としないのも便利。微妙な寒さのときは、1~2mの範囲ならやんわり温めらることができ、とてもよいのではないかと考えました。

 スポンサーリンク

カーボンヒーターの感想

 カーボンヒーターを購入して実際に使った感想は、微妙な寒さのとき、とてもよいです。

コンセントを入れるだけで、身体を温められます。やんわりした温かさが、微妙な寒さのとき丁度よいです。

 あと個人的にはタテ型がオススメです。パソコン机でパソコンをしているときに、そばに置いておくと身体全体を温められるので重宝します。

備考

 使っていたカーボンヒーターが壊れてしまいました。今は2018年1月ですがカーボンヒーターは、現在は主流ではないようです。

なので今は、縦型の電気ヒーターを新たに購入してそれで暖をとっています。とにかく縦型の電気ヒーターは季節の変わり目には使いやすい商品です。

(2018年1月 追記)

 スポンサーリンク

まとめ

 室内にいて微妙な寒さのときに、適度に身体を温めたいときは、カーボンヒーターがとても便利です。私のオススメの暖房器具商品です。

 
 
●微妙な寒さのときの暖房対策についてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
 
おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット広告A



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告