【節約】月数回行く都内への電車賃(交通費)を安くする方法 [その1]

電車 生活の知恵

(階層カテゴリ:生活の知恵/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/07/01    更新日 18/05/24
 
 
 東京隣県から都内に月数回たまに出かける。そんな時、いつも「電車賃高いなぁ」、「安くする方法はないかなぁ」と思います。そこで今回は、都内へ行く電車賃を安くする方法について考えてみます。
 

 
 

始めから結論

 始めから結論からいってしまうとyahoo! 路線情報の(安)料金順を利用すると、電車賃を安くすることができます。これから順を追って説明していきます。

 

 

■画像 (安)料金順

 

 

 

このブログの対象者

このブログは主に、以下の人を対象とします。

 

・都内への通勤の定期券がない人
・東京隣県から、たまにしか都内に行かない人

 

 

 

都内へ行く利用頻度

 自分は、都内に通勤していないので定期券を持っていません。そして、月に3回程度、都内に出かけます。

目的は都内のいろいろな場所に、一人で散歩に出かけたり、都内で友達と飲んだりなどです。

 

 

 -PR-

 

 

 

都内へ行く電車賃の課題

 そこで気になるのが、東京隣県から都内へ行く電車賃です。自分の場合、毎回、違う場所に行くので、往復1000~2500円くらい、交通費がかかります。

1000円、2000円も月、数回すれば結構な額です。都内に行く交通費を、できることなら少しでも安くしたいです。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

お得きっぷ

たまに都内へ行く電車賃を安くできないか…

そう思い、ネットで検索してみました。
そうしたら、いろいろなお得きっぷがあるのを発見しました。

 

【一例】
・東京メトロ24時間券
・都営まるごときっぷ
・東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券
・東京フリーきっぷ

 など

 

面倒くさいので、詳細説明はこちらをどうぞ
(お得きっぷの参考記事です)

  → 東京の電車を乗り放題!賢く利用して交通費を大幅に安くする方法

 

(この記事、なくなっちゃたみたいです。)
(お得きっぷについては、自分で調べてみてください)

[追記 2018年5月]

 

興味がそそられました。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

お得きっぷでシミュレーションしてみた

 とりあえず、お得きっぷを使い都内2,3カ所を下車という想定でシミュレーションしてみました。

(もちろんお得きっぷ外の路線については普通にきっぷを買ったと想定します)

 

こうして電車賃を計算してみると…
全線普通に、きっぷを買ったときと、お得きっぷを利用した値段が、あまり変わりませんでした。

 

 つまり、東京隣県の自宅最寄り駅から、都内2,3カ所を巡ってきて、また自分の最寄り駅に戻ると想定する。

そんとき、普通にきっぷを買った場合と、お得きっぷを利用した場合、両方とも電車賃は、ほとんど変わりませんでした。

 

正直、お得きっぷといいながらも全然得していませんでした。

お得きっぷは、都内で4回以上、乗り降り(下車)するとお得になるそうです。でも普通に考えて、一日で都内4回も下車しないでしょ?

 

お得きっぷは最初から、利用者に得してもらおうというきっぷではないようです。観光用かな。

 

 

うーん、さすがはお得きっぷ。
シミュレーションして、お得きっぷがお得でないことが分かりました。

 

 試しにこのブログを読んでいる読者の方々も、自分の最寄り駅から都内を2,3カ所回ってまた自宅最寄り駅に戻るシミュレーションをしてみて下さい。

お得きっぷがお得でないことが分かります。

 

シミュレーションして、お得きっぷガッカリ
( ̄Д ̄)ノ

 

 

 -PR-

 

 

 

 

電車賃が安くなる方法の再検討

 気を取り直して、手間がかからず、たまに都内に行く、電車賃を安くできないか考えてみました。

僕は、都内に散歩に行くときや、都内で友達と会うときに電車を利用します。

 

その時、よくyahooの路線情報アプリを使います。このアプリ、自分の目的地(目的駅)に行くとき、乗換え駅や到着時間などがすぐ分かり、とても便利です。

 

普段は、時間順で検索されたルートに従っているのですが…

そういえば、料金順という検索もあったなあと思いました。そして、思いついたのが…

 

yahoo! 路線情報の(安)料金順で検索して、電車賃を安くできないかと思いました。

 

 

■画像 yahoo!路線情報のアイコン

 

 

 

 

(安)料金順とは

「(安)料金順」とは…
yahoo!路線情報にある、料金が安い順に検索表示する機能です。

これ使ってみると、意外と便利で楽です。なによりも、安い料金で目的地に行けるのが魅力的です。

そして、時間順と料金順を比較してみると、結構、料金に差があるのが分かりました。

 

 

 
【複数連載記事】

この記事は複数連載記事です。始めから読むことをオススメします。

・月数回行く都内への交通費(電車賃)を安くする方法 [その1]
月数回行く都内への交通費(電車賃)を安くする方法 [その2]

 

 

 ⇒  その2に続く