節約か便利か? 一人暮らしの水だしとペットボトルを考える

(階層カテゴリ:生活課題/全般)
●おすすめ度:70%
投稿日 16/06/16    更新日 18/01/30
 
 
 一人暮らしのみなさん、ペットボトルは便利です。でも節約を考えると水だしのほうが費用がやすい。そこで今回は、一人暮らしのペットボトルと水だしについて考えてみます。
 

 
 

一人暮らしのペットボトル

 一人暮らしの人にとって、ペットボトルは便利です。家にストックさえあれば、好きなときに簡単に飲めて楽です。手間もいりません。

ただ、水だしに比べると費用がかかるのが気になります。

 -PR-

一人暮らしの水だし

 一人暮らしの人にとって、水だしはちょっと手間がかかりますが、費用が安く節約できるのが魅力です。味もそれなりです。

ただ、賞味期限が短いのが一人暮らし者には困ります。

水だしの種類

水だしの種類を簡単に考えてみると以下があります。

・緑茶
・麦茶
・烏龍茶
 など

スポンサーリンク

 スポンサーリンク

一人暮らしの水だしのメリットとデメリット

 水だしというと緑茶や麦茶、烏龍茶などがあります。そして、値段だけ考えればペットボトルのものより水だしのほうが安いです。

しかし、作る手間や賞味期限などを考えると、多少お金がかかっても一人暮らし者にはペットボトルのほうが便利です。以下に水だしのメリットとデメリットを上げてみます。

[水だしのメリット]
・ペットボトルより値段が格段に安い

[水だしのデメリット]
・長持ちしない
・作るのが面倒くさい
・作る時間がもったいない

 僕が水だしで一番気になるのが長持ち、賞味期限です。まだ、水だしをする手間や時間は安さを考えれば我慢できます。別に水だしで緑茶などを作っても構いません。

 例えば、家族、家庭持ちなどで水だしのお茶、2Lを作ったとした場合、家族全員で飲むので1~2日で消費できると思います。

しかし、一人暮らし者の場合は、1週間経っても飲みきれなかったり、飲み忘れてしまう場合があります。

 1週間くらい経った水だしのお茶、特に麦茶などは、たまに変な浮遊物や沈殿物ができていることがあります。

ケサランパサランのような浮遊物、あれ何でしょうか?

 僕にはあれ何だか正体がわかりません。ただ体にはあんまりよくない気がします。もちろん変な浮遊物が発生したら捨てます。

変な浮遊物が発生しなくても数日経った水だしのお茶や麦茶を飲むとたまに変な味がします。正直、水だしで作ったので腐ってきているのだと思います。

一人暮らしの人の場合、水だしではこのようなデメリットがあります。

それを考えると一人暮らしの人は多少お金がかかっても安心、安全なペットボトル飲料水のほうがよいと個人的には思います。

それにふたを開けなければ、緑茶や麦茶などは常温でもそれなりに長持ちします。

 スポンサーリンク

 スポンサーリンク

まとめ

 昔は節約や費用の面から、夏場に水だしの緑茶や麦茶などを作って飲んでいました。

ただ一人暮らし者のため、たまに3日から1週間くらい飲まないことがありました。そうすると変な味がしたり、変な浮遊物ができたりすることがあり、結局捨てていました。

このようなことから、一人暮らしの人にとって水だしはあまり効率的でないと感じます。

個人的には多少お金がかかってもペットボトル飲料水のほうが、長持ちはするし取り扱いも楽なので便利です。

一人暮らしの人は水だしよりもペットボトル飲料水のほうがよいと思います。

 
 
●一人暮らし男の水だしの個人的な意見でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
 
おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット広告A



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告