足裏の痛みと医師のアドバイス!また病名の特定と治療経過③ 【足底筋膜炎】

階層カテゴリ:健康管理/足底筋膜炎)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/04/16  更新日 18/07/28
 
 
 左足の土踏まず、または、くるぶし下あたりがピリッと痛い。特に怪我とか捻挫をしたわけではないがとにかく痛い。そこで今回は、そんな謎の痛みがあるときの対処法について考えてみます。私の体験が足裏や土踏まずに痛みがある人の参考になればと思います。 (対処法3)
 
 
 
 

対処法2の続き

 左足の土踏まず、または、くるぶし下あたりが特に何かしたわけではないが、2ヶ月前からピリッとした痛みがはしる。

そこで自分で左脚を調べた結果、左足首の柔軟性がなく足首を回すと痛い。また左膝下の筋肉が痛いのが判明。

そこで、対処法1では左足首の柔軟ストレッチをして左足首の筋肉をほぐしました。対処法2では左膝下の筋肉にシップを貼り筋肉をほぐしました。

対処法3では本格的な足裏治療をしたいと思います。

 -PR-

お医者さんのアドバイス

 足裏のピリッとくる痛みが2ヶ月経っても治らなかったので、近所の整形外科に行きました。そこでレントゲンを撮り、お医者さんに言われたアドバイスは以下でした。

(1) 足裏の筋肉の疲労
(2) 土踏まずにクッションを入れて土踏まずを刺激しないほうがよい
(3) 靴底が硬いなら、柔らかいインソールを入れて足に負担をかけないほうがよい
(4) 立ち仕事をする人が足裏が痛くなりやすい
(5) 足裏を刺激せず安静にしていれば、そのうち痛みが消える

と言われました。
とくに病名は言われませんでした。

病名をネットで調べる

 この症状や病名が気になったのでネットで調べてみました。お医者さんには病名は言われませんでしたが、多分これだなと思うものがありました。その病名は以下です。

足底筋膜炎

多分、私はこの病状だと思います。

 -PR-

アドバイスの実行(足裏の本格的治療)

お医者さんにアドバイスを頂いたので、それを実行してみました。

 ① 柔らかいインソールを靴に入れて足に負担をかけないようにする。

 スポンサーリンク

 私は倉庫で作業をしていて立ち仕事です。そして職場では安全のため、底の硬い安全靴を履いています。

足の負担を軽減するために厚めでクッション性の高いインソールを靴に入れるようにしました。(足裏の負担軽減対策)

② 土踏まずの部分だけ膨らんでいるインソールを靴に入れて土踏まずを刺激しないようにする。

 スポンサーリンク

(こちらの土踏まず用インソール、オススメです)

 ①の厚めのインソールに加えて土踏まず部分だけが盛り上がっているインソールも靴に入れるようにしました。(土踏まずの刺激緩和対策)

③ 足首と土踏まずを保護するため、足首用のサポーターをする。

 スポンサーリンク

■画像 足首にサポーターをする
 

 
念のために足首と土踏まずを保護するために足首用のサポーターをしました。(足首と土踏まずの保護対策)

④ 患部(土踏まず)とスネにサロンパスを貼る。

 スポンサーリンク

■画像 サロンパスを患部に貼る
 (見た目上、靴下の上から貼ってます。実際には地肌に貼ってください)

患部(土踏まず)にサロンパスを貼るのは足裏の痛みを無くすため。スネは自分がよくこりやすいので、それを解消するためにサロンパスを貼りました。

またシップはチョット高いので使いやすく値段がお手頃なサロンパスを使いました。

⑤ 立ち仕事は仕方ないとして、ジョギングやハイキングを控える

 スポンサーリンク

お医者さんのアドバイスに従い、足裏に刺激の強そうな運動は、治るまで控えることにしました。

 一応、この5つをお医者さんのアドバイスを受けてから、足裏の痛みをなくすために毎日やりました。

足裏治療の経過報告/1週間目

本格的に上記の足裏治療をしてから、1週間くらい経過したときの状態です。

・足を地面についてピリッとくる痛みは、何もしていなかったときより、ずいぶんなくなりました。でもたまにピリッとくる時がある。
・足裏に力を入れると土踏まずあたりの筋がまだピリッとくる
・ピリッとした痛みから筋が伸びたような痛みに変わったような気がする

足裏治療を本格的にするようになって、一週間後の感想は痛みが和らいだ気がします。しかし、痛みは完全になくなっていない状態です。

足裏治療の経過報告/2週間目

本格的に上記の足裏治療をしてから、2週間くらい経過したときの状態です。

・地面に足をついてもピリッとくる痛みがなくなった
・足裏に力を入れると、土踏まず奥が軽くピリッとする

足裏の状態はよくなっているが完治していない状態です。でも随分よくなっています。

足裏治療の経過報告/一ヵ月目

本格的に上記の足裏治療をしてから、一ヵ月くらい経過したときの状態です。

・足裏にピリッとくる痛みがなくなった
・足裏に力を入れると、ちょっと足裏が痛い

ほぼ完治した状態です。

●このページでは足裏に関するいろいろな知識を自分なりにまとめました。足裏の痛みや、足裏についての参考にしてください。

  
 
 → 「対処法4」に続く

こちらのボタンを押すと目次ページに戻ります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告