粉末ココアにちょい足しすると意外に美味しい代用ミルクのアイデア

生活課題

 みなさん、粉末ココアや粉末コーンスープをお湯に溶かしただけでは、なにか物足りなさを感じたことはありませんか? そんなとき牛乳を少し足すと味がまろやかになります。そこで今回はそんなときに便利な代用ミルク(牛乳)についてご紹介します。

 

粉末食品は便利。でも、まろ味が欲しい

 粉末食品は長期保存がきくので便利です。ただ、粉末のココアやコーンスープなどはお湯で溶かしただけでは、飲んでみても何か味気ない。まろ味が欲しいところです。

そんなとき牛乳を足すと、まろ味が出て美味しくなります。

 

 スポンサーリンク

 

 

牛乳がない

 冷蔵庫に牛乳があるときは、いいのですが牛乳がないときは困ります。牛乳は長期保存ができないのが難点です。

そんなとき、長期保存がきく、代用ミルク(牛乳)が欲しいものです。

 

 

粉末食品にちょい足しするのに便利な代用ミルク

 そこで、粉末食品にちょい足しできて、しかも長期保存が可能な代用ミルクはないか考えてみました。

そこで思いついたのが…
赤ちゃん用の粉ミルクでした。

赤ちゃんが飲む粉ミルクなら、味もそれなりで牛乳ぽい味がする。また赤ちゃん用の粉ミルクは粉末なので長期保存ができてよいと思いました。

 

 

使った感想

 赤ちゃん用の粉ミルクを実際に、粉末のココアやコーンスープにちょい足しして飲んでみました。

感想は…

 お湯で溶かしただけよりも、まろ味が出て美味しかったです。味も普通の牛乳を足した感じで、そこそこ美味しかったです。

赤ちゃん用の粉ミルクは長期保存がきくのも便利でした。粉末ココアや粉末コーンスープに赤ちゃん用粉ミルクを入れて、一緒にかき混ぜて溶かして飲めるので手間もかからず便利でした。

赤ちゃん用の粉ミルクを粉末食品の代用ミルクとして使うのはたいへんよいと感じました。

 

 

便利な代用ミルク

 粉末商品に牛乳を足したいとき、赤ちゃん用の粉ミルクは牛乳の代わりになって、たいへんよいです。

下記の商品、粉末商品のちょい足し代用ミルクとして使うには個人的にオススメです。

 

 

 スポンサーリンク

 

購入の注意点

 一人暮らしの人の場合、赤ちゃん用の粉ミルクを購入するときに注意点があります。それは普通サイズの粉ミルクを買うと容器がでかいです。

ネットなどで購入すると大きさが分かりづらいので注意が必要です。自分としては300グラムのものがおすすめです。

間違いを避けるため、近所のスーパーやドラッグストアで、実際に商品を確かめて購入するのがよいです。

 

 

まとめ

粉末のココアやコーンスープは牛乳を入れないとちょっと味気ないです。そこでいろいろ考えた末、赤ちゃん用の粉ミルクをちょい足しするアイデアを思いつきました。

粉ミルクは長期保存ができて、味もそれなりにミルクぽいです。粉末ココアやコーンスープに粉末ミルクを入れると味がまろやかになりなかなかおいしいです。

扱いも比較的に楽です。僕がオススメする代用ミルクです。僕のアイデアが読者の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい