毎月の通信料を安くしたい!4大ひかり回線事業者を勝手に比較する

通信費・通信環境

(階層カテゴリ:通信費・通信環境/光回線)
●おすすめ度:80%
投稿日 15/09/26   更新日 18/09/23
 
 
 一人暮らしのみなさん、毎月の通信料は高くないですか?できることなら少しでも通信料は安くしたい。そこで今回は、いろいろな角度から個人的に4大ひかり回線事業者を比較してみたいと思います。
 
 
 
(このブログは2015年9月現在のお話しです)

 
 

ここでいう通信料とは

ここでいう通信料とは、以下にします。

 ・光回線料金
 ・プロバイダー料金
 ・スマホ料金

※表現が正しいかわかりませんが…

 

 -PR-

 

 

4大ひかり回線事業者とは

 ひかり回線事業者はたくさんあるみたいですが、以下の会社名はよく聞くので、以下を勝手に4大ひかり回線事業者とします。

 

 ・NTT (フレッツ光)
 ・au (auひかり)
 ・softbank (ソフトバンク光)
 ・JCOM

 

 

4社を比較しようとした経緯

 今使っているiPhoneはソフトバンク。そして、固定電話はフレッツ光。

auのショップに行き、店員とiPhoneの乗り換えについて話しているときに、固定電話の契約会社を聞かれました。

 

「NTTのフレッツ光です」と答えたら、固定電話の回線とスマホをauにすると、通信料金がとても安くなると言われました。

 

お住まいはと聞かれ、「アパートです」と答えたら調べてくれました。店員に「お客様のアパートには、auひかりはカバーしてませんが、JCOMなら利用できます」と言われました。

JCOMでもauひかりと同様に、月2000~3000円程度、通信料がトータルで安くなりますと言われました。

 

前々から通信費を安くしたいと考えていました。ちょうどよい機会になったので、そこで巷でよく聞く、ひかり回線事業者の4社をじっくり調べてみようと思いました。

ちなみに、アンチdocomoなので、docomoとNTTという組み合わせは、たとえ料金が安くなっても自分にはありません。

 

 

自分の今の通信料

参考に今の私の通信料を上げておきます。
(2015年9月現在)

 

 ・光回線料金 (フレッツ光)      約5000円
 ・プロバイダー料金 (so-net)     約1000円
 ・スマホ料金 (iPhone)        約8000円

 

 固定電話代(光回線料金+プロバイダー料金)で約6000円。スマホ代を合わせると合計、約1万4000円。これが私の通信料です。一人暮らしの人にとって一般的な価格だと思います。

でも正直、もっと安くしたいです。

 

  スポンサーリンク

 

 

4社の一般的な知識

私が知っている4社の一般的な知識を上げてみます。

 

(1) NTT (フレッツ光)
 NTTは電話会社の最大手。かつては日本電信電話公社で国の特殊法人。昔から受け継がれた技術があるので品質は高い。しかし、料金が高いのがネック。

 

(2) au (auひかり)
 auは今では名の知られる3大手に入る携帯会社の一つ。前身はKDDI。

光回線網は電力会社から受け継いだそうです。携帯では品質はよいですが、光回線(auひかり)になると品質は未知数です。フレッツ光より料金が安いのが売りみたいです。

 

(3) softbank (ソフトバンク光)
 softbankは今では名の知られる3大手に入る携帯会社の一つ。光回線はNTTからレンタルしているそうです。

携帯ではau、docomoと肩を並べていますが、光回線についてはあまり評判がよくないみたいです。

 

(4) JCOM
 ケーブルテレビの会社。テレビ回線網を利用して、光回線事業も展開しているそうです。光回線の品質、サービス、評判であまりよい評価を聞いたことがありません

 

 

一般的に「auひかり」、「ソフトバンク光」と「JCOM」はフレッツ光より料金が安いというのがメリットです。

 

 

4社の評判

(1) NTT (フレッツ光)
 光回線の品質とサービスがよい。私も実際に利用しているので、品質とサービスは満足しています。また、安心感もあります。でも、料金が高いのが悩みの種です。

 

(2) au (auひかり)
 ネットで情報を集める限りでは賛否両論。実態がつかめませんでした。しかし、身近にauひかりを利用している人がいたので、聞いてみましたら感想はよかったです。

 

(3) softbank (ソフトバンク光)
 ネットで情報を集めたら評判がよくありませんでした。

 

(4) JCOM
 品質やサービスで不満を持っている人をよく耳にします。私も身近な人で不満を聞きました。ネット上でも不評なのをよくみます。

 

 

JCOMの評判

 ネット上で調べてみましたが、勧誘が強引、設備に時間がかかる、品質が良くない、不具合があってもすぐ連絡が取れない。

不具合があってもすぐ対処してくれないなどの不評がたくさんありました。

 

 

身近なJCOM例

 私の身近な例では、年老いた母が一人暮らしをしているのですが、そこにJCOMの勧誘がきて、話しを言いくるめて強引にNTTからJCOMに固定電話を代えさせられたそうです。

母いわく「1,2年JCOMを使ってみて、いやだったらまた、NTTに戻せますよ」と言ってたそうです。

 

また母は「なんだかんた言われて、強引に加入させられた。年寄りをバカにしている」と言っていました。設置工事もドタバタきてやられたと言ってました。

母は大変、不満を抱いてました。この話を聞いてJCOMは信用できないと思いました。

なので、色々なところから料金が安くてもJCOMはパス

 

 

ソフトバンク光の評判と感想

 ソフトバンク光がどういうものなのか分からないので、ネットで調べていたら以下の記事が目に付きました。この記事、素人にも分かりやすく説明してありました。

 

[関連記事]
 → 入る前に確認!!ソフトバンク光の評判・口コミが悪すぎる!!

 

光回線はNTTのレンタルというのが分かりました。Yahoo!BBはよい評判を聞いたことがありません。個人的にいろいろ問題がありそうな感じがしました。

スマホと光回線をソフトバンクにして通信料が安くなったとしても、何となくデメリットのほうが多いような気がします。

 

また個人的にソフトバンクの光回線には興味がありませんのでソフトバンクはパス

 

 

auひかりの個人的な感想

 iPhone乗り換えの件でauショップに行き、話していて初めて「auひかり」が光回線ということを知りました。

「auひかり」という言葉はCMでたまに聞きますが光回線を売り込んでいるとは知りませんでした。(一つ勉強になった)。

 

auの光回線は電力会社の光回線網を利用しているので、品質はそれなりではないかと思います。

ただ、私のアパートには、auひかりがカバーしていないということなので、カバー地域にはまだ問題があると思います。また、サービス面ではどうかと疑問が残ります。

 

もし不具合があったときに適切に対応してくれるか疑問が残ります。

NTTの場合は長年培ってきたノウハウがあるため、不具合があっても適切に対応してくれます。

 

auは光回線事業に参入してからまた日が浅い方です。NTTのように不具合があったとき適切に対応してくれるか個人的には不安が残ります。

 

 

知り合いのauひかりの評判

 知り合いにたまたま、auひかりを利用している人がいました。

まだ数ヶ月しか利用していないのですが、その人に話を聞いてみたら、ネットはつながりやすく、速度も速いといっていました。料金もフレッツ光より安いといっていました。

 

auひかりを利用していてストレスはなく、よいといっていました。

知り合いの話を聞いてauひかりに好感を持ちました。しかし、auひかりが利用できる集合住宅(アパート)はまだまだ少ないようです。

 

残念ですが私のアパートではauひかりは利用できません。私が住んでいるアパートにもauひかりが利用できるようにしてもらいたいものです。

興味はあるのですが、環境が整っていないので保留といったところです。

 

  スポンサーリンク

 

 

 

光回線を変更することにより、前のプロバイダーのメールアドレスが使えない時の注意

 auショップでの光回線についての店員との会話で、一つ気になることがありました。それについてまとめておきます。

私のプロバイダーはso-netです。そして10年以上は使っていると思います。

 

フレッツ光とauひかりでは、プロバイダーのso-netを利用するのは問題ないのですが、JCOMで光回線を利用する場合は、プロバイダーを利用できず、

メールを使いたい場合はフリーメールを使ってくださいと言われました。

 

よくよく考えてみると、今まで使用していたプロバイダーのメールアドレスを使えないのは不便だと思いました。

例えば、アマゾンのアカウントです。これはso-netのメールアドレスを使用しています。他にもネット上でso-netのメールアドレスをアカウントに使っているものもあります。

 

これらを全て変更しないといけません。フリーメールにした場合、大変面倒です。

光回線を新しく契約することにより、前のプロバイダーのメールアドレスが使えない場合は注意が必要です。よく考えてから変更したほうがよいと思います。

 

 

ツーカーの苦い思い出

 携帯がまだ創世記のころ、ツーカーという携帯会社がありました。

品質は他社より劣っているというのは知ってましたが、通話料金の安さとこれから品質が向上するという期待を込めてツーカーを使いました。

 

しかし、通話していると何度も途中で通話が切れるということがありました。そして音質も悪い。通話が何度もブツブツ切れて何度もかけ直す。そして腹が立つ。

携帯ショップに行けば、バッテリーが悪いと言われて高いバッテリーを買わされる。新しいバッテリーにしても、通話や音質は良くならない。そりゃそうですよ。

 

機種が悪いわけではなく通信が悪いんだから。本当、ショップの店員もお客をバカにしている。頭にきたからツーカーはすぐ解約しました。

そしてIDOに切り替えたという苦い経験があります。IDOにしてから品質が良くなり携帯の不満がなくなったことを思い出します。そしてしばらくしてツーカーは消滅しました。

 

電話なんてそんなもんだと思います。だから、安さよりも品質を求めたほうが良い時もあると思います。

今回の光回線についても、あの時と同じような気がします。

 

 

私の光回線の結論

 通信料を安くしたい。auショップでの店員との話から、光回線の見直しを考えました。そして、ネットなどから情報を集めました。

その結果、料金は高いですがやっぱり「フレッツ光」のままでいようと思いました。

 

フレッツ光を利用していて、ルーターが壊れた、深夜になるとネットが繋がらない、フレッツ光の回線工事など、いろいろありました。

ですがその都度、適切に対応してくれました。コールセンターの対応、業者の対応も丁寧でした。品質、サービスには満足しています。

 

一方、JCOMの光回線はよく不評を耳にします。総合的にみて、料金は安くなっても不便や不満を買いたくありません。ソフトバンク光にも同様なことがいえそうな気がします。

また、auひかりについては知り合いの話を聞いて、好感を持ちました。

 

しかし、私のアパートで利用できないのが残念です。これから環境が整えば検討してもよいと考えています。

 今回、光回線を見直す機会があり、そして自分なりに光回線の答えが出せてよかったと思います。

 

料金は高いですが、高品質、高サービスを光回線に望みますので、料金が高くても当分はフレッツ光のままでいようと思いました。

光回線の変更をお考えの方は、インターネットや身近な人から情報を集めて、十分検討されたほうがよいと思います。

 

 

  
 
●光回線の料金、見直しについてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
 
おしまい