天井付近にある部屋干し衣類を乾かす方法

(階層カテゴリ:物干し/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 15/09/06   更新日 18/08/18
 
 
 一人暮らしのみなさん、部屋干しは、天気や時間に左右されないので、とても便利です。しかし、一つだけ問題が・・・。それは、部屋干しだと洗濯物が生乾きして生臭くなりやすいことです。そこで今回は、家にあるもので、簡単に生乾きを防ぐ方法を考えてみます。
 
 
 
 

自分の一人暮らし洗濯生活

 一人暮らしをして、20年近くになる自分。今の洗濯スタイルは、天気のよい日はベランダ干し、天気の悪い日は部屋干しにしている。

こうすると天気に左右されず、自分の洗いたいときに洗濯ができるので、一人者には便利でよい。

 -PR-

部屋干しの悩み

 天気がよい日は別として、問題は天気が悪いときです。

室内で部屋干しするのはよいのですが、室内の湿度が高いとき、湿気が多いときは、室内でそのまま干しておくと、生乾きして生臭くなりやすいです。

これが部屋干しの悩みです。みなさんもこの悩み多いと思います。

 スポンサーリンク

安い対応策を考える

そこで部屋干しの生乾き対策を考えてみました。
とりあえずアイデアが浮かばないのでググッてみました。

多くの意見であったのが、部屋を除湿して乾燥させる、部屋の湿度が低いと生乾きしにくいというものでした。

また、部屋干しの生乾き対策として下記がよいという情報を得ました。

①除湿機を使って部屋を除湿する
②新聞紙をグシャグシャに丸めたものを床に置き除湿する
洗濯物に扇風機で風をあて除湿する

①の除湿機は部屋の置き場所を取るし、お金がかかるのでパス。
(お金と除湿機を置くスペースがあれば、除湿機欲しいのですが、貧乏人なんで・・)

②の新聞紙を丸めた紙をやってみたのですが、あまり室内の湿度が下がらず効果が低いと思いました。なのでこれもパス。

家に安い扇風機はあるので、これで生乾き対策をしようと思いました。

自分の部屋干しスタイルの課題

自分の部屋干しスタイルは、天井付近に物干し竿を取り付けて部屋干ししています。

天井に物干し竿、取り付けてあると何かと便利です。

ちなみに参考記事はこちらです。

いつでも干せて便利!室内の天井物干し竿のアイデア
室内物干し竿の設置方法

問題は…

洗濯物が天井付近と高すぎて、扇風機の風をあてられないことです。

部屋の高い場所に扇風機の風を当てる方法

そこで、部屋のあるものを見回して、部屋の高い場所に扇風機の風を当てる方法を考えてみました。

そして思いついたのがこちらです。

これだと、簡単に部屋の高いところに扇風機の風を送れます。

ちなみに、この写真のようにすると床から160cmのところに風を送ることができます。

家の中にある身近なもの(テーブルとカラーボックス)で、扇風機の高さ調整ができるので簡単で便利だと思います。

実際にやりましたが安定感があり、安心して使えてよいです。

いち時期、上方向に風を送る扇風機、またはサーキュレーターを購入しようか考えました。

でも、このアイデアを思いつき、家のあるもので部屋の高いところに風を送ることがき、お金もまったくかからなかったのでよかったです。

首振りにすれば広範囲に風を送ることもできます。

 -PR-

扇風機の感想

 室内の洗濯物に扇風機で風をあて乾燥させる方法ですが、やはり風をあて乾燥させるので、洗濯物が生乾きしにくく、生臭く無くなったと思いました。

洗濯物に扇風機の風を当てる方法は効果がありよいと思います。一人暮らしの私としては、安くて簡単なのでおすすめです。

まとめ

 天井付近に部屋干しすると便利。でも、梅雨の時期は、部屋が湿気でジメジメしていて生乾きしやすい。

そこで、扇風機の下に台を置き、高くなった扇風機で風を送り、生乾きを防ぐ方法を思いつきました。

このアイデア、なかなかよいです。一人暮らしのちょっとしたアイデアでオススメです。

【合わせて読みたい記事】

洗濯関連の人気記事です。オススメです。

洗濯物を畳まずに収納して一人暮らし生活を快適にする方法
一人暮らしをしているシケポンです。一人暮らしの家事で苦痛な作業が洗濯物をたたむことです。この時間がいつももったいなくムダに感じます。そこで、ほとんど洗濯物をたたまないで一人暮らし生活を快適にする方法について考えてみます。
一人暮らしの洗濯物のニオイが取れる効率的な洗濯方法
一人暮らし男の洗濯は苦痛なもの。なるべく時間をかけずに、洗濯物のにおいが取れ効率よく洗濯したい。そこで今回は効率的な洗濯方法を考えてみます。

 
●最後まで読んでいただきありがとうございございました。室内の洗濯物の生乾き対策についてでした。
 
 
おしまい
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告