食器洗い用バケツのおすすめ収納場所/一人暮らしの知恵

(階層カテゴリ:食器洗い/全般)
●おすすめ度:70%
投稿日 15/08/03    更新日 18/06/17
 
 
 一人暮らしのみなさん、食器洗いにはバケツを使うと便利です。しかし、バケツの収納場所には困ります。そこで今回は、私がおすすめする、食器洗い用バケツの収納場所についてご紹介します。
 
 
 

食器洗い用のバケツ

一人暮らしのシケポンです。男性です。僕はよく、茶わんやコップなどの食器を洗うときに、オシャレなバケツをよく使って、食器洗いをします。

オシャレなバケツは、ネット通販サイトで見つけたものでこちらです。

 スポンサーリンク

こちらの商品、レビューの評価も高く、見た目がオシャレなのでオススメです。

バケツの収納に困る

 一人暮らしの部屋は狭いです。なので、物はなるべくコンパクトに収納したいです。食器洗い用のバケツは、オシャレで使いやすく気に入っています。

 でも、収納する場所には困っていました。食器洗い用バケツなので、台所の近くにコンパクトに収納したいと思っていました。

 -PR-

おすすめのバケツ収納方法

やはり、食器洗いで使うバケツなので、サッと取り出せ、サッとしまいたいものです。そこで、よい方法はないか考えてみました。そして思いついたのが…

コンロ頭上の天井付近のデッドスペースをバケツ置きスペースにしてみてはというアイデアでした。

つっぱり棒を購入して、こんな感じでバケツを収納してみました。


 

  
感想としては…

バケツをパッと取り出せて、パッとしまえるのでとても便利です。

また、デッドスペースを利用しているので、全然邪魔にならず違和感がありません。

普通の成人男性の身長なら、天井付近にバケツを置いても手が届きます。女性の人は、ちょっと手が届かないかも。女性の人は工夫してみてください。

僕としては、この食器洗い用バケツの収納、収納しやすく使いやすいです。

注意点

僕は今まで、このバケツの収納法をしていて危険はないのですが・・・

万一、コンロで調理しているときに、バケツやつっぱり棒が落下してきたら危険です。
取り扱いには十分、気をつけてください。

私はアイデアは提供しますが、責任は持ちません。万一のときは自己責任でお願いします。

 -PR-

注意点2

 細い突っ張り棒を使用していたら、強度が弱いため突っ張り棒ごと落下してきました。突っ張り棒は頑丈なものを使用したほうがよいです。

それなので、今度は頑丈そうな突っ張り棒を使用することにしました。

■写真

 頑丈な突っ張り棒にしてから、強度がしっかりしたため突っ張り棒とバケツが落下することはなくなりました。

自分の経験から、頑丈な突っ張り棒を使うのがよいです。

 スポンサーリンク

うーん、これは僕個人の感想なのですが・・

 突っ張り棒はこちらの、平安伸銅工業が販売しているものがよいです。こちらの突っ張り棒、しっかりしていて強度がありとてもよいです。おすすめです。

(もし購入する場合は、ちゃんと寸法を確認してから購入してくださいね。寸法はいろいろあるので・・)

まとめ

 食器洗いのとき、台所で食器洗い用のバケツを僕はよく使います。そしてバケツを簡単に収納する方法はないかと思いました。

そこで思いついたのが、コンロ上のデッドスペースにバケツを置くことでした。

このデッドスペースにバケツを置くことにより、台所で食器洗いをするとき、サッとバケツを用意して、サッと食器洗いができるようになりました。

自分の食器洗い用のバケツ収納の不満が大きく改善しました。自分と同じようなお悩みの方がいれば、参考になればと思います。

【合わせて読みたい記事】

食器洗いの人気記事です。オススメです。

一人暮らしに幅広く使えて意外に便利な水切りカゴ
 一人暮らしのみなさん、食器洗いは面倒ですよね。そして一人暮らしの狭いキッチンで食器を乾燥させる場所にも苦労しませんか。今回は、そんな課題について考えてみたいと思います。
狭いキッチンでの食器洗いテクニック!一人暮らしにオススメ!
一人暮らしのみなさん、ワンルームのキッチンは狭くありませんか。そして、狭いシンクで食器洗いするのに苦労しませんか。今回は狭いキッチンでも効率的に食器洗いするアイデアをご紹介します。

 
●このバケツ収納方法、私のおすすめです! 参考にしてみてください。

 
 
おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告